何故、私は手術動画をアップするのか?

教えて、幹弥先生!

■ライザップVS脂肪吸引 どちらが効果的? 高須クリニック高須幹弥が動画で解説 美容整形外科動画

ライザップVS脂肪吸引、どちらが効果的?経済的でお得なのはどちらでしょうか?脂肪溶解注射イタリアンメソシェイプは?
患者様からの質問に高須幹弥がお答えします。

公開日:2015・12・03
出演:高須幹弥医師

ライザップVS脂肪吸引 どちらが効果的? 高須クリニック高須幹弥が動画で解説 美容整形外科動画

A-本日は34歳女性の方からのご質問です。

私は長年ダイエットを続けていますが食べなくても太る体質であるため、なかなか思い通りに痩せることができません。また仕事が忙しいせいで運動することもできません。そのためお金がかかってもいいので確実に痩せる方法で痩せたいです。

今の所100万円くらいの予算で考えているのですが、その場合ライザップに行くのと脂肪吸引するのとではどちらが効果的ですか?また、それ以外で効果的な治療があったら教えていただきたいです。よろしくお願いします。との事です。

幹弥先生はいわかりました

A-はい

▽もっと読む(全文表示)

幹弥先生えーっとまず、あのー食べなくても太る体質だとおっしゃっていますよね、その方。

A-はい

幹弥先生この間も話したけどそんな体質の人っていないので、必ずその人は食べ過ぎているから太っているんだと思います。やっぱり、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多いから太っているんだと思いますね。

A-はい

幹弥先生あとは仕事が忙しくて運動する時間がないって言ってたけど、それもあり得ないですね。僕も相当忙しいけれど、だいたいね、どんだけ忙しくても1日20分くらいは運動しますね。はい、あの筋トレなり、あと移動時間にちょっと早歩きしてちょっと息が上がるぐらいにしたりとか出来るから、どんだけ忙しくてもね、運動は必ずできるから、忙しすぎて運動ができないというのはあり得ないですね。

で、脂肪吸引とライザップどちらが、効果があるかって、まぁ一概にはちょっと言えないですよね。時と場合によるからどっちもそれぞれのメリットがあるのでいいと思うわけで、うん、まぁその戦艦大和とイージス艦戦ったらどっちが勝つかとか言っているようなもんだよねー。

A-

幹弥先生時と場合によるじゃないですか。接近戦だったら大和の主砲で、イージス艦一発でぶっ飛ばせるけど、距離がはなれてれば主砲は届かないから、誘導ミサイル何発か撃ち込まれて沈んじゃうと言う事で。時と場合によってね、全然、状況が違うわけであって、ライザップってね、それなりにいいものだと僕は思っていますね。

よくその脂肪吸引とか脂肪溶解注射とか希望の患者さんでライザップに通ってるとかライザップに通ってたっていう人がいて、そういう人の話よく聞くんだけれど、まぁそのパーソナルトレーニングで、トレーナーが個別について栄養の管理とか運動の管理をきっちりして管理してくれるんだよね。で、週に何回かジムに行って運動も指導してくれるのね。

それは筋力トレーニングもしつつ、有酸素運動もしてるし、あと食事のとり方は徹底的に炭水化物をカットする、超糖質制限ダイエットをやってるってよく聞きますね。

まぁ糖質制限すれば必ず痩せますね。いろんなデメリットもあるんだけれど、ちょっと口臭がするとか、ニキビができやすくなるとか炭水化物を徹底的にカットしてカロリ-をタンパク質と脂質だけでとるわけだから、いろんな弊害もあるとは思いますがね。

ずっと続けてれば血管が詰まりやすくなったりすることもあるし、大腸がんとか乳がんとかのリスクもあるから、短期的にやるんだったらいいと思いますけど、ずっと続けるもんじゃない。うん、なのでライザップのいいところはやっぱりパーソナルトレーニングなので、ちょっと自分を律することが出来ない、だらしない人でも徹底的に管理してくれれば必ず痩せることが出来るよね。言うなれば、そのどっかの施設に無理やり入院させられて必ずこんだけ運動しろ、必ず食事はこれ以上食べるなって管理されてるわけだからそれは痩せないわけがない。

A-うん、そうですよね

幹弥先生だから結果が出なかったら返金しますって事が言えるんだよね。こんだけ絶対やってくださいって言っててやれば絶対やせるんだから、効果が出ないってことはその人がサボるか嘘ついて食べてるとかそう言う事だから、だから返金って絶対ないと思うんだ。

