診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム

たった1回の施術でエイジングケア効果!
別名「切らないフェイスリフト」

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
年齢のせいか、最近目の下のしわと顔全体のたるみが気になります。シワ・たるみを取り除きたいのですが。
A
高須敬子医師

現在、様々な治療法があります。
しわにはヒアルロン酸などの注射、たるみはたるんだ皮膚を切り取るリフトアップの外科的手術。イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療金の糸(ゴールデンリフト)金の糸等、メスを使用せず、糸を埋め込む施術。目の下のしわ・たるみ・クマには、ポラリスRF&ダイオードレーザーが効果的です。(もちろん、他の部位にも集中的に改善可能です。)頬、顔全体のたるみにはサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム等、診察で最も適した施術を医師がご提案いたします。

Q
頬やアゴの下のたるみを改善したいのですが、どの様な方法がありますか?
A
日下志厳医師

現在、様々な治療法があります。
地球に重力がある限り、「たるみ」は老化現象として避けられないものですね。お顔のたるみには、皮膚を引き上げるフルフェイスリフトの手術やメスを使わず糸をお顔に挿入して引き上げるイタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療もご検討ください。また高周波の熱によって皮膚を引き締める治療のサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムは、お顔にメスも注射も一切使いません。施術後に腫れも出ませんので、日常生活に全く支障がありません。たるみがひどくなる前の予防策として受けられますと、将来のたるみを強力に予防します。

Q
高須クリニックで金の糸(ゴールデンリフト)金の糸を以前行ったのですが、今回ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは行えますか?
A
高須幹弥医師

当院で金の糸(ゴールデンリフト)金の糸を行ったのであれば、可能です。ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは超音波を当てるわけですが、金の糸(ゴールデンリフト)金の糸は皮膚やSMAS筋膜の中にも入っているため、金の糸(ゴールデンリフト)金の糸を行った人がウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムをした時、超音波は金の糸(ゴールデンリフト)金の糸まで届きますが、それによって金の糸(ゴールデンリフト)金の糸が変性したり破壊されることはまずありません。
超音波なので金の糸(ゴールデンリフト)金の糸に当たると多少反射が起きますが、それによって皮膚やその奥に障害が起きる事はないですし、効果が減弱することはありませんので、何も問題はありません。

Q
サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムはどちらが効果がありますか?
A
高須英津子医師

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは皮膚深部4.5mmにまで超音波熱エネルギーが到達することで、筋肉そのものを引き上げる効果があり、サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムは表皮から3mmの層で照射することで、皮膚を引き上げることを目的とした施術となります。
そのためふたつの施術は効果の目的が異なります。状態を拝見し、適した施術を医師がご提案いたします。

Q
施術後に痛みはありますか?
A
高須幹弥医師

ここちよい程度の軽い痛みがありますが、施術後1〜2、3時間で徐々に落ち着きます。ただしフェイスラインは、個人差がありますが、軽い筋肉痛のような感覚が2週間程度残ることがあります。

Q
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは何歳頃から行なうのがオススメですか?
A
高須英津子医師

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは、年配の方に行ってエイジングケア効果を出すことが多いですが、20〜30代の方に行って、エイジングケア+小顔効果を出すことも多いです。自分で鏡を見て、法令線が気になったり、「昔と顔が変わったかも・・・」などと思ったりしたときが、施術を受けるタイミングです。
もちろん、40代〜80代の方に行っても効果があります。

Q
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムの両方の施術を希望しています。どのくらいの間隔で受けるのがよいでしょうか?
A
高須英津子医師

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムの両施術をするのであれば、6ヶ月に1回のペースで行うのが理想ですが、あまり頻回通えない方は、1〜2年の1回でもかなりの効果を持続させることができます。
もちろん、1回行うだけでもある程度のコラーゲンが永久に残るため、効果は半永久的に持続します。
同日に施術できますが、間隔を開けて両施術を受ける場合は先にウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムを行い、3ヶ月以内にサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムを行なうといいですね。

Q
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムはどんな風に効果が実感できますか?
A
高須英津子医師

個人差はありますが、施術した直後でも引き締まっているのが実感でき、1〜2ヶ月かけてさらに引き締まっていきます。そして効果は半永久的に持続します。ただし、施術した時点からまた少しずつ自然な老化が始まっていきます。ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは効果実感が高いため、数ヶ月から1年ごとにリピートされる方の多い人気の施術です。

Q
ダウンタイムはどのくらい必要ですか?イベントの直前に受けても大丈夫でしょうか?
A
高須英津子医師

超音波を照射していくだけでお顔にメスや注射を一切使わず、また、ダウンタイムはほぼありません。施術当日からメイクも可能です。ほとんど腫れないので周囲の目は気になりません。ただ、熱の力でギュッと顔を引き締めるので、冷やすのは少し我慢したほうが効果を感じやすいです。
なお、パーティやイベントの1週間ほど前でも効果はありますが、施術後1ヶ月かけてコラーゲンが生成され、さらに肌が引き締まり、ハリが出てきますので、1ヶ月前に受けていただくのがベストなタイミングだといえます。

Q
サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムは首にも施術可能ですか?
A
高須英津子医師

はい、今まで施術の難しかった首にも照射可能です。サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムは、ほうれい線や目もとのしわをはじめとした顔だけでなく、年齢のでやすい首のしわ対策にも有効です。術後すぐに皮膚が引き締まった感が得られ、さらに3ヶ月ほどかけて徐々に効果が現われてきます。術後の腫れなどのダウンタイムもほとんどないので、ご検討ください。

Q
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムポラリスRF&ダイオードレーザーの違いは何ですか?
A
高須英津子医師

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは皮膚深部4.5mmにまで超音波熱エネルギーが到達することで、皮膚の下の筋膜が引き締まることによって引き上げ効果があるのに対して、ポラリスRF&ダイオードレーザーは電気エネルギーを表皮から真皮に与えることでコラーゲン生成を活性化し、ハリと弾力をよみがえらせます。

Q
首と顔の同時施術は可能でしょうか?
A
高須英津子医師

可能です。同時に行うことで、顔や首が引き締まるだけでなく、フェイスラインもさらに引き締まり、二重あごに効果があります。

Q
人に気付かれずに治療を受けることは可能ですか?
A
高須英津子医師

傷痕がないので、全く他人に気づかれることのない治療です。

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。
入手経路等の明示
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

○主要な欧米各国での使用状況(承認取得年月日、使用者数、副作用報告等)を含めた海外情報は以下となります。(2018年9月末時点)
<承認取得情報>米国(FDA※2009年9月11日)、EU、オーストラリア、カナダ、韓国、台湾、ブラジルその他、世界63ヶ国にて承認取得済です。
<潜在的副作用>痛み・ヒリヒリ感、みみず腫れ、一時的な紅斑、一時的な腫れ、紫斑、色素増強、瘢痕形成、一時的な局所神経麻痺(Instructions for Useより)
<全世界納入台数>(メーカー発表/シリーズ累計)・・・5000台以上
<累計患者数>(メーカー推定/シリーズ累計)・・・1,000,000症例以上(2008年〜)
<副作用報告(FDA)>・・・既知の副作用報告16件(2017年度)
○製造元:Merz社(ドイツ)