診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

もっと詳しく美容整形を勉強したい方のための Dr.高須幹弥の美容整形講座

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

ボディの施術について

バストの脂肪注入豊胸手術をした後、妊娠、出産授乳をしても大丈夫ですか?

バストの脂肪注入豊胸をお考えの患者様のカウンセリングをしていると、時々、

脂肪注入した後、妊娠しても大丈夫ですか?

脂肪注入した後、普通に授乳はできますか?

などのご質問をいただきます。

バストの脂肪注入豊胸をした後、妊娠、出産、授乳は全く問題なくできるのでご安心ください

バストの脂肪注入豊胸は、自分の身体の余分な皮下脂肪をお腹周り、お尻、太ももなどから脂肪吸引して採ってきて、バストに注入する手術です。

元々バストは脂肪と乳腺組織でできており、脂肪注入をすれば脂肪の分量が増えて、バストが今までより大きくなることになります。

生理的にバストが大きくなった状態に非常に近く、体内に異物が残ることも一切ありません。

そのため、妊娠、出産、授乳は普通にできるし、授乳して赤ちゃんに影響を及ぼすことももちろんありません。

また、妊娠中や授乳中は、誰でも生理的に胸が大きくなって、バストに張りがでますが、脂肪注入して胸が大きくなった人も、妊娠中、授乳中は胸が大きくなって張りがでます。

その場合も、生理的に大きくなった状態に近い胸が、生理的に大きくなるだけなので、特に何も問題はありません。

胸が張りすぎて凄く痛むなどのことはないのでご安心ください

症例写真

■二の腕、お腹周り、太ももから脂肪吸引し、バストに脂肪注入した症例写真の術前術後画像 左右200ccずつ

Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、バストを大きくしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、バストの大きさはDcupくらいあり、日本人の平均サイズより大きめでした(日本人のバストの平均サイズはBcupとCcupの間くらいだとされています)。
バストを大きくする方法は、シリコンバッグプロテーゼ豊胸手術、余分な贅肉を脂肪吸引してバストに注入する脂肪注入豊胸、ヒアルロン酸注入豊胸(プチ豊胸術)の3つがありますが、患者様は、「余分な贅肉がたくさんついているので、脂肪吸引して、おっぱいに注入したい」とおっしゃっていました。
身体全体を診察させていただいたところ、決して太っている方ではなく、日本人の平均体型くらいでしたが、お尻~太もも全体(大腿前面、後面、内側、外側)にかけてそこそこの皮下脂肪の厚みがあり、二の腕、お腹周り全体(上腹部、下腹部、わき腹、ウエスト、背中、腰)にも皮下脂肪の厚みがありました。
二の腕、お腹周り全体、お尻~太もも全体から、安全な範囲内で脂肪を出来るだけ吸引してかき集め、バストに注入することになりました。
脂肪吸引は、1部位から脂肪を根こそぎ取り過ぎてしまうと、吸引した部位の表面の皮膚が凸凹になったり、段差ができたり、硬い感触になってしまうので、程よく皮下脂肪を残し、女性特有の滑らかな皮膚の表面で柔らかい感触を残すようにしました。
全身から余分な脂肪を取れるだけ取って、余分な水分やトリグリセライドなどの不純物を取り除いたところ、注入用の濃縮(コンデンス)脂肪を400cc作成することができたので、左右のバストに200ccずつ脂肪注入しました。
注入した脂肪は約7割程度が生着(定着)し、術後8カ月の検診時には、バストは2cup近く大きくなって、Fcupになっていました。
また、二の腕、お腹周り、お尻~太もも全体は一回り細くなり、全体的にスタイルが良くなりました。
この患者様のように、元々のバストがそこそこ大きくボリュームがあり、皮膚のゆとり、キャパシティがあると、たくさんの脂肪が注入できる上に、生着率も高くなります。
皮肉な話ですが、元のバストが小さい人よりも、元のバストが大きい人のほうが、脂肪注入豊胸の結果がいいことが多いです。
元のバストが大きい人は、比較的皮下脂肪がたくさんあることが多いため、脂肪吸引で多くの脂肪を取ることができるメリットもあります。
ただし、元のバストが小さい人でも、余分な皮下脂肪がたくさんあれば、ある程度バストを大きくすることはできるので、諦める必要はありません。
手術することが可能であれば、その人の身体に合わせて脂肪吸引脂肪注入させていただきます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

脂肪吸引 両ウエスト(側腹部)

¥200,000〜300,000 ※1【東京、横浜、名古屋、大阪】

脂肪吸引 下腹部(へそ下おなか)

¥380,000〜570,000 ※1【東京、横浜、名古屋、大阪】

脂肪吸引 上腹部

¥200,000〜300,000 ※1【東京、横浜、名古屋、大阪】

脂肪吸引 両上腕部(二の腕)

¥280,000〜420,000 ※1【東京、横浜、名古屋、大阪】

脂肪吸引 両大腿(内側・外側・前面・後面・ひざ周り)

各 ¥380,000〜570,000 ※1【東京、横浜、名古屋、大阪】

脂肪吸引 ふくらはぎ

¥380,000〜570,000 ※1【東京、横浜、名古屋、大阪】

脂肪吸引 臀部(おしり)

¥380,000〜570,000 ※1【東京、横浜、名古屋、大阪】

脂肪吸引 ホホ、あご

各 ¥280,000〜420,000 ※1【東京、横浜、名古屋、大阪】

脂肪吸引 背中

¥380,000〜570,000 ※1【東京、横浜、名古屋、大阪】


※1 脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。詳しくは診察時にご確認ください。

ピュアコンデンス脂肪注入豊胸純粋濃縮脂肪注入豊胸

¥300,000※別途脂肪吸引代がかかります 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症