額のヒアルロン酸注射
(おでこをぽっこり丸く出すor堀を深くする)

注射で額を出して
立体感のある顔立ちへ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
何ヶ所ぐらい、注射するでしょうか?凸凹になりませんか?
A
高須幹弥医師

ふっくらさせる位置や度合いにもよりますが、大体2〜5・6ヶ所位注射する場合が多くなります。ヒアルロン酸注入でよく問題になる凸凹は、ヒアルロン酸そのものの品質と医師の技術力が大きく関係します。当院では額専用の高密度ヒアルロン酸を使用し、肌がなめらかになるよう少しずつ丁寧に注入していきますので、凸凹になるようなことは通常ありません。

Q
注入時に痛みはありませんか?術後に腫れはありませんか?
A
高須幹弥医師

ヒアルロン酸を注射する前には、クリーム麻酔をします。また注射の針は極細のものを使用し、無理のないように注入していきます。痛みの感じ方には個人差がありますが、多くの方がチクチクする程度の軽いものと感じられています。腫れに関しても個人差がありますが、多くの場合、ほとんど腫れることはありません。稀に内出血がでることがありますが、メイクで簡単に隠せる程度です。

Q
体に影響はありませんか?
A
高須幹弥医師

ヒアルロン酸は、もともと体内にある成分なのでアレルギーなどの悪影響をおよぼす心配はありません。皮膚にハリが出ることなどによる老化予防など良い影響のほうが大きいといえます。

Q
額のしわやたるみも改善できますか?
A
高須幹弥医師

はい、ヒアルロン酸を注入したことでハリが出るほか、ヒアルロン酸には潤い効果もあるので、今後のしわやたるみの予防にもなります。その方の元々の状態にもよりますが、額の形を美しく整えると同時に、ハリのある額にすることができます。

Q
ヒアルロン酸以外に額を出す方法はありますか?
A
高須幹弥医師

額を大きく出したい場合は、骨セメントという方法があります。永久的な効果が魅力の方法ですが、切開手術をともないますので、術後落ち着くまでにある程度のダウンタイムを要します。これに比べ、注射だけで額を美しく整えられるヒアルロン酸注入は、非常に手軽で簡単な方法といえます。