診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

Dr.高須英津子のビューティー講座

Dr.高須英津子のビューティー講座

美容医療の基本の「き」

「今までは、よく寝たら肌にハリが戻っていたのに、どんなに寝ても肌がリカバーしない…」そんな風に感じる女性は多いかと思います。そう感じたら、エイジングケア治療にトライしても良いころかなと思います。
日々、多くの化粧品に触れているエレ女の皆さんの場合は、化粧品の入りにくさ、効きにくさを感じたときも、美容医療を考えていただく良いサインになると思いす。

記事の詳細を見る
2017/10/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2017年12月号

▲ページトップへ

ダメージを最小限に!肌を立て直すためには?

夏の間、旅行やレジャーを満喫し、日焼けをした方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?エレ女の皆さんであれば、ご存じかと思いますが、紫外線が与える影響は肌の表面だけではなく、内部にも及んでいます。ただ、そうはいっても、紫外線ダメージは避けられないもの。そこで、できるだけ早い段階でダメージを食い止めることが重要です。

記事の詳細を見る
2017/8/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2017年10月号

▲ページトップへ

真夏の美自ケアあれこれ

夏、真っ盛りの時季、紫外線対策を行うことはもちろんですが、肌を潤いで満たしておくことで、紫外線の影響を受けにくくなることはご存じでしたか?そのため、"真夏こそ、肌をつねに保湿する"という意識をもっていただきたいですね。
さらに、私の場合は、ビタミンCや卜ランサミンのサプリメン卜を服用し、内側からの美白ケアも心がけています。

記事の詳細を見る
2017/6/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2017年8月号

▲ページトップへ

夏に備えてしておきたいこと

すっかり気持ちの良い陽気になりましたね。しかし薄着になる季節には、「今まで目をそらしていたボディの悩みが気になってきた」という話を聞きます。女性の場合、タイトなTシャツや薄いブラウスを着る際に、インナーの食い込みが気になる方もいるのではないでしょうか?
今回は、薄着の季節にドレスアップをしたり、南国リゾートに出かけることの多いエレ女にぴったりな施術をお伝えします。

記事の詳細を見る
2017/4/27 発売 「25ansヴァンサンカン」2017年6月号

▲ページトップへ

美容で大切なのは、まずはいつだって基本の“き”

日々、たくさんのスキンケアアイテムが発売されるので、エレ女の皆さんであれば、つい「あれもこれも・・・」と、いくつも試してみたくなるかもしれません。しかし、新しいテクノロジーや感触のアイテムに飛びつくものの、基本のケアがおろそかになっていることが、往々にしてあるのではないでしょうか?基本のお手入れを、もう一度しっかり見直してほしいと思います。

記事の詳細を見る
2017/2/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2017年4月号

▲ページトップへ

目もとのお手入れはいつだって最重要

「目のまわりは、年齢が出やすい」といわれていますよね。目もとは顔の中でも目立つパーツですが、加齢によって痩せたり、くぼみやすく、悩みの多い場所でもあります。そのうえ、目もとはとてもデリケートな部分。目もとの皮膚はほかの皮膚よりも薄いので、特別なお手入れが必要に。毎日のケアには、目もと専用のアイテムを使うようにしましょう。

記事の詳細を見る
2016/12/27 発売 「25ansヴァンサンカン」2017年2月号

▲ページトップへ

乾燥の季節、肌を立て直すには?

夏の疲れを引きずったままの肌に、乾燥が直撃して、さらにゴワゴワしがちな秋の肌。そんな秋冬は、肌の深くまで栄養を与えて、肌状態を立て直すのが大切です。秋の夜長には、ていねいなスキンケアステップを守って、乾燥をあらかじめ予防しておくことが、工イジングに負けないエレガントな美肌を保つための秘訣です。

記事の詳細を見る
2016/10/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2016年12月号

▲ページトップへ

お疲れ感を払拭!肌から女性らしい品を感じさせたい

メイクで隠せるシミやソバカスなど肌表面に現れるものに比べて、メイクでは隠すことができないシワは深刻...。シワによって、皆さんが大切にされているエレガントな印象も半減してしまいますので要注意です!セルフケアが難しいシワですが、美容医療であれば簡単に改善できます。

記事の詳細を見る
2016/4/27 発売 「25ansヴァンサンカン」2016年6月号

▲ページトップへ

表情が魅力的な、ハツラツ笑顔美人に

フレッシュな息吹を感じる春は、新しい人との出会いや、新しい物事を始めるのに最適な季節ですよね。そんな出会いのシーンで、思った以上に大切になるのが、第一印象ではないでしょうか?そこで今回は、笑顔をさらに輝かせてその人の印象を良くする、春先にぴったりの施術をお伝えします。

