1,255の症例があります。

検索フィルター

性別
年代
診療科目
ドクター

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser013_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser013_a01.jpg

      After

    黒い線のハートの中に顔が描かれ、赤で塗りつぶされていた患部の症例です。
    赤い色は従来のレーザーではあまり反応しないため、この患者様は、カラーの色素も粉砕してくれるピコレーザー(入れ墨除去)での除去を選択されました。
    施術後、黒い色素も赤い色素もほとんどなくなり、どのような入れ墨だったか解らない程度まで除去ができました。
    線が入っていた部分には、傷跡のようなものが残っています。これは、入れ墨を入れる際には皮膚に傷をつけて色素を入れるため、そのときの傷が残ってしまうことが多いためです。
    傷跡が残るかどうかは、どのくらい深くまで入れ墨の色素が入っていたかや、体質などによって変わります。傷がケロイド状になりやすい方などは、しっかりと跡が残ってしまうことも多くなります。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser010_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser010_a01.jpg

      After

    細い線で描かれたデザインの、入れ墨除去の症例です。
    黒い線ははっきりとしていましたが、色や濃淡もなくシンプルなものでしたので、レーザーでの除去が適用となりました。
    この施術に使われたピコレーザー(入れ墨除去)は、従来のレーザーと違い、ナノよりさらに小さいピコ秒(1兆分の1秒)パルスのレーザーで入れ墨の色素を超微粒子へと粉砕します。その上更に、肌への負担も少なく済みます。
    照射後は、黒い輪郭線はほぼ全てが粉砕されて、肌に近い色になりました。
    薄い跡が残っていますが、もともと輪郭だけのシンプルなデザインの入れ墨でしたので、きれいに除去ができた部類の症例です。
    デザインが複雑になり、色数や陰影も多いほど除去がだんだんと難しくなるため、その場合はレーザー以外の施術が適用になる場合もあります。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser003_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser003_a01.jpg

      After

    複雑なデザインで濃淡のある影も入り、面積もかなり大きい入れ墨の症例です。
    従来のレーザーが苦手としていた薄い色や明るい色の色素にも対応でき、また、大きな面積が対象になるため、皮膚への負担が少ないピコレーザー(入れ墨除去)が今回の施術に選ばれました。
    かなり濃淡のあった黒い色素でしたが大部分が粉砕されて目立たなくなりました。線が濃かった部分や、髑髏の目の中の濃い黒色の部分は多少色素が残っていますが、施術前と施術後を比べてみると効果はおわかりいただけると思います。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser001_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser001_a01.jpg

      After

    深い黒の色素で、クッキリとデザインが描かれた入れ墨です。
    皮膚にメスを入れない方法での除去である、ピコレーザー(入れ墨除去)での除去が選択されました。ピコレーザー(入れ墨除去)は、ナノよりさらに小さいピコ秒(1兆分の1秒)パルスのレーザーで、皮膚に入り込んだ色素を超微粒子へと粉砕し、入れ墨除去に高い効果が期待できるレーザーです。
    照射後、肌の状態が落ち着いてから撮影したのがAfterの写真です。
    見てみると、黒い色素はきれいに粉砕されて、ほとんど皮膚からなくなっていました。
    入れ墨を除去すると、色素を入れる際にできた傷が跡になって残ることも多いのですが、今回のケースではその傷もさほど目立つものではなく、うっすらと怪我の跡のようなものが残るのみになりました。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser033_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser033_a01.jpg

      After

    だいぶ薄くなってはいましたが、特にカラーの部分が多く残っていた入れ墨を、ピコレーザー(入れ墨除去)で除去を行った症例です。
    通常のレーザーで入れ墨除去の施術を行った場合、施術前の写真のように、赤や明るい青などのカラフルな部分にはあまり反応しないことが多くありました。
    しかしピコレーザー(入れ墨除去)なら、ナノより小さいピコ秒(1兆分の1秒)パルスのレーザーで、今まで除去することのできなかった入れ墨の色素まで超微粒子へと粉砕してくれます。
    今回の症例のように、しっかりと残っていた赤や青の入れ墨にも反応して、カラー部分の色素を除去して肌の色に近づけ、かなり目立たないようにすることができます。
    患者様の中には、入れ墨をきれいに除去できると思っている方が多いのですが、入れ墨は一度入れてしまうと完全に傷跡もなく除去することは、今の医療技術では難しいです。このように多少の色素が残ったり、どうしても傷跡や火傷のような跡ができてしまいます。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser032_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser032_a01.jpg

