何故、私は手術動画をアップするのか?

教えて、幹弥先生!

■北川景子さんの二重は広いほうですか?狭いほうですか?目を開けた状態で何mm以上が広くて何mm以下が狭いんですか? 高須クリニック高須幹弥が動画で解説

北川景子さんの二重は広いほうですか?狭いほうですか?
目を開けた状態で何mm以上が広くて何mm以下が狭いんですか?
患者様からの質問に高須幹弥がお答えします。

公開日:2016・03・10
出演:高須幹弥医師

北川景子さんの二重は広いほうですか?狭いほうですか?目を開けた状態で何mm以上が広くて何mm以下が狭いんですか? 高須クリニック高須幹弥が動画で解説

A-本日はブログ読者の21歳女性の方からのご質問です。私は北川景子さんのような二重に憧れており、今度幹弥先生に北川景子さんのような二重に切開でしてほしいと考えています。

幹弥先生に質問なんですが、北川景子さんの二重は広いほうですか、狭いほうですか。目を開けた状態で何ミリくらいが広くて、何ミリくらいが狭いとかあるんですか。手術の参考にしたいので教えていただきたいです。とのことです。

▽もっと読む(全文表示)

幹弥先生分かりました。そうですね。すごく難しい質問というか、簡単に答えられない質問です。北川景子さんの二重の幅は広いほうですか、狭いほうですか。それはこれぐらいが基準っていう二重の幅、教えてくれれば、それよりも広いとか狭いって言うことができますけれど、単純にこの答え、広いですか狭いですかって言われても答えられないです。

よく二重まぶたのカウンセリングで二重の幅を重瞼棒当てて、鏡を見て確認してもらうじゃないですか。

A-はい。

幹弥先生これどうですかって見せると、これって広いですかとか、これって狭いですかってよく聞かれるんですけど。それも一緒で、一言では答えられないです。

なぜなら日本人ってそもそも7割の人が一重まぶたなんです。残りの3割の人が二重まぶたで。その中にも奥二重の人もいれば、ちょっと狭い二重の人もいて、幅広い二重の人ってほとんどいないです、日本人。

でも、街を歩いてると二重の人は多いし、テレビ見てると芸能人の人もほとんどの人が二重なわけであって、何でかって言うと、アイプチとかアイテープで二重作ってたりとか、あるいは埋没法や切開法で美容整形で、二重作ってる人がいるから、二重の人が多く見えるわけです。どれぐらいが基準なのか、どれぐらいが普通なのかって分からないです。日本人全員を見れば、そもそも7割が一重だから。ちょっとでも二重の幅がある人は広いってなります。平均以上だから。それを基準にするのか、あるいは3割の天然の二重の人を基準にするのか。そうすると目開けてちょっと幅が出る、1ミリとか出るか出ないかぐらいが基準になるし。あるいは二重の手術をする人の中でそのデザインの平均が基準なのか。

最近だと、どっちかって言うと幅のある二重を希望する人が多いです。アイライン引いても、二重だって分かるように奥二重みたいにならないようにって人とか多いから、そういう人はちょっと幅広めの二重作る人が多いです。それだったら、基準がもうちょっと幅広くなるわけであって。

そもそも二重の幅の広さって人それぞれ好みによって全然違う。新垣結衣さんみたいな狭い二重で、すっぴんとかナチュラルメークでも自然な二重がいいって言う人もいれば、小悪魔agehaのモデルさんみたいな目開けて4ミリぐらいしっかり幅が出る二重がいいっていう人もいるわけであって。好みが全然違うから結局二重の整形するとき、二重の幅を決めるのは本人の好みで決めることになるよね。

決めることができなくて、先生決めてくださいって言うんだったら、私に任せてくれれば、決めます。その場合はその人の目で一番自然で似合う二重で整形っぽくないし、自然な二重を作るわけであって、それは正解は決まってて。目開けた状態で一番黒目が大きく見えるときの二重のラインがその人に一番合った二重で一番自然に見える。その場合ほとんどの人がちょっと内側、奥二重になったり。1ミリぐらいしか幅が出ないことが多いから、アイラインを引くと奥二重っぽく見えることはあるから。

アイライン引いてもまだ二重の幅だって分かるようにしたいって言う人は、それが向いてないから、そういう人はその人の好みで幅広くしたりとか。あるいは、佐々木希さんみたいなもうちょっと幅がある二重にしたいとか。愛沢えみりちゃんみたいな二重の幅にしたいって言う人はその人の好みで二重の幅を決めます。

結局、広いとか狭いって形容詞です。そういう形容詞って、何か基準があるからそれより広いとか狭いって決めれるわけなので。基準がないのに広いですか、狭いですかって聞かれても。答えられないんです。だから広いですか、狭いですかって聞かれたときに、広いと思いますか、狭いと思いますかって私、聞き返すことがある。そのときにその人が広いと思いますって言えば、その人の中では広いわけだから。もうちょっと狭いほうがいいとか、それとも広い二重が好きだったらこれぐらいがいいってそういう流れになりますんで。