でも患者さんの中にはライザップ行ってたんだけど、つらくて辞めたっていう人は良くいますね。徹底的に管理されてるから、つらくて食べたいものも食べれないし運動もつらいから結局辞めたっていう人はいますけどね。うん。

で、何十万円か、80万円とか、そういう料金払うとかよく聞きますけど払うお金が高いから、高いお金を払ったからには絶対結果出したいってそれで火が付く人も多いみたいですね。それでね、中途半端に挫折したらもったいないってのもあるからね。

うん、ライザップがなんでそんだけ高い料金するかっていうとやっぱりパーソナルトレーニングだからであって、人件費がかかるからね。個別に人がつきっきりでついて指導してで、家帰ってからもメールでどんだけ食べたかとかチェックしてやり取りしているわけだから、当然人件費がかかるよね。

A-そうですね

幹弥先生うん、たとえば勉強で言えば塾で一人の先生が50人教えるのと家庭教師で一対一で教えるのと全然払うお金も違うから、そういう理由で高いわけなのね。逆に言えば正しい知識があって、正しい運動して正しい食事制限して自分を律することが出来ればわざわざライザップに行って高いお金を払う必要はないっていうのはありますけどね。

僕なんかそうで、自分で食事制限、運動続けられるから、わざわざライザップに行かずに大体月8000円くらいのジムに週2くらいで通って、自宅でも筋トレとかやって、食事制限も自分で管理してるっていう感じでやってるから、それが出来る人はわざわざライザップ行かなくてよくて、それが出来ないちょっとだらしない人はライザップに行けばいいと思いますね。

ライザップすればそれなりに筋トレも指導してくれるし、そこそこバランスのいいプロポーションの整った体型になれると思いますね。

で、一方脂肪吸引って言うのはライザップとかとは全く違う美容整形の手術ですので、あのそれはもう余分な皮下脂肪があるところに、細い管を入れて陰圧をかけて皮下脂肪を吸い取ってしまうというものですね。
脂肪吸引をすれば必ずやったところの脂肪はなくなりますね。やっただけ痩せます。ただそれは健康になるものではないですわね。

あのボディのプロポーションを整えるものだね。どっちかって言うと100キロを超えたようなすごい肥満の人が脂肪吸引だけで痩せようっていうのはあまり現実的ではなくて、本当に脂肪吸引の適応があってこういう人が向いてるっていうのは、ある程度自分で頑張ってダイエットして体重は落ちたんだけどどうしても太ももだけ太いままだとか、どうしてもお腹周りの脂肪だけはとれない。

で、これ以上無理してダイエットすると上半身が痩せすぎておっぱいがちっちゃくなっちゃうとか、そういう人なんかはどうしても取れないところだけ吸引で取ったりとか脂肪溶解注射をやってあげるとすごくいいプロポーションが保てますね。

A-部分的にするという形ですかね

幹弥先生うん、そうだね。実際100キロの人が全身脂肪吸引したら1回じゃやりきれないしね。3回4回くらいに分けないといけない。一度にたくさんとるとすると危険だからね。となると取る量にもよるけど、300万、400万とかかかっちゃうこともあるから、ちょっともったいないってのはあるよね。

しかも内臓脂肪はとれないし、霜降り状になっている筋肉の中の脂肪も取れないからすごく細くはならないね。

脂肪吸引はどうしても落ちないところだけ吸引なり注射してきれいなプロポーションを保つっていうのが本当は一番合理的で経済的ではありますね。

と言う事でどっちもメリットがあって、一長一短があってどっちがいいとは言えないですね。なので、一番安く綺麗な美しいプロポーション保つにはどうしたらいいかっていうと、まずライザップ行かなくていいから、自分で自分を律することが出来れば頑張って食事制限とトレーニングしてくればいいけど、その人、食べなくても太るって言ってたし、仕事が出来なくて運動ができないって言ってたから、ちょっとだらしない人だと思いますよね。

だからライザップ行って徹底的にパーソナルトレーニングで管理してもらってもいいんだけれども。ただ、だらしない人ってライザップ通ってて、管理されてる間はいいんだけど通うの止めると必ずリバウンドするよね。だって元がだらしないわけだから。管理してくれる人がいなければ、また食べて運動するの止めちゃうもんね。だからその人死ぬまでライザップに通わないといけなくなっちゃうかもわかんないよね。

なので、一番いいのは頑張って自分を律してダイエットして細くなって、どうしても落ち切らない脂肪のとこだけ脂肪吸引なり脂肪溶解注射するって言うのが一番合理的で経済的だよね。

