顔の施術について

二重まぶた埋没法をした後、いつから洗顔できるのか?

二重まぶた埋没法希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「いつから洗顔していいですか?」とご質問いただきます。

二重まぶた埋没法は、ミニ切開法(部分切開法、小切開法)、全切開法などと異なり、皮膚を切開し、糸で表面の傷跡を縫合するといったことはしません。
しかし、まぶたの皮膚から針を通して糸を埋め込むため、手術直後はまぶたの皮膚の表面に針穴がつきます

手術当日からまぶたも含めお顔を水やぬるま湯で軽く洗って頂いても結構です
そして、24時間後からは洗顔フォームを使用して普通に洗顔して頂いて構いません。3日後からはアイメイクも可能です。

症例写真
■まぶたの皮膚が余って覆い被さっている年配女性に二重まぶた埋没法を行った症例写真


(3ヶ月後)


(3ヶ月後)


(3ヶ月後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大