脂肪溶解注射
メソシェイプフェイス(鼻先・小鼻)
高濃度脂肪溶解
メソカクテル(鼻先・小鼻)

余分な脂肪を溶かして
すっきり整った鼻へ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
効果はどれくらいで出ますか?術後すぐに実感できますか?
A
高須幹弥医師

術後は注射によるむくみで少し膨らんだ状態になりますが、この腫れは半日程度でほぼ引いていきます。脂肪が溶解されて体外に排出されるには少し時間がかかるので、効果も徐々に現れ、ある程度実感できるようになるのは、術後1〜2ヶ週間が目安になります。このため、何か施術をしたことが他人にばれてしまう心配が少ないというメリットがあります。

Q
効果の持続期間は?リバウンドの心配はないと思っていいでしょうか?
A
高須幹弥医師

脂肪溶解注射メソシェイプフェイス(鼻先・小鼻)高濃度脂肪溶解メソカクテル(鼻先・小鼻)は、脂肪の貯蔵庫である脂肪細胞そのものを溶解する施術です。注射の効果が出ると脂肪細胞の数が減少するため、半永久的な効果と考えてよいでしょう。

Q
一部が固くなったり、凸凹になるようなことはありませんか?
A
高須幹弥医師

そのようなことはありません。凸凹になったり、段差になったり、傷跡が残ることがないのが、脂肪溶解注射メソシェイプフェイス(鼻先・小鼻)高濃度脂肪溶解メソカクテル(鼻先・小鼻)の長所です。

Q
注射は痛くないですか?施術中の痛みが心配です。
A
高須幹弥医師

かつての脂肪溶解注射は炎症が起きるため、術後だけでなく術中の痛みも大きかったのですが、脂肪溶解効果はそのままに、炎症をぐっと抑えたのが脂肪溶解注射メソシェイプフェイス(鼻先・小鼻)高濃度脂肪溶解メソカクテル(鼻先・小鼻)です。当院ではさらに痛みを軽減するために、事前に麻酔クリームを塗ってから極細の針で丁寧に薬剤を注入していきます。ゼロとは言い切れませんが、わずかの痛みなので、心配なさらないでください。

Q
すぐに普段の生活に戻れますか?術後の腫れや痛みについて教えてください。
A
高須幹弥医師

腫れについては注射直後は注入した部分のみむくんだように膨らんでいますが、半日程度で大きな腫れは引いていきます。痛みについては個人差もありますが、軽い鈍痛程度の痛みが1週間程続きます。

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/