A-はい

幹弥先生日本人ってね、どうしてもどんだけ頑張ってダイエットしても女性は上半身から痩せて胸はちっちゃくなっちゃうんけど、お尻とか太ももとか下半身の脂肪は残っちゃうっていう人が多いですね。

8割くらいの人はそうで残りの2割くらいの人は足じゃなくてお腹周りに脂肪が残るっていう人で頑張ってダイエットして体重落として平均体重とか平均以下の体重になってもどうしても太ももだけは脂肪が残る人が多いから

A-そこが痩せにくい場所ということですか

幹弥先生そうだね。民族的なものがあるよね。アメリカとか行くと白人の女性の若い子なんかはすごく背が高くて足も長くて足細くてスタイル良いんだけど、隣に日本人が並ぶと足短くてすごい足太いんだよね。だからもう遺伝的なものなんだろうけどね。そういう民族だから。

だから太ももの脂肪吸引して、バストに脂肪注入するっていうのはきれいなプロポーション保つという点では最強の手術だよね。どうしても落ち切れない足の脂肪をとって落ちちゃったところ(胸)に脂肪を注入して、膨らませるから胸は大きくなって足は細くなるから日本人にうってつけの手術だよね。

A-すばらしいですね

幹弥先生うん。バストの脂肪吸入やる人は太ももから脂肪吸引する人が一番多いからね7~8割がそうで、あと2割くらいはお腹周りなので。

だから落ちにくい脂肪の所から脂肪吸引して落ちやすいところに入れるわけだから、取った脂肪ってドナー・ドミナントっていって、足からとった脂肪は足の皮下脂肪の特性を残したまま行くから、胸に注入した脂肪細胞も落ちにくい脂肪になるからずっとバスト大きくしてられるからね。

あと、脂肪吸引もさっき言ったように基本的にダイエット目的でやるわけじゃなくてどうしても落ちない脂肪の所だけ綺麗に取るという感じの手術であって、よく勘違いしている人はどんだけ太ってても、脂肪吸引すればすごく細くなれると、でリバウンドもないって言われてるんだけど、ま、確かに脂肪吸引ってリバウンドないですわ。

取ったところは二度とそこは脂肪細胞がないから太りにくくなるんだけれどだからと言っていくらでも食べていいってわけではないよね。

当然、脂肪吸引したあと食べて、摂取カロリーの方が消費カロリーより多ければ必ず身体のどこかに余ったエネルギーを蓄積させようとするから、脂肪吸引していないところの脂肪細胞が肥大するよね。それが内臓脂肪であれ、お腹を取ってなければお腹周りが太くなったりするわけだから、ずっと同じ体重を維持してればいいけど、食べ過ぎて太っちゃえば他の所に脂肪がついてしまう。

ずっと同じ体重維持してればずっときれいなプロポーションでいられますね。だいたい脂肪吸引って一度に沢山取っても多くて2リッター、ものすごく多くて3リッターくらいですわ。

取りすぎるのも体に負担がかかるから時間もかかるし、それだけ体に負担がかかって足に血栓ができて肺に飛んだりとかそういうリスクもなくはないわけであって、アメリカなんかだと州によって脂肪吸引では一度に4リッターまでしかとっちゃいけないとか、3リッターまでとか法律がきまってるんだよ。州によってね

日本にはそういう法律が無いんだけれどやっぱりアメリカってすごい肥満が多いから無理してたくさん脂肪をとって、事故が起きて死亡しちゃったりとかそういうことがあるからだいたいアメリカでも3リッターとか4リッターまでっていう風に最近はなってます。もう法律で。

A-そうなんですね

幹弥先生うん。でも日本にはそういう法律ないから、どうしてもよその国にくると、一度に「今日は4リッターも取りました、5リッターも取りました」とか、とった脂肪を瓶で並べてね、自慢したりする人とか多いから。で、たくさんとれるんだってすごい期待膨らませてくる人いるんだけど、ま、実際にはまずダイエットして残ったところを取った方が良いよとか、そんなたくさん取るとぼこぼこになるし、命の危険もあるからって脂肪吸引できないってこともあるからね。ま、そんな感じですね。

A-はい、わかりました

幹弥先生はい

A-ではあの頑張ってダイエットしたけれども、落ちなかった部分やせには脂肪吸引や脂肪溶解注射がいいってことですね。

幹弥先生はい、そうですね、まぁなるべく自分でダイエット頑張ってどうしても落ちないところだけ吸引なり注射で脂肪を落としてきれいなプロポーションを保つのが一番合理的で経済的で安く済みます


A-分かりました。幹弥先生、本日はどうもありがとうございました。

幹弥先生はい、ありがとうございました。

△記事を閉じる

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大