20代 / 女性
  • 施術方法

    垂れ目(パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

    • 症例写真,下三白眼にタレ目形成(グラマラスライン)を行った症例写真,Before,ba_panda020_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,下三白眼にタレ目形成(グラマラスライン)を行った症例写真,After(9ヶ月後),ba_panda020_b01.jpg

      After(9ヶ月後)

    高須幹弥医師からのコメント

    担当医からのコメント

    高須幹弥 医師

    20代女性の患者様で、タレ目形成(グラマラスライン)手術を希望されて来院されました。
    診察させていただいたところ、下まぶたのラインのカーブの外側への上がり方がやや急な、つり目が強調された目をしていました。
    また、黒目の下の白目が見えている下三白眼でした。
    下三白眼は、「犯罪者の目」とも呼ばれ、一般的に陰気で、あまりよくない印象の目です。
    稀に女優さんなどで、下三白眼でエキゾチックな魅力な人もいますが、そのような人は、それ以外のパーツやスタイルなどを含め、全体的に奇跡的なバランスで魅力がある場合がほとんどです。
    そのため、これ以上下三白眼が悪化しないように、黒目の真下は下げず、黒目の外側のみを下げるように手術することになりました。
    手術後は、下三白眼が悪化することなく、黒目の外側が程よく下がり、綺麗なグラマラスラインになりました。
    また、つり目が適度に改善して、優しい印象の大きな目にもなりました。

  • 料金

    垂れ目(パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)
    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000【東京、横浜、名古屋、大阪】

  • リスク・副作用・合併症

    垂れ目(タレ目,パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術) 内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある手術時に下まぶたのまつ毛がカットされるヒアルロン酸がわずかに出るアートメイクが取れる可能性

術後の経過

手術前

症例写真,下三白眼にタレ目形成(グラマラスライン)を行った症例写真,手術前,mainpic_panda020a.jpg

手術前です。
元々下三白眼であり、黒目の下の白目が見えています。
患者様のご希望で、タレ目形成(グラマラスライン)を行うことになりました。

手術直後

症例写真,下三白眼にタレ目形成(グラマラスライン)を行った症例写真,手術直後,mainpic_panda020b.jpg

手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で腫れていますが、腫れは必ず引くので心配ありません。
余分な皮膚を切除したので、傷を縫合しています。

1週間後

症例写真,下三白眼にタレ目形成(グラマラスライン)を行った症例写真,1週間後,mainpic_panda020c.jpg

1週間後です。
抜糸をしました。
内出血はほとんど出てません。

3週間後

症例写真,下三白眼にタレ目形成(グラマラスライン)を行った症例写真,3週間後,mainpic_panda020d.jpg

3週間後です。
大きな腫れは引いています。

9ヶ月後

症例写真,下三白眼にタレ目形成(グラマラスライン)を行った症例写真,9ヶ月後,mainpic_panda020e.jpg

9ヶ月後です。
傷跡はほとんどわかりません。
下三白眼が悪化することなく、黒目の外側だけが下がっています。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00