何故、私は手術動画をアップするのか?

教えて、幹弥先生!

■高須流綺麗に痩せるダイエット 色んなダイエット法があるけど結局どれがいいの?①

高須流綺麗に痩せるダイエット法。色んなダイエット法があるけど結局どれがいいの?(前篇)
バナナダイエット、リンゴダイエット、パイナップルダイエット、キャベツダイエット、ロングブレスダイエット、酵素ダイエット、プロテイン置き換えダイエット、食べる順番ダイエット、糖質制限ダイエット、ファスティング、ライザップなどについて、高須幹弥が詳しく解説します。

公開日:2015・11・11
出演:高須幹弥医師

高須流綺麗に痩せるダイエット 色んなダイエット法があるけど結局どれがいいの?①

A-本日は25歳女性の方からの質問です。

先日の幹弥先生のダイエットの解説動画、とても勉強になりました。私は今ダイエット中なのですが、世の中にはバナナダイエットとか、リンゴダイエットとか、タイガーダイエットとかいろいろなダイエット方法がありますよね。いろいろありすぎていったいどの方法がいいのか、いまいちよくわかりません。幹弥先生のおすすめのダイエット方はどれですか。よろしくお願いいたします。との事です。

幹弥先生はい、分かりました。

▽もっと読む(全文表示)

確かにね。今、巷にいろんなダイエット方法というのが出回っているよね。リンゴダイエットもあれば、そうだね、最近だと酵素ダイエットとか、あと、プロテインダイエットとか、いろいろありますが、結局なんでいろんなダイエット方法が出ては消え出ては消えとなるかというと結局、商売がからんでいるというのと、あとゴシップみたいなものなんだよね。

ゴシップというのはさ、たとえば、芸能人の誰々が離婚したとか、実は隠し子がいたとか、有名な人の子供が大麻やったとか、ちょっと程度の低いどうでもいい話しなんだけれど、単純明快になんかおもしろい話しってあるじゃないですか。そういうのにみんな食いつくんです。

難しい話しをされるよりは、政治とか経済の難しい話しをされるよりは、芸能人の誰々がどうなったとかそういうちょっとくだらないけど、単純明快で人が食いつく話があるじゃない、そういうゴシップと同じなんだよね。

結局、なんとかダイエットって。たとえば雑誌とかバラエティ番組で、新しく出た、なになにダイエットって出ると、みんな食いつくんだよね。それを元にして本を出したりとか食べ物の商品とか出したりするとよく売れるんだよね。ゴシップみたいなものが九割です。

だから新たなダイエットが出ては消え出ては消え、というのを繰り返してその度に、みんなが食いついて、始めてはやめ、始めてはやめ、という事が起こるんだよね。

結局、それで誰が喜ぶかというと、それで本を出したり、商品を売って儲けた人が喜ぶだけであって、みんな踊らされているだけなんだよね。いろいろありますよね。リンゴダイエット、糖質ダイエットとか。

よく患者さんとかにも、先生、キャベツダイエットってどうですか、とか、酵素ダイエットとかってどうですか、とか聞かれるんだけど、なので、よく聞かれるのを今日纏めてきたので、後で詳しく説明しようとは思うんだけれど。

結局、ダイエットって大きく分けると二つに分けられて、ダイエットって食事療法の事をいうんだけど、体重を落とす為の食事療法だと、たとえば、肥満患者さんとか、糖尿病患者さんが病院とか施設に入院して食事管理をすると、そういうちゃんとした医学的根拠に基づいた食事療法のダイエットって二つに分けられるんだけれど、一つは昔からやられている、ローファットのダイエット。

カロリーを全体的に落とすんだけど、三大栄養素の何で落とすかなんだけど、特に脂肪のカロリーを落とすと、あと炭水化物も適度に落として、でもたんぱく質はしっかり取りましょう。というのがローファットのダイエットですね。三大栄養素っていうのは、普通にみんなが食べてカロリーを得るもので炭水化物とタンパク質と脂質の三つだよね。その三つのうちのどれでカロリーを落とすかなんだけどね。

もう一つが、最近巷でも話題になってる、低糖質ダイエット、糖質制限ダイエットですね。その二つです。その二つのうち、どっちが正しいかというのは大いに議論する価値があるんだけど、りんごダイエットがいいかとか、酵素ダイエットがいいか、っていうのは正直議論する余地はないですね。それぞれのダイエットでメリットデメリットはあるんで、解説していこうとは思うんだけど。

じゃあ、いきましょうか。

A-はい、お願いします。

幹弥先生まず、リンゴダイエットとか、バナナダイエットとか、パイナップルダイエットとか、ひたすら一つの食材を食べ続けるダイエット、それは確かに痩せます。

それはなんでかというと、同じものばっかり食べてると、飽きるし、取れる栄養も限界があるから、何か一つのものばっかり食べれば必ず痩せますけど、それは体重は必ず落ちるけれど不健康な痩せかたをしますよね。

