顔の施術について

脂肪注入手術で額(おでこ)を出したり丸くする手術は、凸凹になるなどのリスクや副作用はあるのか?

よくメールのお問い合わせなどで、「私は額(おでこ)が平らなのが悩みです。憧れの芸能人やモデルさんのような、ぽっこり丸くて可愛いおでこになりたいのですが、脂肪注入で永久的に丸いおでこにすることはできますか?」「手術で額を前に出して、立体的で堀の深い顔になりたいのですが、ネットで色々調べていたら、韓国の美容整形クリニックで、脂肪注入で額を出す手術をやっているところがあるらしいということを知りました。高須クリニックさんで、額に脂肪注入するのはやっていますか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「額(おでこ)への脂肪注入は、凸凹になったり、将来変形するリスクが高いので、おすすめしません」です。

額は、頬などと異なり、皮下脂肪が薄く、薄い皮膚と筋肉のすぐ下に骨があるという構造をしています。その上、脂肪注入に使用する脂肪は、額専用のヒアルロン酸と異なり、粒子が大きく粗いため、額に注入すると凸凹になるリスクが高いです。また、額の皮膚は、歳をとると非常に薄くなるので、額に脂肪注入して、若いうちは大丈夫でも、歳をとったときに凸凹になったり、変形する可能性があります

また、注入された脂肪は、体全体が太ると膨らみ、体全体が痩せると萎むという性質であるため、体重の増減により、注入された脂肪が変化し、それによって凸凹になったり、変形するリスクもあります。

注入した脂肪は、ヒアルロン酸などと異なり、自然になくなったり、薬で溶かすことは不可能なので、一旦凸凹になってしまうと、一生凸凹のままになってしまいます

同じ理由で、上まぶたや下まぶたなどの皮膚の薄い部位にも、脂肪注入はあまりおすすめいたしません。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大