      After

    ピコレーザー(入れ墨除去)で入れ墨除去を行った症例です。
    ピコレーザー(入れ墨除去)は、今までのレーザーが苦手としていた、カラーや深い階層まで入った専用の色素での入れ墨にも対応できるため、レーザーでの入れ墨除去の対応の幅が格段に広がりました。
    今回の症例も、通常のレーザーが苦手とする緑色の色素が含まれており、デザインも複雑でした。
    しかしピコレーザー(入れ墨除去)照射の施術により、施術後の写真のようにカラーの部分は色が薄くなり、黒い部分に至っては火傷のような跡になって、もとのデザインは解らないまでになりました。
    レーザーで入れ墨を完全に除去することは難しいのですが、このようにある程度の色素を取り除き傷跡のようにして、どのような入れ墨が入っていたかは解らないようにすることができます。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser031_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser031_a01.jpg

      After

    黒い文字が、皮膚にクッキリと刻まれていた症例です。
    ピコレーザー(入れ墨除去)を照射されました。
    うまくレーザーが反応し、施術後は文字を描いていた黒い色素が大幅に分解・排出され、皮膚にうっすらと残る程度にまでなっています。レーザーを照射した部分は火傷の跡のように残ることが多いのですが、今回は傷跡もかなり薄くなるまで回復し、比較的除去がうまくいった部類の例です。
    入れ墨は、入れる際に既に皮膚に傷がついて残っていることが多いです。ピコレーザー(入れ墨除去)は、ピコ秒という1兆分の1秒パルスのレーザーで入れ墨の色素を大幅に粉砕してくれますが、既についている皮膚の傷跡までは取り除けない場合もあります。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser030_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser030_a01.jpg

      After

    特徴的なキャラクターが描かれた入れ墨を、ピコレーザー(入れ墨除去)で除去した症例です。
    複雑なデザインに、薄い色や明るい色が何色も使われていました。従来のレーザーが苦手とする部類の入れ墨でしたので、フルカラー対応で、明るい色や薄い色の色素も超微粒子へと粉砕してくれるピコレーザー(入れ墨除去)で入れ墨除去の施術を行っています。
    その結果、施術後の写真のようになりました。青色は薄くなって皮膚上に残りましたが、従来のレーザーでは対応できなかった赤や黄色の部分は、色がほとんどわからないほど薄くなっています。
    黒い線だった部分も格段に薄くなり、施術前と比べて、全体的に目立たなくなっていることがわかります。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser029_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser029_a01.jpg

      After

    印象的なイラストで描かれた入れ墨を、ピコレーザー(入れ墨除去)で除去した症例です。
    施術前は、黒でしっかりと線や陰影が描かれ、また、レーザーが苦手とするカラーも青や緑が使われていました。
    従来のレーザーであれば、このようなカラーの入った入れ墨は大きな効果を得ることができませんでした。しかし、ピコ秒(1兆分の1秒)パルスという細かな単位のレーザーで入れ墨の色素を超微粒子まで分解するピコレーザー(入れ墨除去)であれば、カラー色素でも得意としています。今回はピコレーザー(入れ墨除去)を使って除去が行われました。
    その結果、輪郭線の黒い部分はほとんど色素が消え、薄い傷跡になりました。陰影のついていた黒い部分及びカラーの部分は残りましたが、ある程度色が薄くなっていることがわかります。
    線が薄くなっただけでも、ぱっと見たイメージや見た目は随分と変わりました。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser028_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser028_a01.jpg

      After

    キャラクターが描かれた入れ墨をピコレーザー(入れ墨除去)で除去した症例です。
    黒一色であればレーザーで効果が出やすいのですが、今回の症例では、緑のカラーも使われていました。
    Afterの写真の通り、レーザーを照射後は黒い線の色素はほとんど皮膚からなくなり、細い傷跡となって残っています。カラー部分も薄く残りましたが、面積が小さかったため、シミのようになっているのがわかります。全体的に見て、元々入っていた入れ墨のデザインまでは解らない仕上がりになっています。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser026_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser026_a01.jpg

      After

    クッキリと文字の入れ墨が入っている症例です。
    黒一色のため比較的レーザーの効果が出やすいケースと思われましたが、予想以上に深い階層まで色素が入っていることが考えられました。皮膚への負担が少なく、かつ入れ墨の色素を超微粒子まで粉砕するピコレーザー(入れ墨除去)が照射されたところ、施術後の写真のようになりました。
    はっきりと入っていた黒い文字の色素はほとんどレーザーで粉砕されて体外へと排出されます。
    施術前と比べると、入れ墨は薄くなり目立たなくなっていることがわかります。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser025_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser025_a01.jpg

