何故、私は手術動画をアップするのか?

教えて、幹弥先生!

■高須クリニック 風俗嬢が美容整形する際の注意点 ソープランド、ファッションヘルス、デリヘル 美容整形外科動画

風俗でお仕事されている方が美容整形(二重まぶた切開法、鼻や顎のシリコンプロテーゼ、豊胸手術、脂肪吸引など)する際の注意点、腫れ、ダウンタイム、手術後のお仕事の際の注意点について、高須幹弥がお答えします。高須幹弥からのお願いもあります。

公開日:2015・11・30
出演:高須幹弥医師

風俗嬢が美容整形する際の注意点 ソープランド、ファッションヘルス、デリヘル

A-本日は24歳女性の方からのご質問です。
「私は雄琴にある某風俗店で働いています。今度長期のお休みを取り、幹弥先生に整形手術していただきたいと考えております。手術した後は何日くらいしたら仕事に復帰できますか。あと術後に注意することとかありますか。
一応今考えている手術は、二重切開、目頭切開、鼻シリコンプロテーゼ、顎シリコンプロテーゼ、豊胸手術、おなか・二の腕・太ももの脂肪吸引です。あと、私みたいに整形しにくる風俗嬢は多いですか。よろしくお願いします」とのことです。

幹弥先生はい、分かりました。
そうですね、まず風俗の患者さんって多いですね。

▽もっと読む(全文表示)

風俗の方って美意識が高いから、顔もかわいくて体もきれいで胸が大きくて太ってないほうがお客さんにも人気が出るし、美意識が高い人ほど美容整形する確率が高いから、多いですね実際。結構平日に切開二重とか、鼻のシリコンプロテーゼとか、ダウンタイムのかかる手術をやりにくる人って、風俗の方が多いですね。

普通学生とかOLさんとかって、夏休みなり、春休みなり、お盆休みなり、ゴールデンウィークに集中して手術する人が多くなるんだけど、やっぱり平日にやる人は風俗嬢の方とか、キャバクラとか水商売の人多いです。やっぱり平日に比較的にまとめて休みが取るっていう点もあるし、比較的稼ぎがいい分、お金があるから手術する人が多いですね。

結構、普段、普通にカウンセリングをしてて、話を聞いてみると「風俗で働いてます」って言う人がいて、すごいかわいい子なのに、そうなんだってびっくりすること逆にありますよ。

何日、仕事を休めばいいですかって話ですよね。

まず手術によって違うんだけれど、例えば切開の二重とか目頭切開とか、目元の切開系の手術は、1週間は休んだほうがいいですね。やっぱり1週間後ぐらいに抜糸して、次の日にはアイメークできるんで、まだ1週間後だと多少むくんでるんだけど、派手なメークとかすればごまかせれるし、風俗の仕事していただくことはできます。

術後に風俗の仕事をする問題点としては、注意点としては、傷がある状態で絶対に仕事してはいけない。傷がくっついていればいいんだけど、くっついてなかったり生傷の状態だったら、そこからバイ菌が入ってくるっていうリスクがあるんで、風俗の仕事って1日何人もいろんな男性を相手にするわけなので、必ず一定の確率で性病に感染している男性を相手にすることもありますんで、それがHIVウイルスであれ、B型肝炎、C型肝炎ウイルスであれ、梅毒とかクラミジアとかいろんな性病がありますんで。

普段僕らは手術してて、大きな豊胸手術とかフェイスリフトのときは、血液検査するじゃないですか。やっぱりB型肝炎C型肝炎って一定の確率でいるからね、患者さん。HIVでも本当にごくごくまれにいらっしゃるぐらいなので、1日何人も相手にしてれば、年間1000人とか2000人ぐらい相手にすることもあるから、必ずHIVに当たることだってあるから、生傷のある状態では絶対に仕事しないようにしないといけないです。

鼻のシリコンプロテーゼなんかは、鼻の穴の中の傷は1週間でくっつくんだけれど、1週間後に仕事ができることはできるんだけれど、やっぱりプロテーゼとか異物を入れる手術ってしばらくの間は不安定だから、1週間後に仕事をするんだったら、鼻をぐいぐい押されたりとかしないように気を付けないといけないです。
時々激しいプレイとかだったら、顔をベッドの上に押さえつけて、ぐいぐいされたりとかそういうこともあるかも分かんないから、そういうことは1ヶ月ぐらい避けないといけないです。ソフトなプレイだったら1週間で仕事できることはできます。

