※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例写真

ピコセカンドレーザー

ビフォー・アフター
Before After
森本剛医師からのコメント

黒い線のハートの中に顔が描かれ、赤で塗りつぶされていた患部の症例です。
赤い色は従来のレーザーではあまり反応しないため、この患者様は、カラーの色素も粉砕してくれるピコセカンドレーザーでの除去を選択されました。
施術後、黒い色素も赤い色素もほとんどなくなり、どのような入れ墨だったか解らない程度まで除去ができました。
線が入っていた部分には、傷跡のようなものが残っています。これは、入れ墨を入れる際には皮膚に傷をつけて色素を入れるため、そのときの傷が残ってしまうことが多いためです。
傷跡が残るかどうかは、どのくらい深くまで入れ墨の色素が入っていたかや、体質などによって変わります。傷がケロイド状になりやすい方などは、しっかりと跡が残ってしまうことも多くなります。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
料金

ピコセカンドレーザー

1cm×1cm ¥10,000 / 線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000 【横浜 】

リスク・副作用・合併症

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

    ※効果には個人差があります。

    文字サイズ
    小 中 大