診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正

寄り目を治してバランス良く
やさしく魅力的な目もとに

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例写真

他院で目頭切開をした後、片目だけ逆Z法で蒙古襞形成し、左右対称に近づけた症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター

Before
After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、目頭切開の修正手術希望で、来院されました。
6ヶ月以上前に、他院で両目の目頭切開を受けたとのことでした。
診察させていただいたところ、左目よりも右目のほうが切り込まれており、涙丘(目頭の赤い粘膜の膨らんだ部分)も多く露出しており、左右差が目立っていました。
前医での目頭切開の術式は、傷跡だけを見てもよく分かりませんでした。
Z法なのか、内田法でWの字に切開したつもりなのか、三日月型に皮膚を切除して縫合しただけなのか、不明でした。
ただ、左目に比べ、右目のほうが傷跡が目立っていました。
患者様は、「左目はいいので、右目だけを修正し、左目と同じような下向きの蒙古襞を作って、なるべく左右対称にしてほしい」というご要望だったので、右目のみ蒙古襞形成手術をすることになりました。
手術は逆Z法で行い、前医での目頭切開の傷跡を含めてフラップ(皮弁)にし、下向きの蒙古襞になるように回転させ、固定しました。
フラップのあった部位は中縫いはせず、丁寧に皮膚の表面を縫合しました。
術後は、綺麗に下向きの蒙古襞ができ、ほぼ左右対称の涙丘の見え具合、目の横幅になりました。
また、結果的に、前医での目頭切開の傷跡が目立たなくもなりました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
料金

蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

リスク・副作用・合併症

蒙古ひだ(蒙古襞)形成・目頭切開後の修正

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
他院で両目の目頭切開を受けています。
左右差があるので、右目だけ逆Z法で蒙古襞形成をすることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射の影響で皮膚が白くなっていますが、これは2時間くらいで戻ります。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。
抜糸直後は傷跡が赤いですが、赤みは必ず引くので心配ありません。

1ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
だいぶ赤みは引きました。

3ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

3ヶ月後です。
さらに赤みが引きました。

6ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れが引き、完成です。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る