何故、私は手術動画をアップするのか?

教えて、幹弥先生!

■10才の娘を芸能界デビューさせたいので、美容整形手術で可愛くしてくれますか? 高須クリニック高須幹弥が動画で解説

10才の娘を芸能界デビューさせたいので、美容整形手術で可愛くしてくれますか?患者様からの質問に高須幹弥がお答えします。

公開日:2016・03・26
出演:高須幹弥医師

10才の娘を芸能界デビューさせたいので、美容整形手術で可愛くしてくれますか?

A-ブログ読者さまからのご質問です。

幹弥先生はい。

A-いつも幹弥先生のブログやYouTube動画を見て、いろいろ勉強させていただいております。私には10歳になる娘がいます。私は娘を芸能界デビューさせる夢があり、いろいろなオーディションなど受けさせていますが、残念ながら今までに合格したことがありません。

▽もっと読む(全文表示)

芸能スクールに通わせているし、お金もびっくりするほど使っています。美容整形してかわいくなれば、オーディションで合格するでしょうか。芸能スクールに通っている他の子たちも、聞いた話によると結構みんな整形をしているらしいです。
幹弥先生にお願いすれば、娘を整形してかわいくしてくれますか。

よろしくお願いします。

幹弥先生分かりました。10歳の娘さんでしたよね。

A-はい。

幹弥先生10歳、そうだね、やっぱり10歳くらいになると、お母さんに連れられて、美容整形でかわいくしてくださいっていう親子は時々いらっしゃいます。
早いと8歳ぐらいでいらっしゃる人も多いんだけど。10歳ぐらいから増えて、12歳ぐらいもいるし、15歳ぐらいになると、普通に二重の手術とかしたいって親と来る子は多いです。10歳となると、やるのは二重まぶたの埋没法ぐらいです。10歳だと。

A-そうなんですか。

幹弥先生まだ顔も体も成長段階だから、あんまりいじくり回すのは良くないです。ただ、二重の埋没法くらいはやります。

A-そうなんですね。

幹弥先生例えば10歳だとやっぱり一重の子が多いです。

成長するにつれて、まぶたが薄くなって二重になっていくということはあるんだけれど、10歳だとやっぱり一重の割合が圧倒的に多いです。中には10歳でも生まれつきの天然の二重の子っていうのもいるんだけれど。
多いのは10歳ぐらいで、一重まぶたで、まつげが目に当たって痛いっていう子なんかは埋没法で二重を作るとまつげが上向きになって、逆さまつげが解消するし、二重になってかわいくなるっていうメリットがあるから。

まず、逆さまつげのある子はある程度、積極的に埋没法するのもありだと思います。やっぱり目にまつげが当たって、それによって角膜に傷が付いたりとかすることはあるから。

逆さまつげがなくても埋没法くらいかなと思います。切開は、できることはできるんだけど、まず埋没法で様子見るほうがいいと思います。10歳だったら。

A-はい。

幹弥先生あとは鼻の手術なんかは、10歳ではやらないです。

鼻なんかはやっぱり骨格を含んでいる所だから、目もそうなんだけど。
特に鼻なんかは骨格が成長することによって鼻が高くなったり、鼻筋が通るので、まだ成長段階でプロテーゼ入れるとか、あと小鼻縮小、耳介軟骨移植とか鼻尖縮小とかはやるべきではないです。

成長するにつれて形が変わる段階でやると、やっぱり中で傷が、鼻の中に傷を作って瘢痕ができて、そこが成長の障害になることもあるから。ヒアルロン酸ぐらいはやっていいのかも分かんないけれど、10歳だと鼻って低いのが当たり前なので。
これから鼻の骨が成長して高くなるときなんだから、鼻高くする必要はないです。
むしろ鼻が低いのが、子どもっぽい顔のチャームポイントになるから。

なので、そういう理由で、10歳では鼻はいじらないです。
女の子だったら大体教科書的には、16歳ぐらいで顔面の成長、骨格の成長は止まるっていわれているので、16歳以上でやるのは問題ないので。

最近の女の子は成長のスパートは昔よりずっと早いんで、実際には12歳ぐらいで、顔面の成長止まってる子もいるんだけれど。大体15、16歳だよね。鼻いじるのは。
同じような理由で、切開の二重するのもよっぽどひどい逆さまつげがあるとか、そういう理由がなければ、15歳ぐらい、切開するのは。

中には12歳ぐらいで極端に分厚いまぶたで逆さまつげもあってとかで、切開することもあるんだけど、15歳ぐらいからのほうがいい。

あとは、多いのは顔面の骨切り手術です。
これも鼻と同じ理由で、本来は16歳以上でやるべきなんだけど、女の子は。女は16歳、男は18歳で顔面の骨格の成長はほぼ止まるっていわれてるから。女の子でも大体18歳以上ですけど。私が骨切りするのは。
なので、やるとしたら埋没法ぐらいです。