記事の詳細を見る
2016/2/27 発売 「25ansヴァンサンカン」2016年4月号

▲ページトップへ

シミやシワの気にならない幸せ感のある肌に

年末年始はお肌もメンテナンスするのに良い時季だと思います。年齢を重ねた肌の場合、いつもお悩みは複合的で、進行していくものであることは気に留めていただきたいですね。だからこそ、コンビネーション治療でお家の大掃除のように肌を土台から立て直すのが効率的といえます。

記事の詳細を見る
2015/12/26 発売 「25ansヴァンサンカン」2016年2月号

▲ページトップへ

乾燥の季節を前に肌をブラッシュアップ

秋冬は空気の乾燥が避けられず、肌のダメージも深さを増してしまう季節です。夏のダメージが残っていると、乾燥に耐えられず、肌悩みがさらに深く進行してしまう場合があるので、早めの対策が必須といえます。冬の乾燥の影響で肌悩みが根深くなる前に、自分に合った工イジングケアのコンビネーション治療にトライしましょう。

記事の詳細を見る
2015/10/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2015年12月号

▲ページトップへ

夏の肌ダメージを回復したい!

夏は、紫外線、エアコン、汗など、多くの外的要因によって肌トラブルを感じやすい時季。そこで今回は、シミだけでなく、紫外線や乾燥による工イジングの悩みを改善するために、夏の終わりにぴったりの施術をお伝えします。ひと夏を過ぎても、疲れや老化を感じさせない。"ハリ肌"を叶えてくださいね。

記事の詳細を見る
2015/8/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2015年10月号

▲ページトップへ

パッとあか抜けた肌になりたい!

明るい太陽の下は、肌の悩みが目立ってしまいがち。肌全体の透明度を上げて、あか抜けた肌になるには、実は基本を押さえたケアがとても大切です。ベーシックでありながら肌全体の透明感をアップさせ、肌全体を引き上げ、肌内部まで潤いをチャージできる、3つの施術をご紹介します。

記事の詳細を見る
2015/6/27 発売 「25ansヴァンサンカン」2015年8月号

▲ページトップへ

ボディもフェイスも“すっきり”気分

脱毛や汗・ニオイといったボディの季節的なお悩みのご相談が増えています。最近当クリニックで導入して話題となっているのが、高出力のダイオードレーザー脱毛機器「メディオスターNeXT」。従来の脱毛レーザーの脱毛期間に比べて、約半分程度で完了するので、忙しく、結果を早く出したい方に好評です。

記事の詳細を見る
2015/4/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2015年6月号

▲ページトップへ

出会いの春に向けてクリーンな肌に

シミ、そばかす、くすみなどの肌悩みを総合的にケアしてくれる「lPLフォトフェイシャル」、シミやあざを確実に取り除いてくれる「Vビームレーザー」、医療レーザー脱毛に使われる「ダイオードレーザー」。産毛もシミとも決別して、うららかな春を満喫できる素肌を手に入れましょう。

記事の詳細を見る
2015/2/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2015年4月号

▲ページトップへ

肌を引き上げて新年の運気もUP

効果的な工イジングケアのためにも、目標を立てたりする年末年始に、1年に1度、素肌と向き合う時間を作っていただきたいと思います。新たな1年を清々しくスタートするために、肌も運気もアップするために、この時季こそ、ご自身の肌チェックをはじめていただきたいですね。

記事の詳細を見る
2014/12/26 発売 「25ansヴァンサンカン」2015年2月号

▲ページトップへ

ドレス映えするボディになりたい!

美しいボディでトレンドのドレスを着こなしたいけど、二の腕や脚などの露出度の高いパーツが気になる…そこで、簡単、確実なクリニックの部分痩せメニューがおすすめ。今回は「ふくらはぎボ卜ックス®注射」と、脂肪溶解注射の「イタリアン・メソシェイプ」をご紹介します。

記事の詳細を見る
2014/10/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2014年12月号

▲ページトップへ

気になる部分を解消して幸福感に満ちた肌に

眉聞の縦ジワや、目もとのちりめんジワなどは、表情のくせによってできるシワの代表格。目のまわりは皮膚が薄くデリケートなため、若い方でもシワができやすい部分。肌質を問わずに照射でき、ダウンタイムもほぼなく肌の状態を改善する「eプラス/卜リニティ・プラス」をご紹介します。

記事の詳細を見る
2014/8/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2014年10月号

▲ページトップへ

夏の肌疲れを一掃したい!

夏本番を迎える今こそ、肌のケアに本腰を!くすみやたるみをオフして、あか抜け肌にする「IPLフォトフェイシャル」と「ウルセラシステム」をご紹介。そのほか、楽しいイベントの多い今、コンプレックスを減らすのに有効な「エラボトックス®注射」もご紹介します。

記事の詳細を見る
2014/6/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2014年8月号

▲ページトップへ

ヴァカンス前に理想のボディに近づきたい!

いよいよ、肌やボディラインが気になるシーズンの到来。今からでも充分間に合い、かつダウンタイムがほとんどないボディの部分痩せができる「ふくらはぎボトックス®・ボツリヌストキシン注射」と、脂肪溶解注射の「イタリアン・メソシェイプ」をご紹介します。

記事の詳細を見る
2014/4/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2014年6月号

▲ページトップへ

新しい出会いの季節、好感度の高い肌に!

