顔の施術について

美容整形で鷲鼻をつくるにはどうしたら良いのか?

最近若い女の子のカウンセリングをしていると、「私、鷲鼻に憧れてるんです。整形で鷲鼻にすることはできますか?」と言われることがあります。

普通女の子は鷲鼻は嫌で、真っ直ぐな鼻を好むはずなのに、最近やけに鷲鼻になりたいという子が多いのです。よくよく話を聞いてみると、彼女達の多くはファッション雑誌のモデルや歌手などのタレントの顔に憧れていて、その人達が鷲鼻なので、鷲鼻になりたいということなのです。

私が思うには、そのようなタレントは、目、口、輪郭、それぞれのパーツが美しく、尚且つバランスが整っているから美人なのであって、鷲鼻だから美人だというわけではないと思います。もし、彼女達が鷲鼻でなく、真っ直ぐな鼻だったとしても、変わらず美人だと思うし、ひょっとしたら今より美人になるかもしれません。と、ずっと思っていたのですが、現代の若い女の子で鷲鼻を好む子が出現してきたのは、時代の流れなのかもしれません。最近テレビや雑誌て活躍する歌手やモデルなどのタレントは、ハーフやクウォーターが多いため、鷲鼻のタレントが増えてきているのです。中にはハーフやクウォーターで鷲鼻でない人もいますが、彼女達の多くは白人の血をひいているため、必然的に鷲鼻の人が多くなるのです。

極度の鷲鼻は魔女鼻とも言われ、意地悪そうなイメージがあるのですが、軽い鷲鼻の場合は、元の顔が美人の人の場合は、妖艶な魅力がでることもあります。これからは、ただ可愛かったり美人なだけでなく、ツンデレ系や小悪魔系に人気がでるように、違った要素も求める傾向なのかもしれません

本来の鷲鼻というのは、鼻筋の真ん中あたりの骨と軟骨が発達して、前方に出ていることによって形成されています。美容整形で鷲鼻をつくるときは、通常はシリコンプロテーゼを用い、入れるシリコンプロテーゼの真ん中あたりを厚めにすることによって、鷲鼻を作ることができます。その際、シリコンプロテーゼの厚みを調節することによって、どの程度の鷲鼻にするか、どの程度全体的に高くするかも調節することができます。

また、より鷲鼻を強調させるために、シリコンプロテーゼを入れるのと同時あるいは後日に、鼻先の下の方に耳介軟骨移植をして、鼻先を下に下げることもあります。

一方、ヒアルロン酸注射では鷲鼻を作ることは難しいです。ヒアルロン酸はシリコンプロテーゼて違い、柔らかいジェル状の物質なので、鼻筋の一部分だけを突出させるのが難しいのです。同じ理由で、当院では使用してませんが、レディエッセ、アクアミド、アクアジェルなどの注入物でも鷲鼻を作るのは難しいです。

鷲鼻はシリコンプロテーゼを用い、入れるシリコンプロテーゼの真ん中あたりを厚めにして作ります。どの程度の鷲鼻にするか、どの程度全体的に高くするか、シリコンプロテーゼの厚みで調整可能。
シリコンプロテーゼ挿入時、あるいは後日に、鼻先の下の方に耳介軟骨移植をして、鼻先を下に下げることで、より鷲鼻を強調させることも可能。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大