138の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

すべてのドクター

性別

なし

年代

なし

施術カテゴリ

豊胸・バスト・乳首

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

女性
  • 施術方法

    下垂乳房形成(垂れ乳修正)

    • 下垂乳房形成(垂れ乳修正),下垂乳房形成(垂れ乳修正),Before,ba_tare02_b.jpg

      Before

    • 下垂乳房形成(垂れ乳修正),下垂乳房形成(垂れ乳修正),After,ba_tare02_a01.jpg

      After

    もともと豊かだったバストが、妊娠・出産でさらに大きくなり、その後、年とともに垂れてきて、ハリのないバストになってしまった方です。
    ボリュームはそのままに、垂れだけを改善。垂れを取り除いたことで乳輪の位置も上がりました。乳首や乳輪の形も同時に整えたので、より美しく。もっとハリを出したいという場合は、脂肪注入などをすることもご検討ください。垂れを改善したうえで豊胸術をすると、とてもきれいな仕上がりになります。
    下垂乳房形成は乳腺に影響しない手術なので、これから出産、授乳を考えている方でも安心して受けていただけます。

  • 料金

    下垂乳房形成(垂れ乳修正)
    ¥1,320,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    下垂乳房形成(垂れ乳修正) 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    副乳

    • 副乳,両わきの巨大な副乳を手術で切除した症例写真,Before,ba_fukunyu05_b.jpg

      Before

    • 副乳,両わきの巨大な副乳を手術で切除した症例写真,After(6ヶ月後),ba_fukunyu05_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、両わきにある副乳を気にされて来院されました。
    副乳は乳腺と皮下脂肪が発達して、大きく膨らんでおり、乳輪と乳頭もしっかりと存在しました。
    手術は局所麻酔下に、乳輪と乳頭を含めて、ぼう垂型に余っている皮膚を切除し、乳腺とその周りの皮下脂肪を除去した後、丁寧に皮膚を縫合しました。
    術後は両わきの膨らみと乳輪、乳頭はなくなり、自然になりました。
    わきのシワに沿った傷がつきますが、時間の経過と共にシワと同化していき、目立たなくなっていきます。

  • 料金

    副乳
    1ヶ所 ¥55,000~165,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    副乳 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

女性
  • 施術方法

    副乳

    • 副乳,副乳,Before,ba_fukunyu03_b.jpg

      Before

    • 副乳,副乳,After,ba_fukunyu03_a01.jpg

      After

    乳房から腹部にかけて、4箇所の副乳がありました。この方の場合は乳頭だけだったのですが、やや大きさがあったので切除縫合で取り除きました。
    乳腺まであるタイプの方はふくらみも大きく、副乳のある場所によってはボディラインに影響することも。また、生理のときに張りを感じるなどの違和感を覚えることもあります。

  • 料金

    副乳
    1ヶ所 ¥55,000~165,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    副乳 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 男性
  • 施術方法

    女性化乳房除去

    • 女性化乳房除去,真性女性化乳房の乳腺除去手術の症例写真,Before,ba_gynecomastia010_b01.jpg

      Before

    • 女性化乳房除去,真性女性化乳房の乳腺除去手術の症例写真,After(8ヶ月後),ba_gynecomastia010_a01.jpg

      After(8ヶ月後)

    20代男性の患者様で、女性化乳房が悩みで来院されました。
    診察させていただいたところ、確かに男性にしては大きなバストをしており、触診すると乳腺組織が触知しました。
    やや太りぎみの体型でもあるため、全身に皮下脂肪がついており、乳腺の周りにも脂肪がついていてさらにバストが大きくなっている状態でした。
    乳腺が発達している真性女性化乳房であるため、乳房除去手術を行う必要がありました。
    また、皮下脂肪が発達しているため、乳腺除去手術だけを行うと、乳腺を除去した部分だけが不自然に窪んでしまうため、乳腺の周りの脂肪吸引をする必要もありました。
    そのため、全身麻酔下に乳腺除去手術+胸の脂肪吸引を行うことになりました。
    胸全体を満遍なく脂肪吸引し、乳腺は乳輪下縁を切開して摘出しました。
    手術後は男性的な平らな胸になりました。
    真性女性化乳房は、乳腺が発達しているため、ダイエットして痩せてもバストの膨らみは残ってしまいます。
    手術で乳腺を除去するのが最も確実な方法です。

