肌(美容皮膚科)の施術について

カウンセリングで、「高須幹弥先生は何をしてそんなに肌が綺麗で若いんですか?」とよく質問されます…

カウンセリングのときによく患者様から、「幹弥先生は、何でそんなにお肌綺麗なんですか?」「幹弥先生は、何でそんなに若いんですか?」「幹弥先生は何かしてらっしゃるんですか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「過去に、イタリアンリフト、イタリアンリフトファイン、ゴールデンリフト、ウルトラVリフトをしています。そして、ウルセラとサーマクールを6ヶ月おき、フォトフェイシャルとポラリスを3週間おき、眉間と目尻のボトックス(ボツリヌストキシン)注射を6ヶ月おき、スーパー美白アンチエイジング点滴を1週間おきにして、適宜、頬や法令などにヒアルロン酸注射をしています」です。

私は、まず、27歳のときに、イタリアンリフトとゴールデンリフトをしました。
また、35歳のときに、イタリアンリフトファインとウルトラVリフトをしました。

特に、イタリアンリフト、イタリアンリフトファイン、ゴールデンリフトは、半永久的な老化予防効果があるため、これらの治療をすることにより、アンチエイジングの土台を作りました

28歳頃から、サーマクールを6ヶ月間隔で、フォトフェイシャルとポラリスを3週間間隔でしており、35歳頃からは、ウルセラも6ヶ月間隔でしてます。これらの治療を定期的にすることにより、肌を刺激し続け、さらに老化予防効果があります。

また、シワの出やすい眉間と目尻には、6ヶ月間隔でボトックス(ボツリヌストキシン)注射をし、法令線や頬などには適宜ヒアルロン酸注射をしており(だいたい1~2年間隔)、スーパー美白アンチエイジング点滴(プラセンタ入り)は1週間間隔でしています。

それ以外にも、
  • ・過剰に紫外線を浴びない ・夜更かししない ・タバコは吸わない ・アルコールは飲まない ・栄養バランスの良い食事を摂る ・過剰に糖質を摂らない
などを心がけ、
サプリメントは毎日、
  • ・マルチビタミンミネラル ・ビタミンC ・ビオフェルミン ・エビオス錠 ・DHA、EPA ・青汁 ・プロテイン(1日60~80g)
などを摂取してます。

「綺麗になりたい」「若くなりたい」と願う患者様にとって、その治療をする医者は、患者様の「見本」でなければならないと思います。治療をする医者が、肌が汚かったり、しわくちゃだったり、シミだらけだったり、デブだったりしたら、患者様も治療を受ける気にならないと思います。そのため、患者様の「見本」になるように、常日頃、できる限りのことをするようにしています。これからも、患者様の「見本」になるように頑張ります。

症例写真
■サーマクールCPT 顔全体


(3ヶ月後)

■顔の盛り上がったシミ(セボケラ、脂漏性角化症)をCO2レーザーアブレージョンで治療した症例写真


(6ヶ月後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大