顔の施術について

ワキ、手のひら、足の裏、肩、ふくらはぎなどのボトックス注射の後、いつから入浴して良いのか?

ワキ、手のひら、足の裏などの多汗症ボトックス治療や、肩、ふくらはぎなどのボトックス注射希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「入浴はいつからしていいんですか?」「サウナ浴や岩盤浴はいつからしていいですか?」などのご質問をいただきます。

いずれの注射も、極細の注射針で行うため、直後でも腫れはわずかです。注射後の痛みもほとんどありません。
しかし、あくまで、針を刺して注入を行っているので、治療当日に熱いお風呂に長時間入浴したり、サウナ浴や岩盤浴などをすると、全身の血行が良くなることにより、注射した部位の血流も良くなり、針を刺したところが、多少腫れてくることがあります。場合によっては、注射直後はほとんど腫れていなかったのに、内出血が生じて、青くなってくることもあります。
そのため、注射した当日は、身体が温まりすぎないように、軽めのシャワー程度にしておくのが無難です。どうしても注射した当日に湯船に浸かりたい場合は、ぬるま湯に短時間(5分以内くらい)の入浴くらいに済ませるのが無難です。
同じ理由で、注射した当日のサウナ浴、岩盤浴も避けるのが良いです。注射した翌日には、普段通りの入浴をしても大丈夫です。サウナ浴、岩盤浴なども翌日から可能です。

症例写真
■発達した僧帽筋にボトックス注射をして、すっきり綺麗な肩になり、肩凝りも改善した症例写真


(注射後2ヶ月後)


(注射後2ヶ月後)

■ふくらはぎボトックス注射で腓腹筋とヒラメ筋を萎縮させ、細い美脚にした症例写真の術前術後画像


(3ヶ月後)


(3ヶ月後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大