もっと詳しく美容整形を勉強したい方のための Dr.高須幹弥の美容整形講座

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

肌(美容皮膚科)の施術について

カウンセリングで、「高須幹弥先生は何をしてそんなに肌が綺麗で若いんですか?」とよく質問されます…

カウンセリングのときによく患者様から、「幹弥先生は、何でそんなにお肌綺麗なんですか?」「幹弥先生は、何でそんなに若いんですか?」「幹弥先生は何かしてらっしゃるんですか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「過去に、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療金の糸(ゴールデンリフト)金の糸ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療をしています。そして、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールFLXRF高周波エネルギーシステムを6ヶ月おき、フォトフェイシャルM22IPL(インテンシブパルスライト)ポラリスRF&ダイオードレーザーを3週間おき、眉間と目尻のボツリヌストキシン注射を6ヶ月おき、エイジングケア点滴を1週間おきにして、適宜、頬や法令などにヒアルロン酸注射をしています」です。

私は、まず、27歳のときに、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療金の糸(ゴールデンリフト)金の糸をしました。
また、35歳のときに、イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療をしました。

特に、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療金の糸(ゴールデンリフト)金の糸は、半永久的な老化予防効果があるため、これらの治療をすることにより、エイジングケアの土台を作りました

28歳頃から、サーマクールFLXRF高周波エネルギーシステムを6ヶ月間隔で、フォトフェイシャルM22IPL(インテンシブパルスライト)ポラリスRF&ダイオードレーザーを3週間間隔でしており、35歳頃からは、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムも6ヶ月間隔でしてます。これらの治療を定期的にすることにより、肌を刺激し続け、さらに老化予防効果があります。

また、シワの出やすい眉間と目尻には、6ヶ月間隔でボツリヌストキシン注射をし、法令線や頬などには適宜ヒアルロン酸注射をしており(だいたい1〜2年間隔)、エイジングケア点滴(プラセンタ入り)は1週間間隔でしています。

それ以外にも、
  • ・過剰に紫外線を浴びない ・夜更かししない ・タバコは吸わない ・アルコールは飲まない ・栄養バランスの良い食事を摂る ・過剰に糖質を摂らない
などを心がけ、
サプリメントは毎日、
  • ・マルチビタミンミネラル ・ビタミンC ・ビオフェルミン ・エビオス錠 ・DHA、EPA ・青汁 ・プロテイン(1日60〜80g)
などを摂取してます。

「綺麗になりたい」「若くなりたい」と願う患者様にとって、その治療をする医者は、患者様の「見本」でなければならないと思います。治療をする医者が、肌が汚かったり、しわくちゃだったり、シミだらけだったり、デブだったりしたら、患者様も治療を受ける気にならないと思います。そのため、患者様の「見本」になるように、常日頃、できる限りのことをするようにしています。これからも、患者様の「見本」になるように頑張ります。

症例写真

サーマクールFLXRF高周波エネルギーシステム 顔全体

Before

After

(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

私自身の例です。
施術中の痛みが少なくなり、たるみ改善の効果もアップ。どんどん進化しているサーマクールFLXRF高周波エネルギーシステムを、自分自身で試しました。施術直後から引き締まって小顔効果を実感。時間の経過ともにさらに引き締まって、たるみを感じさせなくなりました。
術後の腫れもほとんどなく、とても手軽なサーマクールFLXRF高周波エネルギーシステム。簡単にできるので、定期的な治療をご検討ください。私自身も正直、やみつきになりそうです。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

サーマクールFLXRF高周波エネルギーシステム

額 ¥200,000 / 顔全体 ¥350,000 / 両頬 ¥300,000 / 首 ¥250,000 / 6ヶ月〜1年以内に2回目を施術した場合 顔全体2回目 ¥250,000 両頬2回目 ¥250,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

サーマクールFLXRF高周波エネルギーシステム

■顔の盛り上がったシミ(セボケラ、脂漏性角化症)をCO2レーザー炭酸ガスレーザーアブレージョンで治療した症例写真

Before

After

(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

私自身の治療の症例写真です。
数年前からゴルフなどでよく紫外線に当たる影響で、徐々に頬にシミができてしまいました。
最初は平らなシミだったのですが、だんだん盛り上がって大きくなってきました。
平らなシミは通常のしみ・あざ取りレーザーで治療できるのですが、このように盛り上がったシミは、通常のシミ取りレーザーでは効果はありません。
そのため、局所麻酔の注射をし、CO2レーザー炭酸ガスレーザーで削る(アブレージョン)必要があります。
治療はさすがに自分の顔を自分ではできないため、高須英津子先生にやってもらいました。
麻酔は、麻酔クリームを塗ってから極細の注射針で注射をするため、それほど痛くありませんでした。
治療自体は5分くらいで終わりました。
治療後6ヶ月ではほとんど赤みが引き、綺麗になりました。
シミは消えましたが、紫外線に当たると再発したり、他の部位に新たなシミができることもあるので、今後は紫外線予防をしっかりしようと思います。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

CO2レーザー炭酸ガスレーザー

ほくろ直径1mm未満 ¥2,000〜5,000 / ほくろ1mm×1mm ¥5,000 / ほくろ2mm×2mm ¥10,000 / ほくろ5mm×5mm ¥40,000 / イボ直径1mm未満 ¥2,000〜5,000 / イボ直径1mm以上2mm未満 / ¥5,000 / あざ(レーザー)1cm×1cm ¥10,000 【全院】

CO2レーザー炭酸ガスレーザー(シミ)

シミ 1cm×1cm ¥12,000 【全院】

しみ・あざ取りレーザー

1cm×1cm ¥10,000※外用薬の料金が別途必要となります。 【全院】

リスク・副作用・合併症

CO2レーザー炭酸ガスレーザー

CO2レーザー炭酸ガスレーザー(シミ)

しみ・あざ取りレーザー