その他の施術について

早漏の治療について

高須クリニックには早漏で悩んでいる男性が治療目的で来院されることがあります。早漏というのは、男性が性交のときに、挿入して短時間で射精に至ってしまうことをいいます。何分以内に射精すると早漏であるなどの定義はないのですが、早い人は30秒も経たないうちに射精してしまうこともあります。

早漏には色々な原因があり、多いのは、包茎であるがために亀頭が敏感になっている場合です。包茎であると仮性であれ真性であれ、性感帯である亀頭が常に包皮で被われている状態になるため、早漏である人が多いのです。包茎の方を手術で治すと、勃起していない状態でも常に亀頭が露出している状態になるので、パンツの中で擦れて亀頭が鍛えられ、持続時間が長くなる方がほとんどです。

■包茎治療方法

  直接切除法 Wプラスティ 埋め込み式 クイック法
施術内容 余分な包皮のたるみを亀頭の直下または陰茎の根元でレーザーメスで切除した後に縫合し、亀頭を露出させます。 亀頭の直下または陰茎の根元で余分な包皮をW型(ジグザグ)に切除し、亀頭を露出させて縫合。ジグザグに切除することでより多くの包皮を取り除くことができ、さらには陰茎の色味も自然なグラデーションに。 包茎を治療しながら、陰茎を太くする画期的な方法。表面を剥いで、下層を折りたたみ埋め込むことで、亀頭下の2重になった部分を太くします。 余分な包皮をむいて、特殊なナイロン糸を使って縫合する方法。


亀頭直下で切除した場合

陰茎根元で切除した場合


亀頭直下で切除した場合
陰茎根元で切除した場合



向いている
包茎タイプ
仮性包茎
軽度のカントン包茎
包皮のかぶり具合が大きいカントン包茎 すべてのタイプ 軽度の仮性包茎
施術時間 約30分 約30分 約30分 約10分

しかし、包茎でないのに早漏の方もいらっしゃいます。原因としては、まだ亀頭が敏感な場合、亀頭ではなくてシャフトの方が性感帯で尚且つシャフトが敏感な場合、性体験が少なく、射精のコントロールができない方の場合、性体験は豊富だが性欲が強く、性行為のときの性的興奮が強すぎて射精のコントロールができない方の場合があります。

包茎ではないのに亀頭が敏感であるのが原因の方は、亀頭にヒアルロン酸を注入する治療法があります。亀頭にヒアルロン酸を注入するのは、もともと亀頭を大きくする目的で行っているのですが、これによって亀頭の感覚が鈍感になり早漏が改善する方が多いため、早漏の治療目的でも行っています。

性体験が少なく射精のコントロールができずに早漏の方は、とにかく経験を積んでトレーニングしていただきたいと思います。性体験が豊富なのに、性的興奮が強すぎて早漏の方は、性交の最中のマインドコントロールが大切だと思います。興奮し過ぎないように、腰を動かすスピードをゆっくりにするとか、何か他の事を考えて興奮を抑えるなどのことをしてトレーニングするのが良いと思います。

高須クリニックでは、その方にあった最善の治療法をお勧めさせていただきます

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大