顔の施術について

鼻叩きで本当に鼻は高くなるのか?効果はあるのか?

鼻のカウンセリングをしていると、時々患者様から、「鼻叩きって本当に効果あるんですか?」「ネットで色々調べてたら、鼻叩きっていうのがあるのを知って、毎日頑張って鼻を叩いているんですが、全然効果がないんですよー。本当に鼻を毎日叩き続ければ高くなるんですかね?」「鼻を高くしたいので、毎日鼻叩きを頑張っているんですが、鼻は高くならないけど、鼻の皮膚がボロボロになって、黒ずんで汚くなってしまいました。もっと続ければ鼻は高くなるんですかね?叩く力が弱いんですかね?」などのご質問をいただきます。

私の答えは、「そんなことはやめてください」です。

「鼻叩き」というのは、毎日何百回~何千回鼻をコツコツ叩くと、鼻が高くなるというものです
インターネットで「鼻叩き」を検索すると、様々な「鼻叩き」のサイトが出てきます。
それらの「鼻叩き」サイトをみてみると、以下のようなことが書かれています。

人間の体は刺激を受けると大きくなる性質があります。例えば、骨折して治癒した後は、折れた部分が前よりも太くなっています。もう骨折しないように、自分の体が修復してくれるからです。この原理を利用すれば、鼻を叩いて、鼻を高くすることができます。
確かに、腕や脚の骨を折って、治癒した後にレントゲンを撮ると、折れていた部分が太くなっていることがあります。これは、骨折部分が修復されるときに、骨新生が起きたことによるものです。
これと同じ原理で、毎日鼻を叩くことによって、鼻を高くすることができるのかというと、それは現実的に不可能だと思います。

骨新生や骨増生が起きるくらい鼻を叩くのであれば、鼻の骨にひびが入るくらい強い力で叩かなければなりません。それは、「鼻叩き」サイトに書いてあるような、指の関節でコツコツ叩くくらいでは全く意味がなく、グーパンチで思いっきり殴ったり、ハンマーで叩くくらいのことをしなければなりません

しかし、鼻の骨は薄い骨で形が作られているため、そんなことをすれば、鼻の骨にひびを入れるだけでなく、グシャっと潰れてしまいます(余計に低くなってしまいます)。そればかりか、毎日鼻叩きを続けていると、鼻を皮膚が痛め付けられ、皮膚が角化して厚くなったり、色素沈着を起こして黒ずんでしまったりします

色々な「鼻叩き」サイトをみていると、必ず、様々な広告バナーが張ってあったり、鼻を高くしたり、形をととのえる器具に誘導するリンクが貼ってあります。「鼻叩き」サイトは、全てがアフィリエイトサイトか、鼻を高くする器具のステマサイトです
情報弱者になって騙されないように、インターネットや世の中の仕組みを勉強して、賢くなりましょうね。

症例写真
■長期持続型ヒアルロン酸注射で鼻を高くし、綺麗に鼻筋を通した症例写真


(1週間後)


(1週間後)

■眉間~鼻筋にかけてのシリコンプロテーゼ+エラボトックス注射をした20代男性の症例写真


(6ヶ月後)


(6ヶ月後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大