診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

額リフト(額のしわ取り手術)

額のしわへ
手術で直接アプローチ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
今度イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療を受けようと思っているのですが、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療や金の糸などの糸のリフトアップ手術を受けた後、将来フェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術を受けたいと思ったとき、問題なく受けることはできるのですか?
糸が邪魔になってちゃんとした手術ができないなどの問題はありますか?
A
高須幹弥医師

糸のリフトアップ手術を受けた後、切開するリフトアップ手術をすることは可能です。

高須クリニックで行っている切らない糸のリフトには、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療、金の糸、細かい吸収糸よるたるみ治療などがありますが、これらの手術を受けた後、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフト、額リフト(額のしわ取り手術)、コメカミリフト、ポニーテールリフト(小切開こめかみリフト)などの切る手術をするのは全く支障はありません。

糸が邪魔になって手術に支障がでることもありません。

また、切開するリフトアップ手術をしたことにより、以前に受けた糸のリフトアップ手術の効果がなくなったり、糸のリフトアップ手術を受けた意味がなくなってしまうこともありません。

糸のリフトアップ手術を受けたことにより産生されたコラーゲン繊維は、切るリフトアップ手術を受けても大部分は残るため、更なる効果が期待できます。

他院で行っている、フェザーリフト、エンジェルリフト、3Dリフト、N-COGリフト、シルエットリフト、ミラクルリフト、スプリングリフト、スプリングアプトス、ミントリフトなどの糸のリフトアップ手術を受けた後でも、高須クリニックで切開するリフトアップ手術を受けることは可能です。

他院で入れた糸をそのまま残して切開するリフトアップ手術をすることも可能ですが、入れた糸の効力がない場合などは、切開して剥離したときに糸を除去する場合もあります。

他院で糸のリフトアップ手術を受けて、期待する効果が得られなかった人でも、切開するリフトアップ手術を受ければ、はるかに大きな効果を得ることができます。

Q
傷はどの辺りに出来て、どれ位で目立たなくなりますか?
A
高須幹弥医師

額の広さによって、切開位置が異なります。額が広い方の場合⇒毛の生え際で切開を行いますが、額は広くなりません。
*傷跡は3〜6ヶ月程度赤くなりますが、徐々に目立たなくなっていきます。
額が狭い方の場合⇒頭髪内で切開となり、多少額が広くなる場合があります。
*傷跡が毛で隠れるため、手術直後から目立ちにくいです。

Q
額にヒアルロン酸を注入したのですが、施術は可能ですか?
A
高須克弥医師

はい、可能です。ヒアルロン酸が入っていることが、額リフト(額のしわ取り手術)の手術に何か悪い影響をおよぼすというようなこともありません。ただし手術の際には、現在入っているヒアルロン酸の何割かが流れ出てしまう可能性があります。ご希望であれば、ヒアルロニダーゼでヒアルロン酸を一度リセットしてから額リフト(額のしわ取り手術)を行うこともできます。

Q
年齢のせいか、最近目の下のしわと顔全体のたるみが気になります。シワ・たるみを取り除きたいのですが。
A
高須敬子医師

現在、様々な治療法があります。
しわにはヒアルロン酸などの注射、たるみはたるんだ皮膚を切り取るリフトアップの外科的手術。イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療や金の糸等、メスを使用せず、糸を埋め込む施術。目の下のしわ・たるみ・クマには、ポラリスRF&ダイオードレーザーが効果的です。(もちろん、他の部位にも集中的に改善可能です。)頬、顔全体のたるみにはサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム等、診察で最も適した施術を医師がご提案いたします。

Q
頬やアゴの下のたるみを改善したいのですが、どの様な方法がありますか?
A
日下志厳医師

現在、様々な治療法があります。
地球に重力がある限り、「たるみ」は老化現象として避けられないものですね。お顔のたるみには、皮膚を引き上げるフルフェイスリフトの手術やメスを使わず糸をお顔に挿入して引き上げるイタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療もご検討ください。また高周波の熱によって皮膚を引き締める治療のサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムは、お顔にメスも注射も一切使いません。施術後に腫れも出ませんので、日常生活に全く支障がありません。たるみがひどくなる前の予防策として受けられますと、将来のたるみを強力に予防します。

Q
額リフト(額のしわ取り手術)とブローリフトやこめかみリフトとの効果の違いを教えてください。
A
高須敬子医師

以下のような効果の違いがあります。
■額リフト(額のしわ取り手術):下がった額を引き上げることで、額のしわやたるみを改善し、眉も少し上がり、上まぶたのたるみも和らぐ。
■ブローリフト:下がった眉を引き上げ、これによって上まぶたのたるみにも効果をもたらし、目も開きやすくなる。
■こめかみリフト:こめかみを引き上げることで、目元全体のたるみに効果をもたらし、目尻も上がる。
イメージできない場合は、額の中央、眉の中央、こめかみの生え際のそれぞれを軽く指で引き上げてみてください。効果の違いがわかっていただけるかと思います。

Q
この施術で、目元のたるみも改善できますか?
A
奥田裕章医師

はい、目元のたるみを改善する効果もあります。額を引き上げることで眉も上がり、眉が上がれば上まぶたのたるみも連なって上がります。但し、引き上げる部分から離れるほどリフトアップの効果も少なくなっていきます。額のしわやたるみが最も気になるという場合は、この額リフト(額のしわ取り手術)。目元のたるみそのものをしっかり改善したい場合は、上眼瞼リフトや上まぶたたるみ取りなどの施術をご提案しています。

Q
どこをどれくらい切開しますか?
A
谷奈保紀医師

額と髪の生え際またはその少し奥の頭皮の部分を切開し、額全体の皮膚を引き上げるようにしてしわを伸ばしてから縫合します。切開の長さはお一人おひとりによって異なりますが、10〜20cm程度のことが多いです。ほんの少し引き上げるだけで、額はもちろん眉や目元まで印象を大きく変えられる場合も多いです。尚、事前にクリーム麻酔と局所麻酔を行いますので、術中の痛みの心配はありません。

Q
ケロイド体質なのですが、傷跡は目立たなくなりますか?
A
日下志厳医師

一般的な肌質の方に比べ、術後の傷跡が多少目立つ場合もありますが、時間の経過とともに徐々に落ち着いていきます。術後ある程度時間が経っても目立っているような場合は、注射やレーザーなどによる治療を行うこともあります。お一人おひとりの状況に合わせて、美しい仕上がりを目指し、適切な方法をご提案させていただきます。

Q
効果はどれくらい持続しますか?
A
森本剛医師

額リフト(額のしわ取り手術)自体の効果は、後戻りなどの心配もないため、半永久的といえます。術後は通常の老化が起こってくるため、額に新たなしわやたるみが徐々に発生してきますが、額リフト(額のしわ取り手術)によって皮膚引き上げたことで老化をゆるやかにし、しわやたるみができにくくなることが期待できます。また眉も上がったことで目も開きやすくなり、眉間や額のしわ予防にもつながります。