新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

二重にしたいご希望から、目元に関する様々なトラブルまで、40年以上の実績のある高須クリニックにおまかせください。
患者様の理想に合わせたオーダーメイドで施術を行っています。
幅広いご要望にお応えするため、豊富な施術法を揃えておりますのでお気軽にご相談ください。

  1. 施術内容・料金
  2. 症例一覧
  3. 二重整形の代表的な施術法
  4. 痛みへの対策

高須クリニックが選ばれる理由

40年以上の実績 日本形成外科学会専門医が在籍 優秀なドクターによる施術

美容医療のパイオニアとして、高須クリニックは二重整形にも豊富な実績がございます。日本形成外科学会専門医が在籍。優秀なドクターによる施術。これまでの豊富な経験と知識を持って、患者様の求める結果に幅広くお応えします。

日本で初めて「埋没法」を開発

日本で最初に製造特許を取得「クイック式埋没二重専用糸」

切らない手術として人気の「埋没法」は、高須克弥院長が日本で初めて開発し、幅広く普及した技術です。開発元ならではの高度な技術で、痛みや腫れが少なく、取れにくい二重ラインを実現しています。

患者様の理想を第一に追求。他院の修正もおまかせください

高須クリニックは、患者様のお話を聞かず、埋没法だけを流れ作業で行うクリニックではありません。お客様のなりたい理想をできるだけ引き出す丁寧なカウンセリングと、施術によってはコンピュータや重瞼棒を用いたシミュレーションで、しっかりプランニング。埋没法、切開法以外にも様々な施術に対応できるため、幅広いニーズにお応えできる高い技術力が特徴です。
その姿勢が評価され、現在では他院様で行った施術の再修正のご依頼も数多く頂いております。

症例一覧

アイプチで被れた目に埋没法で二重を作った症例写真

  • Before

  • After(メイクなし)(1ヶ月後)

埋没法は髪の毛より細い特殊な糸を使って、まぶたの裏側から二重まぶたのヒダを作りたい線にそって無数の点で固定させる二重術です。

二重まぶた・埋没法

片目 ¥55,000(税込)
両目 ¥99,000(税込)

【全院】

二重まぶた・埋没法(二針固定)

片目 ¥99,000(税込)
両目 ¥187,000(税込)

【東京、横浜、名古屋、大阪】

目頭切開せずに二重まぶたミニ切開法で幅の狭い平行型二重を作った症例写真

  • Before

  • After(6ヶ月後)

ミニ切開法は二重にしようとするヒダの予定線を1~2cm程度切開し、内部処理を行った後、縫い合わせる二重術です。

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

片目 ¥148,500(税込)
両目 ¥275,000(税込)
脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

【東京、横浜、名古屋、大阪】

二重まぶた全切開法で平行型と末広型の中間くらいの二重を作った症例写真の術前術後画像

  • Before

  • After(メイクなし)(4ヶ月後)

全切開報は二重にしようとするヒダの予定線を切開し、余分な脂肪排除&内部処理の後、縫い合わせる二重術です。

人気施術の解説動画

1位:二重まぶた・埋没法

2位:二重まぶた・全切開法

代表的な二重のデザイン

二重のデザインは患者様のご希望を伺いながら、綿密なカウンセリングや鏡を見ながらの重瞼棒でのシミュレーションで担当医師が最適なデザインをご提案いたします。

誰からも愛される
末広二重

日本人が最も自然で似合うと言われている二重です。 老若男女誰からも愛される自然な二重になりたい人はこれを選びます。埋没法でこの形を作る場合はもとに戻りにくいのが特徴です。普段ナチュラルメイクをする方におすすめです。

  • Before

  • After(メイクなし)

埋没法は髪の毛より細い特殊な糸を使って、まぶたの裏側から二重まぶたのヒダを作りたい線にそって無数の点で固定させる二重術です。

二重まぶた・埋没法

片目 ¥55,000(税込)
両目 ¥99,000(税込)

