19の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

佐野孝治医師

性別

なし

年代

なし

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

20代 / 女性
30代 / 男性
  • 施術方法

    唇を薄く(口唇縮小術)

    • 唇を薄く(口唇縮小術),上下の唇を薄くする手術の症例写真,Before,ba_usuku011_b01.jpg

      Before

    • 唇を薄く(口唇縮小術),上下の唇を薄くする手術の症例写真,After(1ヶ月後),ba_usuku011_a01.jpg

      After(1ヶ月後)

    患者様は、30代男性。
    上下の唇を薄くされたいというご希望にて来院されました。
    診察させていただくと、ご本人は特に下唇が気になるが、上下とも適度に薄くすっきりとした印象にしたいという内容でした。
    唇は、適度な厚さは素敵な印象ですが、あまりに厚いとだらしがないような、またはふてぶてしいような印象にもなります。
    もともと上下の唇ともに非常に厚すぎることはない方ですが、ご本人は特に下唇をもう少しすっきりさせることをご希望されました。
    上下の唇の粘膜と粘膜下組織を含めて、適量切除しました。
    また、唇のほぼ端から端まで縫っていますが、粘膜は非常に傷の治りがよい箇所であり、傷跡はほとんど分からなくなります。
    上下の唇ともに手術前よりも厚みはすっきりと薄くなっており、適度にボリュームダウンされています。

  • 料金

    唇を薄く(口唇縮小術)
    上・下 各 ¥150,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    唇を薄く(口唇縮小術) 口が閉じにくい・歯が出る(唇を薄くしすぎた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある

  • 担当医

    佐野孝治 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)

    • ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り),ミニフェイスリフトの症例写真,Before,ba_minilift007_b01.jpg

      Before

    • ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り),ミニフェイスリフトの症例写真,After(3ヶ月後),ba_minilift007_a01.jpg

      After(3ヶ月後)

    20代女性。
    頬を中心としたお顔のたるみの改善を主訴に御来院されました。
    患者様は、最初からミニリフトの施術をご希望されており、糸系や照射系、注射による治療はご希望されませんでした。
    20代とお若い方のため、強いたるみが出てはいませんが、若干の頬のたるみと法令線、マリオネット線、フェイスラインのたるみがあります。
    斜めの写真でも軽度の頬のたるみがあり、フェイスラインにもたるみを認めます。
    側面の写真でも軽度の頬~フェイスラインのたるみを認めます。
    縫合部は耳の前で、できるだけ目立たないような箇所で丁寧に縫っております。
    皮下およびSMASまで剥離を加えた手術であり、右の下眼瞼ともみあげ部に内出血があり、抜糸した箇所も赤いですが、徐々に目立たなくなっていきます。
    ご本人の気にされていた頬のたるみやそれに伴う法令線やマリオネット線も、張りが出て改善されております。
    頬のたるみが改善したことで、顔が引き締まり、小顔効果も出ております。
    患者様には、大変御満足いただきました。
    また、縫合部の赤みも少し良くなりました、術後数ヶ月でほとんど目立たなくなります。

  • 料金

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)
    ¥600,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り) 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    佐野孝治 医師

20代 / 男性
  • 施術方法

    バッカルファット除去

    • バッカルファット除去,バッカルファットの除去の手術の症例写真,Before,ba_buccalfat018_b01.jpg

      Before

    • バッカルファット除去,バッカルファットの除去の手術の症例写真,After(6ヶ月後),ba_buccalfat018_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    バッカルファットの除去の手術のモニター症例を提示させていただきます。
    患者様は、20代男性。
    頬の下の方が少し膨らんでいるのを改善されたいとのご希望でした。
    20代とお若いため、とても目立つ法令線やマリオネットラインはございません。
    ただ、頬の下方、口角の横の部分に少し膨らんだ箇所があります。
    バッカルファットも原因の1つとなっており、今はそこまで目立ちませんが、ご年齢とともに少しずつ強調されて、それに伴い法令線やマリオネットラインも目立つようになります。
    そこで、今のお若いうちに、口の中から小さく切開をして、バッカルファットを適量除去する方針となりました。
    お口の中からの切開のため、傷は残らず、1度除去した分のバッカルファットは戻りませんため、半永久的な効果が期待されます。
    また、吸収される糸で縫っておりますため、抜糸は必要ありません。
    うがいなどの清潔を保ちながら、食事も当日から可能となります。
    術後6ヶ月にて、腫れはなくなって落ち着いております。
    手術前と比べると、頬の下方の膨らみが改善され、すっきりとした輪郭になりました。
    今の見た目にも改善されておられますが、将来的にもご年齢を重ねて強調される膨らみや法令線、マリオネットラインの予防の効果もあります。

  • 料金

    バッカルファット除去
    ¥300,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    バッカルファット除去 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状

  • 担当医

    佐野孝治 医師

  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

全国の高須クリニックの
医院一覧