まず、栄養バランスが最悪ですよね。野菜や果物ばっかり食べてたら、ほとんどたんぱく質を摂取できないし、脂肪も摂取できないから不健康で綺麗にやせないですね。だからそれはもう論外ですね。それもうみんなわかっていると思いますね。

後はね、煙草を吸うダイエットはどうですかと聞かれるんだけど、煙草をたくさん吸えば、それは痩せますね。食欲が落ちますからね。味覚もちょっとおかしくなっているから、煙草吸えば痩せます。ただ、それもやっぱり論外です。

煙草を吸う事自体が身体に害がありますので、いろんなガンを引き起こすとか、肺にも負担がかかって、そうだね、肺胞が、障害が出る病気になったりする事もあるし、そもそも美容的には最悪ですね。煙草っていうのは。末梢の血流が悪くなるから、特に皮膚の薄い目の周りとか、クマができたりとか、変に老化して小じわが増えたりとか、よくない事ばっかなので。よくモデルさんなんかでね、煙草を吸うと痩せるって言われてて、煙草を吸ってるモデルさんとかいるんだけど、それは確かに若いうちはね、それでいけるかもわかんないけど、やっぱり二十歳超えてから、二十歳超えてから吸うものなんだけど、二十歳超えてから煙草を吸う事自体どんどん老化を進行していきますよね。だからまあ、煙草を吸うダイエットはお勧めしません。

後は、昔、流行ったロングブレスダイエット。ロングブレスダイエットはね、おもに腹式呼吸をちゃんとしましょうというものであって、腹式呼吸をする事自体は身体に凄くいいと思いますね。副交感神経優位になって体調がよくなったりするけど、ダイエットとはもうほとんど関係ないですね。腹式呼吸は心がけましょうというだけであって、多少は代謝がよくなったりとか、腹圧をかける事によってね、カロリー消費というのも多少はあるかもわかんないけど、ほとんど意味はないので、ダイエットはほとんど関係ないですね。

A-それによって腹筋ができるとか、とも違うんですか?

幹弥先生いや、ありますよ。確かにもう仰る通りですね。腹筋は鍛えられるけれど、腹筋って、腹直筋とか外腹斜筋とか腹腔の周りの筋肉を言うんだけれど、筋肉のボリュームとしてはほんのわずかなんだよね。

大きな筋肉って太腿とかお尻とか背中とか胸の筋肉であって、そういう大きな筋肉を太くする事によって、代謝が増えて痩せやすい身体になるというのはあるんだけど、腹腔の筋肉を肥大させても代謝はね、そんな増えないね。でも腹式呼吸をして腹腔を強くする事によって、いろんなメリットはあるとは思いますけど、ダイエットとはあんまり関係ないですね。

後ね、最近話題なのは、食べる順番ダイエットってありますね。これはね、悪くないと思いますね。内容を詳しく言うと、なんとか定食とかご飯とか出てきた時に、食べる順番はまず、汁ものからとって、お腹を膨らまして、満たして、次に野菜をとって、あとは肉とかご飯を食べるという順番なのね。悪くないと思いますね。

まず汁ものを取ってお腹を満たしてから、野菜を取って、野菜を取ってから脂肪や糖質をとると、血糖値を上げるのを抑える効果があるから、血糖値があがるとインスリンが分泌されて、インスリンが出ると、で、そこに脂肪や糖質があると身体に蓄えようと働きがあって、脂肪として蓄積されやすくなるから、食べる順番ダイエットはね、悪くないと思います。僕もなんとなくはやってます。

ただ、よくね、食べる順番ダイエットを提唱している人で、食べる順番が正しければ、何をどんだけ食べてもいいっていう人いるけど、やっぱりね、たくさん食べれば必ず太ると思うので、何をたくさん食べてもいいっていうのは間違いだと思いますね。はい、でも正しいダイエット方法をしながら食べる順番を、さっきみたいにするというのは悪くはないですね。

後ね、酵素ダイエットとか、プロテイン置き換えダイエットっていうのがありますね。これもね、そんな悪くないですね。酵素ダイエットというのは酵素ジュースとか、栄養満点のジュースを、一食置き換えるっていうのが主流のやり方みたいなんだけど、昼ごはんを抜いて代わりに酵素ジュースを飲むとか、プロテインダイエットも同じでプロテインというのはたんぱく質なんだけど、ダイエット専用のプロテインっていうのがあって、ミネラルとかビタミンとかもいっぱい入っているわけであって、それはだいたい一食でカロリーが200キロカロリーとかだから、一食、昼ごはんをそれに置き換えれば、その分摂取カロリーが落ちるから、まあ、痩せますよね。ただ、ちゃんとやれば。一日三食とるのを、そのうち一食を、プロテインか酵素にして、間食しなければトータルのカロリーが減るから痩せるでしょうね。

A-それはお肌にもいいっていう事ですか?