顎のシリコンは、口の中切開して手術するので、しっかりと口の中の傷が治ってからしないといけないから、2週間ぐらい空けたほうが無難だと思います。口を使ったプレイとかもあるから、口の中からウイルスや細菌が混入しやすいから、特に口の中に傷をつくる手術何かは、2週間ぐらい休みを取ってからやるほうが無難ですね。

豊胸手術脂肪吸引、豊胸はヒアルロン酸注射もあれ、脂肪注入もあれ、シリコンバッグプロテーゼもあれなんだけれど、ヒアルロン酸注射だったら、3日ぐらいたって、強い痛みとか腫れなければ仕事してもらってもいいと思います。ただ3日後だと、あんまり強くもまれたりすると痛いかも分かんないから、痛かったら休むか「強く揉まないで」ってお客さんに言うとかね、そういう工夫が必要だと思います。

シリコンバッグプロテーゼを入れるときは、1ヶ月休んでいただきますね。やっぱり大胸筋下であれ乳腺下であれ、大きく剥離して大きな異物を入れるわけなんで、しばらくは痛みもあるし、不安定だから強くもまれるのは良くないから、1ヶ月たてばどんだけ強くもまれてもいいし、胸を使ったプレイをしてもらっても大丈夫です。

脂肪吸引や脂肪注入は、脂肪吸引は、実際傷は1週間でくっつくんだけど、2週間とか長いと3週間ぐらい内出血とか強いむくみが目立つから、2週間ぐらいは休んだほうがいいと思います。胸の脂肪注入に関しても、2週間は休み取ったほうがいいけど、強くもまれたりするのはやっぱり1ヶ月ぐらい置いといたほうがいいよ。

あと、例えば鼻のヒアルロン酸とか顎のヒアルロン酸とか、ほうれい線にヒアルロン酸打つとか、顔に少量のヒアルロン酸打つとかだったら、別に注射したその日でも仕事できなくはないです。でも注射したその日って不安定だし、すごい強く押されたりすると腫れたりするから、その日ぐらいは休んで、次の日ぐらいからにしてもらったほうが無難です。

そんなとこでしたっけ、手術に関しては。

ということで、最近も(風俗嬢)多いです。

最近っていうか昔からだと思うけど風俗の方が非常に多いので、結構、僕の患者さんなんかは下手なアイドルとかモデルさんよりも、よっぽど可愛らしい女の子いて、こっちがびっくりしちゃうことあります。普通にカウンセリングをしていても、向こうが風俗嬢って言わなければこっちは分からないもん。

普通のお嬢さまだと思って接していたら、実は風俗で働いててっていう展開になることがすごくあるし、あるいは50歳とか60歳ぐらいの年配の女性の方で、「実は私、人妻系の風俗で働いてるんです」って言われて、すごいびっくりすることだってあるから、意外に多い。

A-風俗で働かれていることを先生に相談したほうがいいんですか?

幹弥先生本当は言ったほうがいいよね。
さっき言った、ダウンタイムのこととか術後の注意点とかがあるから、実は風俗で働いてるんですって言ってくれたほうが安心するけど、やっぱり言いたくない人もいるから、言いたくない人のために今回こうしてしゃべったりしてるんだけど。

やっぱり仕事は何日休めばいいですかってよくカウンセリングのときに聞かれるんだけれど、仕事の種類にもよるもんね。ただ座って事務仕事してるだけの人もいれば、おうちで手作業してるだけの人もいるし、風俗とかのように肉体労働をしてる人もいるから、仕事の種類を言ってくれたほうがカウンセリングもしやすいし、術後の注意点とかも説明しやすいっていうのはあります。

あとね、僕から風俗の患者さんにお願いがあるんだけれど、よく風俗の方、僕が手術して、もともと可愛いんだけど、さらにかわいくなって、すごく感謝されることがあるんです。
先生のおかげで、お店で指名ナンバーワンになりましたとか、看板嬢になれましたとか、ミスヘブンになりましたとか、よく分からない勲章みたいのがあるんだよ。
「ありがとうございます、先生のおかげです、雑誌の表紙にも載ることができました」って言われるの。「先生よかったら私指名してください」って名刺を渡されることがある、実はここで。みんな知らないんだけど、診察室で。でも困るんですよ名刺もらうと。名刺、かりんちゃんとか書いてあるわけです。その名刺を僕はどうしたらいいのって思うよ。財布に入れて持ち帰るのもすごく危険だし、すごい気持ちはありがたいですけど、ちょっとお応えできませんということです。

以上です。

A-分かりました。ではまず、カウンセリングを受けて何をするか決めてからお休みを調整するのがいいんですね。

幹弥先生はい、その通りです。

A-では幹弥先生、本日もありがとうございました。

幹弥先生ありがとうございました。

△記事を閉じる

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大