診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

ボツリヌストキシン注射
(ワキ、手のひら、足の裏、額の多汗症)

注射1本の簡単さで
もう手に汗にぎらない

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
1回の注射でどれ位効果が続きますか?1回あたり、注射する量が多ければ多いほど効果が長く続きますか?
A
服部良光医師

個人差はありますが、1回の注射による効果は半年〜1年程度です。ボツリヌストキシンは徐々に少しずつ効果が無くなっていくため、使用する量(単位数)が多ければ多い方ほどより効果的で、長く持続します。ただし、自然な仕上がりにすには量の限界があります。患者様の状態に合せて、適切な使用量をご提案いたします。

Q
ボツリヌストキシンは副作用などありますか?
A
服部良光医師

重症筋無力症の方など、特殊な体質以外の方は心配するような副作用が起こることは考えにくいです。妊娠中や授乳中の方に関しては当院では注射しないようにしております。これまで妊娠・授乳中の方にボツリヌストキシンを注射して特別何か障害が出たという報告はないのですが、リスクを考慮し、当院では行っていません。

Q
施術を行う部位(手の平、足の裏、額)など、神経が張り巡らされているのですが、施術後問題はありませんか?
A
谷奈保紀医師

問題ありません。基本的にボツリヌストキシンを打ったところの皮膚の汗の量が減るわけですが、ボツリヌストキシン注射が汗を抑えるメカニズムはエクリン汗腺につながっている汗を出す為の交感神経に作用する為で、汗を出す為の神経以外には作用しないので、感覚や運動神経への影響はありません。

Q
一時的な効果にせよ、満足いくような効果が得られますか?
A
清水弘己医師

多少の個人差はありますが、注射した部分の汗の量は確実に減ります。当院では質の良いボツリヌストキシンを高濃度にして打っておりますので、ご信頼ください。尚、効果が出るのは施術後3〜4日頃からで、徐々に実感していただけます。そして持続効果は通常は6ヶ月くらいで、繰り返し注射することで持続期間が長くなることも期待できます。

Q
ボツリヌストキシン注射は、身体に安全な物ですか?
A
服部良光医師

当院のボツリヌストキシンは上質な製品を使用しております。尚、ボツリヌストキシンは、しわやエラを目立たなくするなど様々なトラブル改善に使用され、多くの臨床例があります。また、眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の方に注射することは健康保険の適用もあり、厚生労働省にも認可を受けております。

Q
ボツリヌストキシンの効果はいつごろから出てきますか?またどの位の期間持続しますか?
A
服部良光医師

個人差がありますが、効果がでるのは3〜4日で徐々に現れます。
通常は6ヶ月くらいの持続効果となりますが、繰り返し注射を行うことで、個人差もありますが持続期間が長くなることもあります。