※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例写真

ピコセカンドレーザー

ビフォー・アフター
Before After
高須敬子医師からのコメント

薔薇とドクロのデザインの入れ墨を除去した症例です。薔薇には青みがかかり、ドクロの目も赤い色が入っていたため、従来のレーザーが苦手とするタイプの入れ墨でした。しかしピコセカンドレーザーの登場で、フルカラー対応で、今までレーザーが苦手としていた薄い色や明るい色にも反応して入れ墨の色素を粉砕してくれるようになりました。
今回の症例も、ドクロをかたどっていた黒い線が、回りの皮膚と近い色になりました。目の赤い部分も薄くなり、跡は残っていますが傷跡も薄く、比較的きれいに除去できた方の症例です。
入れ墨を入れる際に傷になっているため、ピコセカンドレーザーを使用しても、入れ墨除去はどうしても多少なり色素や跡が残ります。どのような跡になるのか、様々な症例を参考にしてみてください。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
料金

ピコセカンドレーザー

1cm×1cm ¥10,000 / 線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000 【横浜 】

リスク・副作用・合併症

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

    ※効果には個人差があります。

    文字サイズ
    小 中 大