  • 料金

    女性化乳房除去
    乳腺除去 ¥440,000~660,000(税込) / 脂肪吸引 ¥418,000~627,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。詳しくは診察時にご確認ください。

  • リスク・副作用・合併症

    女性化乳房除去 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後の血腫元の胸が大きいと、乳輪の傷跡の治るのに時間がかかる

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代
30代 / 男性
20代 / 女性
  • 施術方法

    女性化乳房除去 / 乳房切除(性同一性障害 GID FtM)

    • 女性化乳房除去,乳房切除(性同一性障害 GID FtM),GIDの患者様に対して、皮膚を切除せずに乳腺除去を行った症例写真,Before,ba_gynecomastia_pic19_b.jpg

      Before

    • 女性化乳房除去,乳房切除(性同一性障害 GID FtM),GIDの患者様に対して、皮膚を切除せずに乳腺除去を行った症例写真,After,ba_gynecomastia_pic19_a01.jpg

      After

    20代のGID(性同一性障害)の患者様です。
    身体は女性ですが心は男性であるため、女性のバストを男性化する手術を希望されていました。
    バストはEカップあり、かなり大きめでした。
    通常この手術は、小さめのバストは皮膚を切除しないで脂肪吸引と乳輪の下半分を切開して行う乳腺除去を行い、大きめのバストは脂肪吸引と余分な皮膚を切除して行う乳腺除去を行います。
    しかし、皮膚切除を行うと、胸に大きな傷が残ってしまいます。
    この方は年齢が若く、皮膚の収縮力が強いため、皮膚を切除しないで乳輪の下半分の切開のみで乳腺除去を行い、周りの脂肪は脂肪吸引をすることになりました。
    術後は多少皮膚のたるみが生じ、シワができましたが、膨らんだバストは平らになりました。
    元の身体が女性であるため、華奢な体つきのままなので、男性ホルモン注射をして、筋トレで大胸筋を鍛えれば胸板が厚くなり、更に男性的な体つきになります。
    伸びてしまった皮膚の収縮力は、若くてコラーゲン繊維の豊富な皮膚のほうが強いです。
    若い女性が出産した後のお腹の皮膚は引き締まりますが、ある程度年齢がいった女性の出産後のお腹の皮膚がたるむのと同じ理屈です。

  • 料金

    乳房切除(性同一性障害 GID FtM)
    乳腺除去+脂肪吸引の場合 ※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。 乳腺除去 ¥440,000~660,000(税込) / 脂肪吸引 ¥418,000~627,000(税込) / 乳房を皮膚ごと切除する場合 ¥1,760,000(税込) 【東京 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    乳房切除(性同一性障害 GID FtM) 授乳する機会の損失・胸の再構築(女性として生きたいと思った場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性元のバストが大きいと、乳輪の傷跡の治るのに時間がかかる場合がある手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

30代 / 男性
  • 施術方法

    女性化乳房除去

    • 女性化乳房除去,ボディービルダーが筋力増強剤の副作用でなったと思われる女性化乳房の手術の症例写真,Before,ba_gynecomastia_pic16_b.jpg

      Before

    • 女性化乳房除去,ボディービルダーが筋力増強剤の副作用でなったと思われる女性化乳房の手術の症例写真,After,ba_gynecomastia_pic16_a01.jpg

      After

    30代男性の患者様で、ボディービルダーの方です。
    筋肉をつけるために筋力増強剤らしきものを使用し始めてからバストが膨らんできて、乳輪や乳頭も大きくなってきたとのことです。
    診察してみると明らかに乳腺が発達しており、筋力増強剤の副作用による女性化乳房と思われました。
    手術は乳腺の周りの脂肪を脂肪吸引で除去し、乳輪の下半分を切開して乳腺を取り除きました。
    術後はバストの膨らみがなくなり、それによって乳輪の膨らみも平らになり、男らしいマッチョなボディーになったのがわかると思います。
    乳腺をほぼ全摘したので、再びバストが膨らんでくることはまずありません。

  • 料金

    女性化乳房除去
    乳腺除去 ¥440,000~660,000(税込) / 脂肪吸引 ¥418,000~627,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。詳しくは診察時にご確認ください。

