顔の施術について

耳介軟骨移植をした後、移植した軟骨を取り除くことはできるのか?

鼻の手術希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「鼻先に耳介軟骨移植をして、もし元に戻したくなったら、移植した軟骨を取り除くことはできますか?」と御質問いただきます。私の答えは、「術後2週間以内なら移植した軟骨をほぼ全て取ることができますが、2~4週間経過してると全て取るのが難しくなり、それ以上経過してるとあまり取れないことが多いです」です。

耳介軟骨はシリコンプロテーゼなどと違い、異物ではなく自家組織(自分の体のもの)です。自家組織を移植すると、移植した部位に生着し、周りの組織と癒着します。生着して癒着するため移植した部位に馴染み、シリコンプロテーゼなどの異物をいれるのが危険な鼻先にも安全に移植することができるのです。

しかしその反面、移植して年月がたった自家組織は周りの組織に癒着するため、簡単に取ることができなくなり、無理して全部取ろうとすると、癒着している周りの組織まで取らなくてはならないため、取ったところがくぼんでしまうことがあります。そのため、もしも耳介軟骨移植をした後、気が変わり元に戻したくなったら、なるべく早く取り除く手術をしなければなりません。その場合、局所麻酔をして、耳介軟骨移植をしたときの鼻の穴の中の傷から取り除くことをします。早い段階で取り除く手術をすれば、ほぼ元通りの鼻に戻すことができます

症例写真
■耳介軟骨移植(鼻先を出す)


(1週間後)


(1週間後)


(1週間後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大