診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム

痛みを感じない最新式サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム
新登場!

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

施術の流れ

クリックすると動画が再生されます。

1カウンセリング

カウンセリング

施術前には、担当する医師がじっくりとカウンセリングを行います。
カウンセリングでは、照射する範囲、施術後の仕上がりなどのご希望をうかがいます。
またカウンセリングでは、どの程度変化するのか、そして施術の流れや術後のアフターケアなどについても詳細に説明しますので、わからないことがあれば、何でもご質問ください。

2麻酔クリームの塗布

麻酔クリームを塗る様子

施術前に、施術する部分に麻酔クリームを塗ります。
麻酔クリームは、化粧品のクリームに似た感触の麻酔薬です。
施術内容や患者様の体質などによって、塗布する範囲や量を調整します。

3デザイン

デザイン

カウンセリングでヒアリングしたご希望に沿って最終的に照射する部位を担当する医師と確認し、納得いただけましたら施術の準備を開始します。

4施術(約30〜60分)

施術風景

麻酔がかかったら、施術を行います。
施術では、ご希望の部位に、サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムを照射していきます。
麻酔クリームを塗ってあるので、痛みは極わずかです。

5アイシング

アイシング

施術の後は、5〜10分ほど施術部分をアイスノンで冷やします。冷やすことで腫れを最小限に抑えられます。

6施術後

術後のメイク

術後の帰宅

メイクをして、そのまま歩いてお帰りいただけます。ほとんど腫れないので周囲の目は気になりません。
施術直後でも効果は実感できますが、3〜6ヶ月でさらに効果を実感いただけます。
抜糸などはないので、施術後の通院はありませんが、約1ヶ月後に皮膚を活性化させるポラリスRF&ダイオードレーザーを無料でサービスさせていただきます。

7アフターケア

アフターケア

施術後に気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。お話をうかがい、必要があるようでしたら、術後検診に来院いただきます。

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。
入手経路等の明示
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

○主要な欧米各国での使用状況(承認取得年月日、使用者数、副作用報告等)を含めた海外情報は以下となります。(2018年9月末時点)
<承認取得情報>米国(FDA 2002年~)、EU、オーストラリア、カナダ、シンガポール、韓国、台湾等、その他、世界12ヶ国にて承認取得済です。
<潜在的副作⽤>火傷、皮膚表面の小さな凹凸、一時的な痒み、ヒリヒリ感、麻痺感、一時的な小瘤、一時的な紅斑、一時的な腫れ、色素増強、水泡形成、ヘルペスの発症(キャリアの方)。(Instruction for Use より)
<全世界納入台数>(メーカー発表/シリーズ累計)・・・5,303台
<累計患者数>(メーカー推定/シリーズ累計)・・・約2,000,000症例(2002年〜)
<副作用報告(FDA)>・・・既知の副作用報告34件(2017年度)
○製造元:SOLTA MEDICAL社(米国)