第一印象がポイントな春こそ笑顔あふれる表情美人に!ニキビ痕を目立たなくする「Vビームレーザー」、若々しい印象に導く「ヒアルロン酸注射」、あらゆるシワをピンとのばす「ボトックス®・ボツリヌストキシン注射」をご紹介します。

記事の詳細を見る
2014/2/27 発売 「25ansヴァンサンカン」2014年4月号

▲ページトップへ

新しい年は肌もクリアに浄化!

気持ち良く新年をスタートさせて2014年の美肌をステップアップするためにも、ここで自分の肌悩みと向き合ってみませんか?今回は、「アレックストライバンテージ&CO2レーザー」、「フラクセル2」、「ヒアルロン酸注射」の3つのメニューをご紹介します。

記事の詳細を見る
2013/12/26 発売 「25ansヴァンサンカン」2014年2月号

▲ページトップへ

パーティ前の肌じたく

忙しい主婦のみなさまでも、短時間で総合的にケアできる3つのメニューをご紹介いたします。サーマクールアイ、サーマクールCPT、IPLフォトフェイシャルの組み合わせで素肌レベルを上げて、パーティシーズンを満喫してください!

記事の詳細を見る
2013/10/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2013年12月号

▲ページトップへ

夏の後の肌疲れ

涼しくなったころに感じはじめる肌疲れ。今回は、美白効果の高い3つのメニューをご紹介しています。効率的な組み合わせでより早く、より高い美白効果を得て、澄み渡る美肌を取り戻してみませんか?

記事の詳細を見る
2013/8/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2013年10月号

▲ページトップへ

首のエイジング

「首を見れば年齢が分かる」と言われてしまうパーツが首もと。
そんな老化が目立ちやすいのにセルフケアしにくいパーツこそ、ウルセラ&ポラリスでの施術が効果的。首もとのしわやたるみをさりげなく、そして確実に軽減させハリのある肌に!

記事の詳細を見る
2013/7/27 発売 「25ansヴァンサンカン」2013年9月号

▲ページトップへ

ワキの汗&二の腕の部分やせ

夏本番を前に、気になるのは二の腕のたるみやワキ汗の問題。どちらもセルフケアには限界があるだけに、まずは美容クリニックに相談してみませんか?2つの悩みを解消できたら、夏のファッションを思いっ切り満喫できるはず!

記事の詳細を見る
2013/6/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2013年8月号

▲ページトップへ

エラの張り&涙袋

涙袋がぷっくりふくらんでいると、普段から笑っている印象を与えるため、可愛く表情豊かに見えるもの。またエラが張っていない小顔は洗練された印象に見せます。魅力的な笑顔と引き締まった小顔を手に入れて、周囲に好印象を与えましょう!

記事の詳細を見る
2013/4/27 発売 「25ansヴァンサンカン」2013年6月号

▲ページトップへ

目まわりの小ジワ、たるみ

小ジワやたるみがあるだけでも、グッと年齢が上がって見えてしまうのが、目のまわり。ピンと張った肌に蘇らせてくれる、切らないフェイスリフト「サーマクールCPT」の施術に迫ります!

記事の詳細を見る
2013/2/27 発売 「25ansヴァンサンカン」2013年4月号

▲ページトップへ

肌のくぼみ・表情ジワ

老化による肌のくぼみや、眉間、目尻、額などの表情のくせによる頑固なシワに効果大の施術と言えば、ヒアルロン酸&ボトックス・ボツリヌストキシン注射。今回は、アンチエイジング治療でおなじみの2施術を詳しくレポートします!

記事の詳細を見る
2012/12/26 発売 「25ansヴァンサンカン」2013年2月号

▲ページトップへ

頬のたるみ・こけ

加齢で起こる恐怖は、輪郭のたるみだけではありません。頬がこけて下にたるんで、グッと老け込んでしまうことも。そこで今回は、頬がキュッと上がる驚きの施術を紹介!

記事の詳細を見る
2012/10/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2012年12月号

▲ページトップへ

顔のシミやホクロ

肌にとって過酷な真夏を過ぎた頃、特に気になるのが“シミ”。そこで、老けや疲れを感じさせ、やぼったい肌になってしまうシミやホクロを狙い撃ちして除去する施術をレポート!

記事の詳細を見る
2012/8/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2012年10月号

▲ページトップへ

顔のゆるみ・たるみ

いわゆる老け顔の象徴ともいえる、顔のゆるみやたるみ。今回は、顔全体の印象を左右するフェイスラインのたるみのリフトアップに効果的な施術法に迫ります!

記事の詳細を見る
2012/6/28 発売 「25ansヴァンサンカン」2012年8月号

▲ページトップへ

Adobe ReaderのダウンロードページへPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。(無料)
詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。