肌(美容皮膚科)の施術について

フェイスリフトなどのリフトアップ手術をして、目がつり上がることはあるのか?

よく、フェイスリフトなどのリフトアップ治療のカウンセリングのときに患者様から、「リフトアップすると、目がつり上がったりしませんか?」と質問されます。それは恐らく、頬からコメカミにかけてリフトアップすると、つられて目尻が上がり、つり目になって、顔がキツくなってしまうのではないかと心配しているのだと思います。

ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトなどの切開して頬のたるみをリフトアップする手術は、主に顔の下半分が持ち上がるため、つり目になって顔がキツくなることはまずありません。せいぜいたるんだ目尻が少し上がって、目元が若返るくらいです。ただし、術後1週間くらいの腫れている間は、ややつり目気味になっていることがありますが、必ず戻るので心配ありません。また、高須クリニックではまずあり得ないことですが、手術が上手ではない医師が、無理矢理コメカミの皮膚をつっぱらしてしまえば、本当につり目になってしまうこともあり得ます。しかし、上手な医師が正しい手術を行えば、まずそのようなことはないので、ご安心下さい。

イタリアンリフトは、頬のたるみを軽く持ち上げて、今後の老化によるたるみを予防する治療であり、目の形には影響しないので心配ありません

ゴールデンリフトは、顔全体の皮膚の張りを出して、軽いリフトアップをする治療で、これも目の形には影響しません

ウルセラやサーマクールなどの照射系治療に関しては、顔が引き締まることにより、目の開きが少し良くなったり、目が大きくなることはありますが、つり目になることはありません

額リフト、コメカミリフト、ポニーテールリフトに関しては、主に顔の上半分をリフトアップさせる治療なので、目尻のたるみは上がることになります。しかし、それは老化によってたるんだ目尻のたるみをリフトアップさせて目元を若返らせる目的であり、若かったときの本来の自分の顔よりもつり目になることはないので、心配ありません。

症例写真
■ミディアムリフト


■イタリアンリフト


■金の糸(ゴールデンリフト)


■ウルセラシステム


ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大