ボディの施術について

バストへの脂肪注入による豊胸手術をした後、いつからブラジャーをしていいのか?

バストの脂肪注入豊胸手術希望の患者様や、手術後の患者様からよく、「いつからブラジャーをしていいですか?」とご質問いただきます。

バストへの脂肪注入豊胸の術後は、脂肪吸引部位の抜糸にいらっしゃる1週間後までの間、ブラジャーをしていただくことはできません。脂肪注入したばかりのバストに強い圧迫がかかると、術後の痛みが強くなる可能性があるので、念のため、ブラジャーを着けるのはやめていただきます。抜糸にいらっしゃるまでの1週間は、注入した部位から局所麻酔液や血液が染みでてきてもいいように、軽くガーゼを当てていただく程度になります。

シリコンバッグプロテーゼを入れる豊胸手術と異なり、術後しばらくしっかり固定しないと入れたものがずれてしまうということはないので、厳重な固定は必要ありません。1週間後診せていただいて、強い腫れ等がなければ、ブラジャーを着けていただいて大丈夫です。

スポーツタイプのブラジャーでもワイヤー入りのブラジャーでも着けていただいて大丈夫ですが、バストの脂肪注入して、3ヶ月くらいまでの間は、注入した脂肪のほとんどがまだ吸収されていない状態であるため、予定より大きいバストになっています。術後1ヶ月くらいまでの間は、強い圧迫がかかると、痛みが出ることがあるため、痛みがあるようなら、ややゆったりめのブラジャーをして、強い圧迫がかからないようにしていただくのがよいです。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大