顔の施術について

美容整形手術で小さな口を大きくすることはできるのか?唇のヒアルロン酸注射で口を大きくできるのか?

よくメールのお問い合わせなどで、「私は口が小さいのが悩みです。美容整形で口を大きくする手術はありますか?」「ヒアルロン酸を唇に注射することによって、口を大きく見せることはできますか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「小さな口を大きくする手術はありますが、傷が目立つし、自然に仕上がらないのでおすすめしません」「唇にヒアルロン酸を注射して、唇を厚くすれば、小さな口が大きくなったように見えますが、口の横幅や開きは変わりません」です。

形成外科で、小さな口を大きくするという手術はあります。ただし、それは顔面を大火傷し、熱傷瘢痕で口がひきつれて小さくなってしまった人や、生まれつき口が極端に小さい小口症という先天奇形の人に行う手術です。そのような人逹は、見た目だけの問題ではなく、口が開かなくて日常生活にも困るくらいなので、手術をして口を大きくする必要があります。口の周りをジグザグに切開したり、切り開いた部位に皮弁をはめ込むことにより口を開けれるようにする手術で、もし正常な人に美容目的のみで行うと、非常に傷が目立ってしまいます

一方、唇にヒアルロン酸注射をすることによって、唇を厚くして、口を大きく見せることはできます。ただし、その場合は、口の横幅を広げたり、口を大きく開けるようにすることはできません。そのため、唇が薄くて口が小さく見える人にヒアルロン酸注射はおすすめです

症例写真
■唇を厚く(ふっくら・アヒル口etc)ヒアルロン酸


(1週間後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大