幹弥先生まあ、栄養はバランスがよければいいと思いますよ。酵素ジュースも、悪くないと思うし、DHCとかのプロテインもそこそこ栄養のバランスがいいから。

まあ、変なダイエットをするよりは、よっぽどましだよね。リンゴばっかり食べるとかキャベツばっかり食べるとかよりはいいですね。ただ、これでいいんだけど、別にこれはやらなくてもいいので。

だって、別に一日のトータルのカロリーを少し抑えて、それをこまめに分けて食べればいいわけだから、わかりやすいダイエットではあるんだけど、別にこれをやるってなって酵素ジュースとかプロテインを買わなくてもダイエットはできますよっていう話しですけど、おかしなダイエットではないですよね。

後はね、ビリーズブートキャンプとかTRFのダンスのDVD。これはダイエット法ではないですけど、これ頑張って運動すれば消費カロリーが増えて、ダイエットになるけど、たくさん食べてしまえば太るわけだし、ダイエットの手助けにはなるんじゃないですかっていう話しですね。

後は、多かったのはファスティング、というのがあるよね。

ファスティングというのは、ある程度、絶食をする、というものだよね。ただね、まる一日とか、何日間とか全く食べないというのはお勧めしないですね。これもね、真面目にやればね、そりゃ痩せますよね。食べないんだから、カロリーを摂取しないで、基礎代謝とかで消費するだけだから、それはね、痩せるのは間違いないんだけど、それで美しく痩せるかというと美しく痩せないですね。あんまり身体にも、僕はよくないと思ってますね。

ファスティング、絶食する事によって、頭が冴えるとか、体調がよくなるという人いるんだけど、そういうメリットも多少あるかもわかんないんだけれど、やっぱりね、医学的に考えてデメリットも多いですよね。

全く食べないという事はそれだけ飢餓状態が続くという訳だから、そうすると次食べた時に、すごく脂肪を貯め込みやすい身体になってしまうよね。やっぱり人間の身体って、何か状況が変わるとそれに対応しようとするようになるから飢餓状態が続くと、次いつ食べ物が入ってくるかわかんないから、食べ物入ってきたら、脂肪にエネルギーとして蓄えて飢餓状態に備えようとするから、あんまり飢餓状態が続くのもよくないし、やっぱり何かは食べて、胃腸はちゃんと活動させるというのは大事だよね。

ご飯食べないと腸内細菌のバランスも悪くなったら、そうすると体調が悪くなったりとかする事があるから、わざわざファスティングしなくても正しい健康的で美しく痩せるダイエットをすればいいので、ファスティングすれば痩せる事は痩せるけど、別に無理してやる必要はないと思っておりますね。

後はね、最近患者さんで多いんだけど、ライザップってどうですかっていう人いますね。実際ね、脂肪吸引とか脂肪溶解注射で通っている人も、ライザップに通ってたとか、今通ってるって人も多いですね。

結論から言うとね、ライザップ、僕、真面目に通えば必ず痩せますね。ライザップというのはね、僕、通った事ないし、ライザップに通っている患者さんから聞いた話しぐらいしか知らないんだけれど。結局、パーソナルトレーニングで個別で栄養指導、運動指導してくれる訳だよね。それを例えるなら、入院して徹底的に管理されるとかそういうのと一緒だよね。食事はこんだけしか食べちゃだめとか、こんだけ必ず運動しないといけない、徹底的に管理させれば、それは必ず痩せますよね。

A-そうですよね。

幹弥先生だからライザップの先生の言う事を正しく守れば必ず痩せますね。僕、別にライザップにお金をもらってる訳じゃないし、ライザップを擁護する気はないんだけど、まあまあまともな事やってると思います。

僕、いいなと思うのは筋力トレーニングを必ず取り入れてますね。ほとんど。筋トレをする事によって、筋肉のボリュームを増やすと基礎代謝が増えるし、痩せにくい身体になるし、結構綺麗に痩せれると思うんだよね。多分、有酸素運動も取り入れて、食事としては糖質制限をしているみたいですね。糖質制限ダイエット、賛否両論あるけれど、無茶しなければ悪くはないと思いますね。人によってはね、ボディビルダーの上級の人とかライザップのトレーニング方法見てね、フォームが間違っているとか、体重バランスが悪いとかね、こんなのお金もうけ目的でわずか数週間か数か月の講習だけ受けたようなやつがトレーナーとしてやっているから三流だとかいう人もいるんだけど、リンゴダイエットとかね、目茶苦茶なダイエットするよりは、はるかにましなので、ライザップは悪くはないと思いますね。

