顔の施術について

鼻や顎にヒアルロン酸注射するときは、確認していただきながら丁寧にやります!

鼻や顎にヒアルロン酸注射希望の患者様をカウンセリングするときによく、「急に鼻が高くなりすぎるとバレるから嫌です」とか、「極端に顎が出すぎるのは嫌です」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、心配する必要はありません

高須クリニックでは、鼻や顎にヒアルロン酸を注射するときは、患者様に鏡で確認していただきながら丁寧に注射します。鏡で確認していただきながらと言っても、実際に注射してるところをみて頂くのではなく、注射しているときは目を瞑っていただき、注射した後の状態を確認していただくということです。

鼻や顎専用のヒアルロン酸は1本が1ccですので、いきなり1cc全部注入してしまうのではなく、少しずつ注入して、その都度鏡で確認して頂き、本人が気に入った状態になったときに終了します。 そうすれば、思ったより鼻が高くなりすぎたり、顎が出すぎたりすることはありませんのでご安心ください

高須クリニックでは、注射する前に麻酔のクリームを塗って、極細の注射針で局所麻酔入りのヒアルロン酸を丁寧に注射しますので、痛みも少ないし、注射した後の腫れはほとんどないので、注射した直後の状態が仕上がりということになります。

直後からメイクもできるので、注射した後、そのまま街に遊びに行っても大丈夫ですよ。


隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)施術風景

あご注射(ヒアルロン酸)施術風景

症例写真

■隆鼻注射(ヒアルロン酸注射) なみだ袋形成も施行



■あご注射(ヒアルロン酸) 唇を厚く(ふっくら・アヒル口etc)ヒアルロン酸も施行



ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大