これって広いですか、これって狭いですかって聞かれても、答えられないので、ご了承いただきたいです。

A-なるほど。

幹弥先生だって、よく日本って広いですかとか。日本って狭いですかとか聞かれても、それと同じ。だって、日本ってよく狭いって言うけど、世界中の国の中では、国土の面積って広いほうなんだ。だから実は日本って広いんだけど、でもアメリカや中国とかロシアと比べれば狭いです。だから日本広いですか、狭いですかって聞かれても、広いほうです。だけどそうなんですかって。要はアメリカやロシアよりは狭いですと。でも何となく狭いっていう印象がありますっていう感じで、すごいあやふやなんだ。それと同じです。二重の幅って。

さっき言ったように、二重の幅の広さって人それぞれ好みが全く違いますので、二重のデザインするときはその人の好みで決めることが大事。決められないんだったら、任してくれれば、その人に一番合った二重を作りますので。

あと、注意点としては幅広い平行型二重を作りたいっていう人が多いけれど、本当にその二重が好きで絶対それで後悔しないっていう場合はそれでいいんだけど、それやって似合わない人とかもいるわけなんで。

例えばまぶたがすごい分厚い人なんかに、無理やり幅広い平行型作れば、まつげの上に皮膚がかぶさって、その皮膚がぷっくりしてかえって目の開きが悪くなって、黒目がはっきり出なかったりとか。伏し目になったときの傷が、食い込んで目立つとかそういうのもあるから、自然にしたいんだったらその人の似合った二重を作ることが大事で。

あるいは小悪魔agehaに憧れてて幅広い二重にしたいっていう子多いけど、そういうギャルって、派手なメークしてかわいく見せるジャンルの人たちだから、実は元の顔がそんなにかわいくないことが多いんだ。結局、よくはやってる詐欺メークとか、メークのビフォーアフターで全然別人になることってあるでしょう。

A-はい。

幹弥先生あれって必ずメークで極端に目を大きく見せるから、かわいくない顔でもかわいく見えるんだ。だから元の顔があんまりかわいくないんだけど、メーク映えをさせてもっとかわいく見せたいっていう人は、無理やり幅広い二重を作って、幅広い二重を作るとそこにアイラインをがっつり引いたり、大きな付けまつげを付けるキャンバスができるから、それで幅広い二重を作るっていうことは多い。結局、顔がかわいいとかかわいくない、美人、美人じゃないってほとんどがパーツの位置関係で決まるんだけど。目を無理やり大きく見せることによってパーツの位置関係の悪さが目立たなくなって、かわいくない顔でもかわいく見せることができるので。そういう目的で幅広い二重を作るってことはあります。その代わりすっぴんになったときがちょっと不自然になるっていうのはありますし。

あと、元の顔が結構かわいい人は、無理して幅広い二重を作る必要ないと思います。狭いその人に合ったその人に似合う二重を作ればいいわけであって。元の顔がかわいければ、無理やり派手なメークしなくてもかわいいわけだから、メークするだけ損だと思うので。無理しないで自然な二重を作るほうがいいことはあります。無理して幅広い整形っぽい二重を作っても、もったいないから。

そういう感じで、しっかりカウンセリングしてその人に一番合った二重、あるいはその人が一番希望する二重を作るようにはしてます。中途半端に、「この二重は広いです、狭いです」とか言っちゃうと、かえってそれがトラブルになることがある。

「この二重どうですか」、「広いですね」とか言って、「分かりました、それでお願いします」ってやった後、そのとおりの二重になっても、「これ友達に見せたらこの二重は狭いって言われるんです」とか言われることがある。でもそれはその友達の基準の中では狭いわけであって、その二重を見て広いって感じる人もいるから。だから広いですか、狭いですかって聞かれたときにその基準もないのに、広いです、狭いですって一言では言えないっていうこっちの責任感もありますっていうことです。

A-そうですよね。

幹弥先生ということで、トラブルを避けるためにも、あまり広い狭いとか言えなくて、「これぐらいが基準ですけど、それより広いですか、狭いですか」って言われれば、答えられますけど。ということで、なるべく満足していただけるようにしっかりカウンセリングするようにはしております。以上です。

A-分かりました。では多くの女性は幅広い二重に憧れますが、なるべくなら自分に合った幅で二重にすることがお勧めですね。

幹弥先生そうなんですけど。そうなんだけど、なかなか一筋縄には行かない。

ちょっと幅が広くて、平行型こそが絶対かわいいって頭の中で思い込んでて、いろんなメディアに洗脳されてる人がいて、その洗脳を解くのってすごい難しいから、半分ぐらいの人は「先生に任せるから自分に合った自然な二重にして」って言うんだけれど、残りの半分ぐらいの人は、雑誌の切り抜きとかスマートフォンの写真とか見せて、「こういうふうにしてください」って言って、こんな写真とか斜めから撮った写真とか、こうやって見上げた写真とか、参考にならない写真とかあるから、見せられて困ることがありますけど、それでもなるべくご希望に添えるようにやります。

A-そうですね。では、幹弥先生、本日もありがとうございました。

幹弥先生ありがとうございました。

△記事を閉じる

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大