ただ、お金をたくさん払わないといけないっていうのと、徹底的に管理されるっていうのがある訳であって、僕に言わせてもらえば、ちゃんと自分を律する事が出来る人だったら、わざわざライザップ行く事はないよっていうのがありますね。

自分を律する事ができない、ちょっとだらしない人、誰かに管理してもらわないと、つい、つまみ食いしちゃう人なんかは、高いお金を払って、ライザップ行けばいいと思います。

ただ、そういうだらしない人ってライザップ卒業して辞めちゃうと必ずまたリバウンドで太りますね。ただうちに来る患者さんでも「ライザップ行って10キロ痩せたんですけど、行くのやめたらまた太っちゃいました。脂肪吸引してください」という人が多いので、ほんとにだらしない人はずっと、一生ライザップに高いお金を払って通い続けて、徹底的に管理してもらわないといけないっていうのがあると思いますね。

ただまあ、やってる事自体はそんなに間違ってないので、ライザップの事を悪くいう人もいるけど、僕はいいと思いますね。

後は、ワンダーコアってどうですかって聞かれるんですけど、ワンダーコアって知ってる?腹筋マシーンでさ、こうやってビョーンビョーンってやる、あれは腹筋を鍛えるだけであってダイエットとは直接関係ないし、よく勘違いしている人がいるんだけれど、腹筋をこうやって鍛えればお腹周りが痩せるって思ってる人いるけど、これはもう大きな間違いであって、運動によって運動した所を部分痩せさせるって事はほぼ不可能って言われてるんだよね。それも医学的に賛否両論あってある程度は痩せるって言ってる人はいるんだけど、やっぱり腹筋やればお腹周りの脂肪が落ちるって事はないですね。

正しい食事制限、正しい運動療法して、体重を落とせば全体的に皮下脂肪や内臓脂肪が落ちてお腹周りも痩せるというのはあるけど、お腹の運動だけすればお腹が引き締まるというのは、脂肪が落ちるっていうのはほとんどないですね。だから、あれは結構ばねの力でこの、広い可動域で腹直筋を鍛える事ができるから腹筋を鍛えるマシンとしては悪くないなとは思いましたね。知り合いの家にあったので、使ってみた事があるんだけれど、悪くないなと思って、誰かくれるって言うんだったらもらおうと思うんですけど、自分でお金払って買おうとは思わないですけど、そんな悪くはないですね。ワンダーコア。

後は、低インシュリンダイエット、低炭水化物ダイエットっていうのも流行ってるけど、糖質制限に近いですね。低インシュリンというのはなるべくインシュリンを出さないようにするというものなので、白米よりは玄米、あと、普通の白い食パンよりは全粉粒の食パン。そういうのだと、血糖値が上がるスピードがゆるやかだから、インシュリンもゆっくり出ると。そうすると、血糖値を比較的長く保つ事ができるから、お腹がすきにくいしインスリンが沢山出ることによって、一緒に取った糖質や脂肪がね、脂質が、身体の中取り込まれやすいから、低インシュリンダイエットは医学的には正しいし。

後は、低炭水化物ダイエット。結局その究極が糖質制限ダイエットになるわけなんだけど、糖質制限に関しても賛否両論あるけれど僕、またいつかね、糖質制限ダイエットの事を詳しく説明しようと思ってるんだけど、徹底的に糖質は0にしなければ問題ないですね。

本当の糖質制限ダイエットっていうのはアトキンス先生っていうアメリカのお医者さんが、考えたダイエットで、本格的にやるのは糖質を一日40グラム以下とか20グラム以下とか、ほとんど0にするものであって、ニンジンも食べちゃだめだし、ごぼうも食べちゃだめだし、徹底的に糖質を摂らないってものなんだけど、糖質摂らないと、筋肉にグリコーゲンがたまらないから筋力が落ちる、筋力トレーニングしても、しっかり追いこんで筋肉を太くするのに不利だっていうデメリットがあるし、後は、糖質の量を落とすってことは、その分のカロリーをたんぱく質と脂質で摂らないといけないので、そうすると脂肪の量が増えすぎるから、それによる害があるので、極端な糖質制限ダイエットすると、心筋梗塞とか脳卒中のリスクが高まるというデータも最近でてきましたね。

後は、考えられるのとしてはね、脂肪を摂りすぎる事によって、できやすいがんってありますよね。乳がんとか大腸がんとか。だからまだ糖質制限ダイエット、世界で本格的にやる人が増えて間もないから、がんが増えたっていう報告ないけど、乳がんとか大腸がんができやすくなるっていうリスクはあるんじゃないかなとは思いますね。

△記事を閉じる

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大