【全院】

二重まぶた・埋没法(二針固定)

片目 ¥99,000(税込)
両目 ¥187,000(税込)

【東京、横浜、名古屋、大阪】

華やかでハーフっぽい
平行タイプ(幅広)

二重の幅が広く平行型になると目を大きく魅せることができ、ハーフっぽい印象を出すこともできます。
つけまつげやアイラインなどをしっかり盛りたい人に向いています。
埋没法でもこの形を作ることができますが、よりはっきりした形をご希望であればミニ切開法や全切開法が向いていることがあります。

  • Before

  • After

ミニ切開で幅の広い平行型二重を作った症例です。バッチリアイメイクをしても二重の幅が隠れてしまうことはなく、大きな目を強調することができます。

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

片目 ¥148,500(税込)
両目 ¥275,000(税込)
脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

【東京、横浜、名古屋、大阪】

大人っぽい美しさを
平行タイプ(幅狭)

大人しい感じだけど華やかなタイプの二重の形です。
スッピンでも割と大きな目に見えます。
人によっては埋没法、切開法では作るのが難しく、目頭切開が必要な場合もあります。

  • Before

  • After(6ヶ月後)

ミニ切開法で幅の狭い平行型二重を作った症例です。目頭切開をすることなく、程よく幅の狭い平行型二重になりました。

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

片目 ¥148,500(税込)
両目 ¥275,000(税込)
脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

【東京、横浜、名古屋、大阪】

二重整形の代表的な施術法

二重まぶた・埋没法

高須克弥院長が日本で初めて開発し、学会で発表して以来、一般に普及したメスを使わない技術で人気があります。
髪の毛より細い特殊な糸を使って、まぶたの裏側にある目を開けるときに動く皮膚に、二重まぶたのヒダを作りたい線にそって無数の点で繋ぎます。
目を開けた時に糸が皮膚を引っぱることで二重の形を作ることができます。
「プチ整形」として多くの美容外科で施術できますが、高須クリニックは、特許取得の埋没法専用糸を使用し、腫れにくく、ダウンタイムが短く、跡も目立たない自然な二重にすることが可能です。

埋没法はこんな方が向いています

  1. 気軽に二重にしたい方
  2. リーズナブルに二重にしたい方
  3. 自然な末広型二重にしたい方

二重まぶた・切開法

二重にしようとするまぶたのヒダの予定線をメスで切開し、半永久的かつ、よりはっきりとした二重を目指す方法です。
元に戻る心配がなく、より大きく魅力的な目元にすることができます。
高須クリニックでは、ダウンタイムが短く、傷跡もわかりにくい「ミニ切開法」、目の上の脂肪も取り払い、腫れぼったさも改善できる『全切開法』の2種類をご用意しています。

切開法はこんな方が向いています

  1. 目をより大きく、はっきり見せたい方
  2. 幅広い二重を望んでいる方
  3. まぶたの皮膚が厚い方
  4. まぶたに脂肪がつき腫れぼったい方

腫れなどの副作用・ダウンタイムは?

二重まぶた、目元の整形には一般的に「腫れ・痛み・内出血」の副作用が出る可能性がございます。
発症する程度は施術によって異なりますが、代表的な施術のダウンタイムは次のようになっています。

埋没法 手術後2~3日
手術48時間後からアイメイク可
シャワー・洗髪は当日から可能
ミニ切開法
全切開法
手術後1~2週間
手術後6~8日目に抜糸
シャワー・洗髪は当日から可能

痛みへの対策

高須クリニックでは、痛みが気になる患者様にも安心して施術を受けていただけるように、麻酔クリーム、局所麻酔の使用のほか、術中、術後に独自の対策を実施しています。

質の良い注射針で針の痛みを少なく

一般的に注射針は、より細く、より切れの良いほうが痛みが少なくなっています。高須クリニックでは、細さと切れ味を追及した質の良い注射針を使用し、注射する部位によって使用する針を替え、少しでも患者様の痛みが少なくなるように努力しています。

