その他の施術について

男性が行う避妊手術パイプカットは、どのような人が受けるのか?

高須クリニックにパイプカット手術を受けにくる男性患者様は昔からたくさんいらっしゃいます。
どのような事情、理由、環境でパイプカット手術を受けたのか、統計をとったので、以下に記述します。

1.結婚して、子供が十分にいて、もう子供を作る予定はないという方
1番多いパターンのタイプです。結婚して、子供が十分にいて(複数いるケースが多いです)、もう子供はいらないので、パイプカットを受けます。夫婦の仲が良く、家庭円満で、旦那様の性欲が旺盛であることが多いです。奥さんのことを愛していて、将来離婚することは考えていないのだと思います。

2.性欲旺盛な遊び人タイプ
2番目に多いタイプですが、1番目のタイプに比べると、だいぶ数は減ります。結婚している方や、結婚したが離婚したという方がほとんどで、子供が十分にいて、もう子供はいらないという年配の方が多いです。彼女がいたり、愛人がいたり、複数の女性とsexするらしいです。奥さんが旦那さんに外で子供を作らないように手術させるケースもあります。

3.精神薄弱、精神遅滞、知能障害のある方
稀にいらっしゃいます。精神薄弱などがあり、施設に入っていたり、通っていたりしますが、同じ施設の中の女性と恋仲になり、sexするようになったため、男性がパイプカットを受けます(相手の女性も精神薄弱があるケースがほとんどです)。当の本人達は避妊の知識があまりないことが多いので、親御さんに連れられて手術を受けに来ることがほとんどです。

ちなみに、この統計は、私がパイプカット手術希望の患者様の診察時に聴いた情報を元にまとめたものであり、パイプカットの診察時に、全ての患者様から詳しく、パイプカットを受ける事情、理由、環境を詳しくお聴きするわけではありません。
これからパイプカットを受けようと考えている方の参考になればと記述させていただきました。
尚、法律的には、未婚男性や、結婚していて子供のいない男性でも、パイプカット手術を受けることは可能ですが、結婚して複数の子供がいる男性が、この手術を受けることが推奨されています。また、結婚している男性がパイプカット手術を受ける場合は、配偶者の同意、同意書が必要になります

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大