顔の施術について

ヒアルロニダーゼを注射すると自分のヒアルロン酸までなくなってしまうことはあるのか?

ヒアルロン酸を注射した後に元に戻したい場合はヒアルロニダーゼを注射します。ヒアルロニダーゼはヒアルロン酸分解酵素で、注射すると1~2日くらいでヒアルロン酸が分解され、吸収されてなくなります。多いのは、鼻や顎にヒアルロン酸を入れた後、プロテーゼを入れたくなったとき、手術前あるいは手術中にヒアルロニダーゼを注射してヒアルロン酸を溶かす場合や、他院で質の悪いヒアルロン酸を目の下や法令線に注射して凸凹になってしまい元に戻したい場合です。

患者様にヒアルロニダーゼを注射するときによく、「ヒアルロニダーゼを注射すると、注射したヒアルロン酸以外のもともとある自分のヒアルロン酸も溶けてなくなってしまうことはありますか?」と質問されます。私自身、今までヒアルロニダーゼの注射は1000例以上行っておりますが、私の患者様で注射したヒアルロン酸以外のヒアルロン酸がなくなってしまった方はお一人もいらっしゃいませんし、もちろん、私以外の高須クリニックの医師が注射した場合でも一例もありません

高須クリニックでは高品質のヒアルロニダーゼを使用しておりますので、顔に注射するくらいの量のヒアルロン酸であれば、1回注射するだけで注射したヒアルロン酸はほとんど溶けてなくなってしまうほど効果がありますし、自分のヒアルロン酸まで溶けてなくなってしまうことはありません

症例写真
■他院でほうれい線に入れたヒアルロン酸をヒアルロニダーゼで除去


(1週間後)


(1週間後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大