顔の施術について

涙袋は何故魅力なのか?


涙袋の様子

最近、テレビやファッション雑誌を見てると、目の下に大きな涙袋がある魅力的な人が多いです。高須クリニックに来院される患者様も、芸能人やモデルなどの涙袋に憧れて、ヒアルロン酸を注射しにいらっしゃる方が多いです。

しかし、そもそも涙袋というのは何なんでしょうか?そして、涙袋がある人は何故魅力的なのでしょうか?

涙袋の正体は、目の周りにリング状にある眼輪筋という筋肉の膨らみです。いわば、目の下の筋肉の力こぶです。

また、涙袋とは別に目袋というものもありますが、これらは全く別のものです。目袋は涙袋より下にある目の下のたるみのことであり、目の下の脂肪が前方に張り出して膨らんでいるものです。

涙袋は生まれつき発達している人と、発達していない人がいます。また、笑うと眼輪筋に力が入るため、涙袋は盛り上がって大きく膨らみます。そのため、涙袋は笑顔の象徴であり、涙袋がある人は表情が明るく魅力的に見えます。

また、涙袋は若いときは筋肉と皮膚の張りがあるため目立ちますが、年を取ると筋肉と皮膚がたるみ、目立たなくなっていきます。おじいさんやおばあさんで涙袋がある人がいないのはそのためです。涙袋は若さの象徴でもあります。以上の理由から、涙袋がある人は、ない人に比べて、表情が明るく生き生きとし、尚且つ若々しく見えます。

もちろん、ヒアルロン酸注射で涙袋を作った場合も、表情が明るく若々しくなります。ただし、ヒアルロン酸を入れ過ぎると目袋のようになってしまい、かえって老けて見られたり、やつれて見られたりすることもあるので、注意が必要です。

<補足>
テレビを観てると、ときどきヒアルロン酸を涙袋に大量に入れている人がいます。笑っていれば、それなりに可愛いのですが、仏頂面になっているときは、笑っているのか怒っているのかわからないような、何となくマヌケな顔に見えてしまいます。ただ、それがまた可愛いという人もいるので、ヒアルロン酸を大量に注射して作った巨大な涙袋がいいのか悪いのかは好みが分かれますね。

症例写真
■なみだ袋形成 ヒアルロン酸注入


ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大