      After

    広い範囲に渡って、複雑なデザインで描かれた入れ墨の症例です。黒一色ではなく、ところどころにカラーも入っていました。
    全体的に深い階層まで色素が入っていたことと、黒以外のカラーも入っていることから、ピコレーザー(入れ墨除去)で除去の施術が適用になりました。
    施術後は、After写真の通り、黒の線状に入っていた色素が粉砕されてかなり薄くなりました。ところどころ赤く入っていたカラーの部分も、薄くなって、皮膚の赤みのようにも見えます。
    かなりしっかりと入っていた入れ墨で、陰影の部分は薄くなりましたが色素が残り、消えた部分も傷跡のようになりましたが、元のデザインは解らないくらいには除去されました。
    入れ墨の除去は大きさや深さ、場所等によって施術方法が変わってきます。カウンセリングの際に様々な方法をお話させていただきます。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser022_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser022_a01.jpg

      After

    薔薇とドクロのデザインの入れ墨を除去した症例です。薔薇には青みがかかり、ドクロの目も赤い色が入っていたため、従来のレーザーが苦手とするタイプの入れ墨でした。しかしピコレーザー(入れ墨除去)の登場で、フルカラー対応で、今までレーザーが苦手としていた薄い色や明るい色にも反応して入れ墨の色素を粉砕してくれるようになりました。
    今回の症例も、ドクロをかたどっていた黒い線が、回りの皮膚と近い色になりました。目の赤い部分も薄くなり、跡は残っていますが傷跡も薄く、比較的きれいに除去できた方の症例です。
    入れ墨を入れる際に傷になっているため、ピコレーザー(入れ墨除去)を使用しても、入れ墨除去はどうしても多少なり色素や跡が残ります。どのような跡になるのか、様々な症例を参考にしてみてください。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser021_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser021_a01.jpg

      After

    花のデザインの入れ墨除去の症例です。細く繊細な線でデザインされた画の中に、黄色や緑の色素が入っています。
    そこで、カラーの入れ墨除去も得意とするピコレーザー(入れ墨除去)で、施術が行われました。ピコレーザー(入れ墨除去)なら、細かなパルスのレーザーで、従来のレーザーが苦手としていた明るい色や薄い色の色素まで粉砕してくれます。
    すると、黒い色素はピコレーザー(入れ墨除去)によって超微粒子まで粉砕され、皮膚の中にはほぼなくなりました。黄色の色素はうっすらと残り、青緑の部分も残りましたが薄くなっています。
    このように、ピコレーザー(入れ墨除去)はある程度の入れ墨の色素を粉砕して、皮膚の色に近づけることができます。しかし、その後に跡が残ることもあり、なかなか綺麗には除去できないこともあります。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser019_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser019_a01.jpg

      After

    黒一色でデザインされた症例です。暗い色だけの細い線の入れ墨で、レーザーが反応しやすい例でしたので、ピコレーザー(入れ墨除去)で除去が行われました。
    ピコレーザー(入れ墨除去)は、ナノよりさらに小さいピコ秒(1兆分の1秒)パルスのレーザーです。それを照射することによって、皮膚の深部へ入り込んだ色素や、これまでのレーザーが苦手としていた薄い色や明るい色の色素も超微粒子まで粉砕してくれます。
    施術を行ったところ、色素の黒い部分はほぼきれいに分解されて、肌色になりました。入れ墨が入っていた部分は傷跡のようになって、薄れていることがわかります。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser018_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser018_a01.jpg

      After

    黒でしっかりと文字が入った症例です。このように、文字の入ったタトゥーを除去に来られる方も多くいらっしゃいます。
    黒一色でレーザーがよく反応する症例だったため、肌への負担が少なく、外科手術も必要としないピコレーザー(入れ墨除去)が適用になりました。
    施術後は、黒い色素はほとんどなくなり、周りの肌の色とかなり近い色になりました。
    また、今回の場合は線が密集したデザインでしたので、入れ墨の入っていた跡が繋がってひとまとまりになりました。そのため、除去後の皮膚からは、入れ墨として入っていた文字は解読できないかと思われます。見た目は怪我の跡に近いものになっています。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser017_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser017_a01.jpg

      After

    入れ墨が残っていた患者様の症例です。
    このようにぼやけて薄くなった入れ墨や、他の施術で除去しきれず残ってしまっていた入れ墨に対しても施術ができます。ピコレーザー(入れ墨除去)はナノよりさらに小さいピコ秒(1兆分の1秒)という細かいパルスで、皮膚の下に残っている色素を超微粒子まで粉砕して、体の外へと排出してくれます。
    こちらの症例も、施術後の写真は、黒い色素がほぼなくなっていることがわかります。傷跡もあまり目立たず、施術後はうっすらと黒い部分が残る程度になりました。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser015_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser015_a01.jpg

      After

    細く黒い線でしっかりと描かれたデザインに、黒の陰影と、青い色素が入っている症例です。
    施術後の写真を見ると、黒い線や陰影の部分はほとんど色素がなくなりました。青い部分や、線が密集していた部分は色素が残っていますが、色はだいぶ薄くなり、全体的に見て元のデザインが解らない程度まで除去することができました。
    ピコレーザー(入れ墨除去)は確かにカラーにも反応しますが、どうしても黒い色素よりは反応が弱くなってしまいます。その場合は、繰り返しの施術で少しずつ薄くしていかれる方も多いです。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser012_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser012_a01.jpg