  • リスク・副作用・合併症

    女性化乳房除去 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後の血腫元の胸が大きいと、乳輪の傷跡の治るのに時間がかかる

  • 担当医

    高須幹弥 医師

30代 / 男性
50代 / 男性
  • 施術方法

    女性化乳房除去

    • 女性化乳房除去,巨大な女性化乳房の手術症例写真,Before,ba_gynecomastia_pic11_b.jpg

      Before

    • 女性化乳房除去,巨大な女性化乳房の手術症例写真,After,ba_gynecomastia_pic11_a01.jpg

      After

    50代男性の患者様です。
    元々正常な胸だったらしいのですが、数年前から徐々にふくらんできて、このような状態になったとのことです。
    精神科通院中であるため、そこで処方された薬の副作用でなった可能性がありますが、詳しい原因は不明です。
    女性化乳房の原因は不明であることが多いのですが、どちらにせよ、ここまで大きくなると、手術で治すしか方法はありません。
    手術は、全身麻酔下に、脂肪吸引で乳房と乳房周囲の脂肪を取り除き、乳輪の下半分を切開して乳腺除去を行いました。
    大きな傷を残したくないという希望だったので、皮膚の切除は行いませんでした。
    術後はややシワとたるみが残りましたが、平坦な胸に戻り、男性的になりました。
    この方のように、巨大な胸に対し、皮膚切除を行わないで、脂肪と乳腺のみを除去すると、多少のシワとたるみが残ります。
    同時に皮膚切除を行えば、シワやたるみは残りませんが、代わりに長い傷が残るため、皮膚切除を希望しない方がほとんどです。

  • 料金

    女性化乳房除去
    乳腺除去 ¥440,000~660,000(税込) / 脂肪吸引 ¥418,000~627,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。詳しくは診察時にご確認ください。

  • リスク・副作用・合併症

    女性化乳房除去 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後の血腫元の胸が大きいと、乳輪の傷跡の治るのに時間がかかる

  • 担当医

    高須幹弥 医師

40代 / 男性
  • 施術方法

    女性化乳房除去

    • 女性化乳房除去,女性化乳房の症例写真,Before,ba_gynecomastia_pic08_b.jpg

      Before

    • 女性化乳房除去,女性化乳房の症例写真,After,ba_gynecomastia_pic08_a01.jpg

      After

    40代の男性の方です。
    高校生くらいから乳房が少し膨らんでいたそうですが、齢をとって、全身に脂肪がつき始めると、さらに膨らんで大きくなってきたということでした。
    診察すると、バスト全体に皮下脂肪がたくさんついており、乳輪の下に、男性にしてはやや大きめの乳腺が触れました。
    手術は、バストの皮下脂肪を脂肪吸引でできる限り吸引したところ、左右で約600cc採ることができ、その後、乳輪の下半分を切開し、固い乳腺を切除しました。
    術後はバストのふくらみは完全になくなりました。
    今後は、ダイエットして、筋トレして大胸筋を鍛えると、さらに逞しい男性的な胸になると思います。

  • 料金

    女性化乳房除去
    乳腺除去 ¥440,000~660,000(税込) / 脂肪吸引 ¥418,000~627,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。詳しくは診察時にご確認ください。

  • リスク・副作用・合併症

    女性化乳房除去 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後の血腫元の胸が大きいと、乳輪の傷跡の治るのに時間がかかる

  • 担当医

    高須幹弥 医師

  • 施術方法

    女性化乳房除去

    • 女性化乳房除去,女性化乳房除去 脂肪吸引+乳腺除去,Before,ba_gynecomastia_pic05_b.jpg

      Before

    • 女性化乳房除去,女性化乳房除去 脂肪吸引+乳腺除去,After,ba_gynecomastia_pic05_a01.jpg

      After

    高校生だった患者様は、悲痛な表情で当院を訪れました。思春期頃から胸がふくらみ始め、最初はこんなものなのかと思っていたそう。けれど、まわりの友達と比べて明らかに大きな胸に悩みが募っていきました。
    診察すると、乳腺のある真性女性化乳房。乳頭や乳輪にも丸みがあり、とても女性っぽい乳房をしていました。
    乳腺をしっかり取って、まわりの脂肪も吸引。乳腺を取ったことで乳頭と乳輪もほぼ平らになり、男らしい胸に。デリケートな悩みからようやく解放され、安堵の笑顔を浮かべられました。
    真性女性化乳房の方は、女性と同じ確率で乳がんが発症するリスクもあります。見た目の問題が大きいですが、健康面も考え、早めの治療もご検討ください。

