眼瞼下垂(がんけんかすい)

重たいまぶたの印象から
ぱっちりの目元へ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例写真

眼瞼下垂(がんけんかすい)

ビフォー・アフター

症例写真,眼瞼下垂(がんけんかすい),Before,ba_ganken17_b.jpg
Before
症例写真,眼瞼下垂(がんけんかすい),After,ba_ganken17_a01.jpg
After
森本剛医師からのコメント

細い目や眠たそうな目は眼瞼下垂の手術で大きく開くようにする治療しました。この患者様の場合、全体的にまぶたが目にかぶさっていて、特に右目はほとんど開いていない状態でした。眼瞼下垂の手術は、その弱まった上まぶたの眼瞼挙筋を縫い縮めることでまぶたの開く力を強化し、目の縦の幅を広げます。この患者様の場合、開けにくかった目が上下に開いて二重の形もきれいになりました。眼瞼下垂によるまぶたのたるみや開きにくさは眼精疲労や頭痛、肩こりなどの原因になる場合もあるため、注意が必要です。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
料金

眼瞼下垂(がんけんかすい)

片目(通常の手術の場合) ¥350,000 / 両目(通常の手術の場合) ¥700,000 / 片目(筋膜移植の場合) ¥550,000 / 両目(筋膜移植の場合) ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

リスク・副作用・合併症

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る