顔の施術について

モデル、アイドルなど芸能人のスッピン画像を二重まぶた手術のカウンセリング時の参考にするのは危険?

二重まぶた埋没法、ミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術、目頭切開などの目もとの手術希望のカウンセリングをしていると、時々、モデル、アイドル、歌手などのスッピンの写真を見せて、「この人の目みたいに、スッピンでも自然な二重にしたいんですよー」とおっしゃる患者様がいらっしゃいます。

そのような写真の二重はちょっと幅の広い平行型二重であることが多いです。しかし、そのような芸能人のスッピン画像を二重まぶたなどの目もとの手術の参考にするのは危険であることが多いです。何故なら、そのようなスッピン写真は、綺麗に見えるように加工してあったり、奇跡的に綺麗に見えているだけの可能性が高いからです

まず、写真集、グラビアなどに出ているスッピン写真は、ほぼ100%デジタル加工修正してあります。しかも、写真集やグラビアなどは、何千~何万枚もの写真を撮影し、その中から綺麗に撮れている写真を厳選して使用しています。本当のスッピン顔の二重は、二重のラインの下の皮膚がぷっくり膨らんで、まつ毛の生え際に被さって、眠そうな幅広い平行型二重でも、厳選した写真を加工修正すれば、綺麗で自然な幅広い平行型二重に見せることができます。

そのような芸能人は、写真集のスッピン写真の二重は凄く自然で綺麗でも、実際にスッピン顔を生で見ると、凄く不自然な二重であることが多いです(整形で二重を作っている人、アイプチ、アイテープ、メザイクで二重を作っている人全てにおいていえます)

モデル、アイドルなどがブログやTwitterなどに投稿するスッピン顔の写真も要注意です。彼女達は、「私は普段厚化粧して可愛くしてるけど、スッピンでも可愛いんだよ」ということをアピールするため、あるいは、「私はネット上で整形疑惑があるけど、スッピンでもこんなに自然な二重なんだよ」と、整形疑惑を払拭するために、あえてスッピン顔の写真をアップするわけですが、たった1枚のスッピン顔の写真をアップするために、何十~何百枚もの写真を自撮りします。光の当たり具合、目ヂカラの入れ具合、表情、角度を変えて撮り、その中から一番自然で可愛く撮れている写真を厳選するため、その写真は“奇跡の一枚”といえます。

特にギャルモデルに関しては、元は目が小さく地味な顔をしているのに、派手なアイメイクをして無理やり目を大きく見せている人が多いため、しっかりとメイクを盛るための不自然な幅広平行型二重を作っていることが多いです(整形で二重を作っている人、アイプチ、アイテープ、メザイクで二重を作っている人全てにおいていえます)。凄く不自然な二重でも、写真の撮り方によっては自然で可愛く見えてしまうこともあります。

そのようなブログのスッピン画像を見て、「○○ちゃんスッピンでも可愛いー!」「スッピンでも可愛いくて羨ましいー!」とコメントしている人をよく見かけますが、お世辞でコメントするだけならともかく、その写真を美容整形手術の参考にするのは愚の骨頂であります

以上の理由から、二重まぶた手術のカウンセリングで二重の幅、形、ラインのデザインを決める際、モデル、アイドル、歌手などのスッピン写真の参考にするのはおすすめしません。高須クリニックでは、担当の医者がしっかりとカウンセリングを行い、なるべく患者様のご希望にそった二重まぶたを提案させていただきます。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大