顔の施術について

鼻にヒアルロン酸やシリコンプロテーゼを入れると、アバターみたいに不自然になることはあるのか?

鼻のヒアルロン酸注射やシリコンプロテーゼ希望の患者様のカウンセリングをしていると時々、「鼻にシリコンプロテーゼ入れると、アバターみたいに不自然になるんですよねー?」「よく芸能人とかで、鼻を高く整形してアバターみたいに不自然になってる人いるじゃないですかー?ああいうふうになるんですかー?」「街を歩いてると、眉間からニョキっと鼻が生えていて、明らかにアバターみたいで不自然な人いるじゃないですかー?」などのご質問をいただきます。

私の答えは、「高須クリニックで正しい治療をする限り、ヒアルロン酸注射やシリコンプロテーゼで、アバターみたいな不自然な鼻になることはあいのでご安心ください」です。

患者様達がおっしゃる「アバターみたいな不自然な鼻」というのは、

  1. ①正面から見て、鼻が横に広がって太くなっている
  2. ②横から見て、眉間から鼻が生えている
  3. ③①と②の両方

のような鼻のことだと思います。

①の「正面から見て、鼻が横に広がって太くなっている」状態は、主に、鼻専用ではない柔らかいヒアルロン酸を大量に鼻に注入したときになります。ヒアルロン酸は固形物ではなく、あくまで柔らかいジェルなので、大量に鼻に注入して、鼻を高くすれば、高くなった分、横にも広がって、鼻が太くなってしまうことがあります。特に鼻専用ではない柔らかいヒアルロン酸や安価なヒアルロン酸を鼻に注入すると、横に広がりやすいです
高須クリニックでは、鼻専用の硬めのヒアルロン酸を使用しているので、無茶して、よほど大量に注入しない限りは、横に広がって不自然に鼻が太くなることはないので、ご安心ください。
また、シリコンプロテーゼで鼻を高くする場合は、その人にあった形のプロテーゼを入れる限り、太い鼻になることはありません。シリコンは固形物であるため、高くしても、横に流れて広がることはないからです。

②の「横から見て、眉間から鼻が生えている」状態は、ヒアルロン酸でもシリコンプロテーゼでも、眉間から鼻根部にかけて高くし過ぎた場合になってしまいます。鼻根部というのは、鼻の目と目の間の部分のことで、自然な鼻は、横から見て、眉間より鼻根部が低くなってしまいます。欲を出して、鼻根部を高くし過ぎてしまうと、横から見て、眉間と鼻根部が同じ高さになってしまったり、眉間より鼻根部が高くなってしまいます。
特に、典型的な日本人特有の凹凸の少ないのっぺりした顔の人が無理して鼻を高くし過ぎてしまうと、そのようになります
高須クリニックでは、ヒアルロン酸注射でもシリコンプロテーゼでも、患者様の特別なご要望がない限り、その人の顔に合った適切な高さに仕上げるようにしていますので、ご安心ください。

症例写真
■長期持続型ヒアルロン酸注射で鼻を高くし、綺麗に鼻筋を通した症例写真


(1週間後)


(1週間後)

症例写真
■眉間~鼻筋にかけてのシリコンプロテーゼ+エラボトックス注射をした20代男性の症例写真


(6ヶ月後)


(6ヶ月後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大