漢方薬で腫れを早く引かせる

高須クリニックでは、手術後や注射後などの腫れを早く引かせる漢方薬「治打撲一方(ヂダボクイッポウ)」を常備しております。
患部の血行をよくするとともに、腫れや痛みをやわらげる効果があります。外科手術後の腫れや痛みに対しても一般的に使われており、美容整形の手術や注射などの後にも使用することができます。

失敗しないために患者様とのカウンセリングを重視しています

高須クリニックでは、これまで40年以上に渡って多くの患者様に携わり、ニーズに合わせて切らずにできる「埋没法」を日本ではじめて開発するなど、二重整形技術をリードしてきました。

現在、二重まぶたの整形には、数多くの施術がありますが、実はどんな方法を行うか?ではなく、どのような二重になりたいか?によって施術法が大きく変わるのはご存知ですか?

そもそも、どんな人にも似合う二重の基準は統一されておらず、似合う似合わないはその人の感覚に大きく左右されます。
ただ人気の施術をしたからといって、必ずしも理想の二重になれるとはかぎりません。

同じ二重でも、幅が数ミリ違うだけで顔の印象も変わるため、どのような二重にするかは、実はどのような顔になりたいかによって決まってくるといえるでしょう。

また、メイクの仕方によってもその人に適した二重の幅や形が違ってくる場合があります。

そのため、高須クリニックでは、施術前に充実したカウンセリングと、施術によってはコンピュータや重瞼棒を用いたしっかりとしたシミュレーションでお客様の理想をできるだけ深く聴き出すことを第一に考えています。

高須クリニックは、一般的な埋没法、切開法以外にも様々な施術に対応できるため、多くの患者様の幅広いニーズにお応えできることが特徴です。

例えば「こんな目になりたい!」というタレントの写真などをお持ちいただいたり、細かなご要望などもご遠慮なくおしゃってください。
徹底したカウンセリングによって患者様の術前のイメージと異なることを防ぎ、やり直し、再修正を重ねることなく、理想の二重、目元に向かって最大限の努力を行います。

よくあるご質問

埋没法は何回やっても良いのですか?

森本 剛 医師

森本 剛 医師

基本的に何回やっても良い手術ではありますが、3回以上行うと埋没させた糸がまぶたの中に溜まってしまい、目に異物感をおぼえたり、まぶたの裏や目の表面が荒れるなどの悪影響が起こってきます。一度埋没法で戻ってしまった方は、再び行ってもまた戻ってしまう可能性があります。回数を重ねるより、元に戻らないミニ切開法や全切開法による二重手術をご提案しています。

とりあえず埋没法をやって、いつか切開をする事はできますか?

谷 奈保紀 医師

谷 奈保紀 医師

はい、もちろんできます。まずは埋没法をなさって、その状態をみて二重のラインが気に入ったら、ミニ切開法や全切開法をされる方はよくいらっしゃいます。埋没法は手軽で人気の高い施術ですが、まぶたが厚い方の場合などは戻りやすくなります。こうした可能性がある方が、後々切開法を行うことを前提に、目の変化を見るために埋没法を行うというケースもよくあります。

もともと二重なのですが、さらに二重の幅を広げる手術はできますか?

森本 剛 医師

森本 剛 医師

はい、可能です。末広タイプや幅の狭い平行タイプから、幅の広い平行タイプにするといったことなどができます。埋没法では二重の幅を広くすると元に戻りやすいため、このミニ切開法または全切開法が適しています。まぶたの皮膚や脂肪がさほど厚くなければ、ミニ切開法でよいと思います。二重の幅が広いと華やかな目もとになり、アイメイクも存分に楽しめるので、検討してください。

高須クリニックなら
あなたのイメージ通りに!

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