埋没法でその子の顔に合った自然なラインで二重作るぐらいにしとくのがいいと思います。
あとは成長によって変わるので、ある程度成長が止まってから、かわいくしたかったら、また美容整形するっていうのがいいです。

あと大事なことは、大抵こういうパターンって、お母さんがすごいやる気があるんだ。
お母さんが娘を芸能界デビューさせるのが夢なので、お母さんが頑張ってることが多くて。
娘さんの手術を、娘さん自体が手術やる気があるかどうかっていうのがすごく大事です。
もし娘さんが全然手術やる気なくて、怖がっちゃってるような状態で、お母さんばっかりが「手術させてください。かわいくしてください。あなたやるのよ。分かっている」って言って、娘さんびくびくしていることが時々ある。
そういうときは、やらないです。お断りしちゃいます。

A-そうですね。

幹弥先生「お母さん、本人がやる気ないから、やっぱりこれはかわいそうだ」って言います。

でもそういうのって、本当に時々で、ほとんどの場合がお母さんもやる気で、本人もやる気になってます。やっぱり10歳って若い年齢だから、お母さんが「ああしなさい、こうしなさい」って毎日強く言ってれば、洗脳されてそうしなきゃいけないって思うんだ。
やっぱり子どもって頭の中が、真っ白なわけだから。

一番身近にいて大好きなお母さんが「ああしなさい、こうしなさい。何々ちゃんはこうしないといけないんだよ」って毎日、言ってれば、そうしなきゃいけないって思うよね、お母さんに好かれるために。だから、大抵本人もやる気になってることが多いです。

A-そうなんですね。

幹弥先生意外に、お利口さんで、手術中も動かないし、暴れたりとかしないことが多くて。むしろ大人になって20歳以上になって普通の女の子が1人で来る場合のほうが、怖がったりすることも多いぐらいで。

やっぱり身近なお母さんが「やれ」って言うと、そうしなきゃいけないって強く思い込んで、「私もやりたいです。かわいくなりたいです。芸能界デビューしたいです」って、けなげに純粋な心で言う子が多いです。

なので、こちらも期待を裏切ることができないし、あんまり負担も掛けたくないから、必要最小限のことしかやらないから。これをやればこの子は必ずかわいくなって、体に負担も掛からないし、整形っぽくもならないっていうことしかやらないから。

だいたい、埋没法ぐらいしかやらなくて、それ以上のことするんだったら、もうちょっと年齢が上がってからやりましょうってことになります。
イスラム過激派の少年たちも子どもの頃から異教徒をぶっ殺せとか洗脳されてるから、10歳ぐらいでAK-47とか、アサルトライフル持って、ぶっ放して、RPGとか吹っ飛ばして、戦車とかヘリコプターをぶっ飛ばすぐらいのことをやるぐらい洗脳されているから。
子どもって本当純粋なんだ。

だからこそ、お子さんに負担掛けないように。
なおかつ、期待も裏切らないように、本当に必要最小限のことしか勧めないし、無理には勧めないし。場合によっては何もやらないでお帰りいただくこともあります。

A-そうなんですね。

幹弥先生そう。例えば既にきれいな自然な二重がある場合、それは生まれつきの二重であれ、既に埋没法してきれいな二重になっている場合なんか、「もっと幅広げたい」ってよく言われるんだ。
やっぱり幅広げれば広げるだけかわいくなれるとか、間違って思ってることが多くて。ある程度年齢いって、派手なアイメークとかして、でか目メークとかするんだったら、ある程度幅広くてもいいんだけれど。

やっぱり10歳だとほとんど、メークするんだけど、濃いメークはしないし。したとしても薄いメークだし。自然でかわいらしくないといけないから。「この子の場合、幅広い二重作らないほうがいい」って言って、お断りすることも多いです。

A-そうなんですね。

幹弥先生はい。あとは、適切な美容整形すれば必ずその子の顔はかわいくなるけれど、あとオーディション合格できるかどうかは、顔がかわいければ合格するわけじゃなくて、他にも演技力とか、天性のものとかある。この子はやっぱり逸材だなって子っている。
生まれもっての芸能人としての素質を持っている子っていうのもいるから。
可愛くなることは保証します。私が手術する場合は。断る場合もあるけれど。私が手術する場合はかわいくなることは保証するけれど、オーディションに合格できるかとか、芸能界で活躍できるかどうかっていうのはまた別の要因になるから。

A-そうですね。そこは。

幹弥先生ということなので、無理な手術は勧めませんので。

A-はい。

幹弥先生そういうことです。以上です。

A-では、本日も貴重なお話を聞けて、どうもありがとうございました。

幹弥先生いいえ、とんでもございません。

A-また幹弥先生、お願いいたします。

幹弥先生ありがとうございました。

A-ありがとうございました。

△記事を閉じる

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大