診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム

痛みを感じない最新式サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム
新登場!

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須のこだわり

一人ひとりに合わせて、ドクターが最適ショットを選択

老化の進行状況は、人それぞれ。まんべんなくサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムを照射すればいいというものではありません。
他の施設ではドクターではないスタッフが照射を行い、適切なエネルギー調整が出来ず、充分な効果が得られないことも多いようです。
高須クリニックでは、担当ドクターが一人ひとりの状態に合わせて、照射位置やショット回数を調整。最適な照射を行い、効果が実感できる丁寧な施術を行います。

目もと専用と通常のサーマクールRF高周波エネルギーシステムを組み合わせ、顔全体のエイジングケア

年齢の出やすい目もとには、サーマクールアイ目もと専用RF高周波エネルギーシステムを照射し、上まぶたと下まぶたの細かいしわやちりめんじわを滑らかにして肌を引き締め、顔全体には、サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムを照射し、額の下部・からすの足跡領域・下まぶたの下方の肌を引き締め輪郭を整えることで、顔全体のエイジングケアになります。

術中も術後も快適に

サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムは、施術中の痛みを低減させるために、バイブレーション機能を備えたハンドピースを導入しています。RF照射中にバイブレーションを加えることで、ゲートコントロール理論で熱感を暖和しています。

施術は、クリームによる麻酔をしてから行うので、術中の辛い痛みはほとんどありません術後の腫れや痛みもほとんどなく、施術当日から普段と変わらない生活が送れます。

CPT Face ハンドピース/新型3.0フレームチップ

痛みの低減のメカニズム

麻酔クリーム

麻酔クリームを塗る様子

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。
入手経路等の明示
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

○主要な欧米各国での使用状況(承認取得年月日、使用者数、副作用報告等)を含めた海外情報は以下となります。(2018年9月末時点)
<承認取得情報>米国(FDA 2002年~)、EU、オーストラリア、カナダ、シンガポール、韓国、台湾等、その他、世界12ヶ国にて承認取得済です。
<潜在的副作⽤>火傷、皮膚表面の小さな凹凸、一時的な痒み、ヒリヒリ感、麻痺感、一時的な小瘤、一時的な紅斑、一時的な腫れ、色素増強、水泡形成、ヘルペスの発症(キャリアの方)。(Instruction for Use より)
<全世界納入台数>(メーカー発表/シリーズ累計)・・・5,303台
<累計患者数>(メーカー推定/シリーズ累計)・・・約2,000,000症例(2002年〜)
<副作用報告(FDA)>・・・既知の副作用報告34件(2017年度)
○製造元:SOLTA MEDICAL社(米国)