診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

サーマクールアイ目もと専用RF高周波エネルギーシステム

目もと専用のサーマクールRF高周波エネルギーシステム
切らずに目元をリフトアップ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須動画センター MikiTube

サーマクールCPT、サーマクールアイ治療前の解説

切らないリフトアップ治療「サーマクールCPT」と「サーマクールアイ」の治療前の解説です。
「サーマクールCPT」と「サーマクールアイ」の治療部位や効果についても解説します。

詳しく見る

サーマクールCPT治療中の映像 シワ、たるみに効果があるエイジングケア治療です

サーマクールCPTを施術している動画です。テスト照射でパワー調整後、治療をします。バイブレーション機能により痛みが軽減されるため、従来のサーマクールCPTよりも強いパワーで施術が可能です。看護師や事務スタッフではなく、ドクターが施術を行う理由についても解説します。

詳しく見る

サーマクールCPT治療直後の映像 腫れ、ダウンタイムはありません

顔全体、首全体にサーマクールCPTの治療を受けた直後の解説動画です。施術後の腫れ、経過、ダウンタイムについて解説します。

詳しく見る

サーマクールアイ治療中の映像 目が大きくなり、まぶたが開きやすくなります

サーマクールアイを施術している動画です。サーマクールCPTは皮膚の薄い目の周り専用のサーマクールCPTです。目を保護するために、コンタクトシールドを入れて治療します。
テスト照射後、エネルギー調整をして進めていきます。ダウンタイムや術後の経過についても解説します。施術後、まぶたが軽くなった、目が大きくなったなど、施術した患者さんの声もご紹介します。

詳しく見る

サーマクールアイ治療直後の映像 切らないリフトアップ治療

皮膚の薄い目の周りへサーマクールアイの治療を行った直後の解説動画です。施術後の腫れ、経過、ダウンタイムについて解説します。

詳しく見る

Dr.高須幹弥の美容整形講座

女優さんとか芸能人で、年を取ってもシワやたるみがなく、いつまでも若く綺麗な人は何をしているのか?

シワ、たるみなどエイジングケア治療希望の女性患者様のカウンセリングをしているとよく、「よくテレビとかで見かける女優さんとか芸能人で、年を取ってもシワとかたるみがほとんどなくて、いつまでも若くて綺麗な人っているじゃないですか。ああゆう人って一体何をしてるんですか?」とご質問いただきます。・・・

詳しく見る

二重まぶたの手術以外で、二重の幅を広げることはできるのか?

よくメールのお問い合わせなどで、「私は今二重まぶたなのですが、埋没法や切開法などの二重まぶたの手術以外で、二重の幅を広げることはできますか?」と御質問をいただきます。答えは、「色々な方法で、二重の幅を広げることができます」です。・・・

詳しく見る

フェイスリフトなどのリフトアップ手術をして、目がつり上がることはあるのか?

よく、フェイスリフトなどのリフトアップ治療のカウンセリングのときに患者様から、「リフトアップすると、目がつり上がったりしませんか?」と質問されます。それは恐らく、頬からコメカミにかけてリフトアップすると、つられて目尻が上がり、つり目になって、顔がキツくなってしまうのではないかと心配しているのだと思います。・・・

詳しく見る

ミニ切開法や全切開法で二重を作った後、再び二重の手術をして幅を変える場合について

ミニ切開法や全切開法で二重を作った後、修正して幅を変えたいという人がときどきいらっしゃいます。理由としては、…・・・

詳しく見る

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。
入手経路等の明示
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

○主要な欧米各国での使用状況(承認取得年月日、使用者数、副作用報告等)を含めた海外情報は以下となります。(2018年9月末時点)
<承認取得情報>米国(FDA 2002年~)、EU、オーストラリア、カナダ、シンガポール、韓国、台湾等、その他、世界12ヶ国にて承認取得済です。
<潜在的副作⽤>火傷、皮膚表面の小さな凹凸、一時的な痒み、ヒリヒリ感、麻痺感、一時的な小瘤、一時的な紅斑、一時的な腫れ、色素増強、水泡形成、ヘルペスの発症(キャリアの方)。(Instruction for Use より)
<全世界納入台数>(メーカー発表/シリーズ累計)・・・5,303台
<累計患者数>(メーカー推定/シリーズ累計)・・・約2,000,000症例(2002年〜)
<副作用報告(FDA)>・・・既知の副作用報告34件(2017年度)
○製造元:SOLTA MEDICAL社(米国)