  • 料金

    女性化乳房除去
    乳腺除去 ¥440,000~660,000(税込) / 脂肪吸引 ¥418,000~627,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。詳しくは診察時にご確認ください。

  • リスク・副作用・合併症

    女性化乳房除去 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後の血腫元の胸が大きいと、乳輪の傷跡の治るのに時間がかかる

  • 担当医

    高須幹弥 医師

男性
  • 施術方法

    女性化乳房除去

    • 女性化乳房除去,女性化乳房修正手術の症例写真,Before,ba_gynecomastia_pic06_b.jpg

      Before

    • 女性化乳房除去,女性化乳房修正手術の症例写真,After,ba_gynecomastia_pic06_a01.jpg

      After

    男子高校生の方なのですが、思春期頃より急に右胸だけが膨らんで女性化してきたとのことです。思春期の男子は誰でも第二次性徴とともに乳首のあたりが少しだけ膨らんで痛みをおぼえることがあるのですが、それは一時的なものであり、ほとんどの人は元に戻ります。この方は原因不明で右の胸だけが膨らんできたのですが、ここまで大きくなると、手術で乳腺や脂肪を取り除かないとまず元には戻りません。乳房が膨らんできたことにより、乳輪や乳頭も大きくなっています。
    手術は乳腺の周りの脂肪を脂肪吸引で除去し、乳輪の下半分を切開し、そこから乳腺を除去します。手術時間は片側だと1時間くらいです。術後1ヶ月では乳房の膨らみがなくなり、同時に乳輪も小さくなり、男らしい胸板になったのが分かっていただけると思います。一度手術を行えば、また膨らんでくるということはまずありません。

  • 料金

    女性化乳房除去
    乳腺除去 ¥440,000~660,000(税込) / 脂肪吸引 ¥418,000~627,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。詳しくは診察時にご確認ください。

  • リスク・副作用・合併症

    女性化乳房除去 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後の血腫元の胸が大きいと、乳輪の傷跡の治るのに時間がかかる

  • 担当医

    高須幹弥 医師

60代 / 女性
  • 施術方法

    豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸 / 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    • 豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸,他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),豊胸シリコンプロテーゼ除去と同時にバスト脂肪注入した症例写真,Before,ba_shibo_hokyo_removal002_b01.jpg

      Before

    • 豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸,他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),豊胸シリコンプロテーゼ除去と同時にバスト脂肪注入した症例写真,After(6ヶ月後),ba_shibo_hokyo_removal002_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    60代女性の患者様で、約15年前に豊胸手術を受けているとのことでした。
    診察させていただいたところ、乳腺下にシリコンバッグプロテーゼが入っており、強い被膜拘縮を起こしていました。
    被膜拘縮により、バストがボール状に変形して、感触も硬くなっていました。
    患者様は、シリコンバッグプロテーゼを取ってしまいたいというご要望でしたが、ペチャンコの垂れた小さい胸に戻るのは嫌とのことでした。
    そのため、シリコンバッグプロテーゼを除去するのと同時に太もも全体とお尻から脂肪吸引し、バストに脂肪注入することになりました。
    手術は全身麻酔下に行い、最初に太もも全体とお尻から脂肪吸引し、注入用濃縮脂肪を作成しました。
    その後、15年前の豊胸手術のときのワキの傷を再切開し、シリコンバッグプロテーゼを除去し、被膜(カプセル)の周りに脂肪注入しました。
    脂肪注入は左右のバストに100cc弱ずつ注入しました。
    手術後は、バストはプロテーゼが入っていたときより小さくはなりましたが、被膜拘縮はなくなり、自然な形になりました。
    脂肪吸引した太ももとお尻は一回り細くなりました。

  • 料金

    豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸
    ¥880,000(税込)※別途脂肪吸引代がかかります 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸 皮膚のたるみ・不自然な凹凸や段差(脂肪を吸引しすぎた場合)バストにしこりができる(脂肪を注入しすぎた場合)内出血(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)感染傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後に水が溜まる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

  1. <<
  2. <
  3. 8
  4. 9
  5. 10
  6. >
  7. >>

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