      After

    デザイン文字が入った入れ墨除去の症例です。
    黒一色ですが、かなりしっかりと皮膚の深い部分まで入れ墨が入っています。黒はレーザーによく反応し、また、入れ墨の面積も大きいため、レーザーでの除去が適用になりました。
    レーザーにもさまざまな種類がありますが、今回の治療に使用されたのはピコレーザー(入れ墨除去)です。ナノよりさらに小さいピコ秒(1兆分の1秒)パルスのレーザーで、入れ墨の色素を超微粒子へと粉砕してくれるというものです。
    ピコレーザー(入れ墨除去)で患部に照射を行ったところ、施術後の写真のように、輪郭線や薄い部分の色素はほぼ粉砕され、地肌に近い色になりました。色が濃かった部分にはまだ色素が残っていますが、ピコレーザー(入れ墨除去)は肌への負担も少ないので、短期間で繰り返し照射を重ねていくこともできます。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser011_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser011_a01.jpg

      After

    大きくイラストが入ったデザインの入れ墨の症例です。
    入れ墨部分の面積が大きいため、皮膚を切ったり削ったりする外科的処置よりも、レーザーによる施術が適用になりました。そのほうが皮膚や身体全体への負担が少ないからです。
    その結果、施術後の写真のように、薄かった部分や濃く陰影が入っていた部分も含めて、入れ墨の大部分が除去されました。
    入れ墨を除去した後は、体質などによって、入れ墨を入れる際についた傷がケロイド状になって残っている場合もあるのですが、こちらの患者様は幸いうっすらとした跡だけでした。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser009_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser009_a01.jpg

      After

    文字デザインの入れ墨除去の症例です。しっかりと入った輪郭線に、濃淡のある黒の陰影があります。
    この症例では、外科的処置を必要としないピコレーザー(入れ墨除去)で除去施術が行われました。
    皮膚の下へと入り込んだ入れ墨の色素を、ピコレーザー(入れ墨除去)の細かいパルスを照射することで、丁寧に色素を超微粒子まで粉砕していく施術です。
    患部に施術を行い、肌が落ちついた頃に撮影したのが右のAfter写真です。
    輪郭線部分の色素はかなり薄くなり、傷跡のようになりました。陰影部分はしっかりと除去し切れませんでしたが、繰り返しの施術で少しずつ薄くなっていくと思われます。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser008_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser008_a01.jpg

      After

    黒一色の線でデザインされた入れ墨の除去施術の症例です。
    しっかりと黒い色素でデザインが描かれています。身体への負担が小さい、レーザーでの除去が選択されました。
    この症例はピコレーザー(入れ墨除去)で施術されました。ピコレーザー(入れ墨除去)は、ピコ秒という、1兆分の1秒パルスの非常に細かいパルスで照射を行うことにより、入れ墨の色素を超微粒子まで粉砕してくれるものです。粉砕された色素は、新陳代謝により自然と体外へ排出されます。
    照射後は、黒い色素は粉砕され、ほとんど黒さがなくなりました。しかし入れ墨を入れる際には、皮膚に傷をつけて色素を入れるため、その傷が跡となって残っていることが多く、入れ墨を除去しても画像のように火傷の跡のように残ることが少なくありません。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser007_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser007_a01.jpg

      After

    非常に色が濃く、皮膚の深い階層まで色素が入っていると思われる、しっかりとした患部の症例写真です。
    色は濃いですが、このような濃く暗い色にはレーザーがよく反応するので、ピコレーザー(入れ墨除去)での施術が適用になりました。
    ピコレーザー(入れ墨除去)は非常に細かいパルスが入れ墨の色素を粉砕し、今までのレーザーでは不可能だった色素も超微粒子まで砕いてくれます。また、色の波長に合わせて出力を変化させることで、様々なカラーの入れ墨を除去することができる優れたレーザーでもあります。
    完全には除去されませんでしたが、入れ墨の中心部は随分と黒い色素が薄くなりました。上部と下部も、黒かった入れ墨が青っぽくなり、薄くなっていることがわかります。
    ピコレーザー(入れ墨除去)は肌へのダメージも少ないので、繰り返し施術を行い綺麗にしていくことができます。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser006_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser006_a01.jpg

      After

    ドクロが鎌を構えている図案の入れ墨です。
    入れ墨自体はそこまで濃くはなく、皮膚の深い階層までは入っていないようなのですが、図案の中にカラーが使われていたため、施術にピコレーザー(入れ墨除去)が選択されました。
    ピコレーザー(入れ墨除去)は、細かいパルスで従来のレーザーよりも更に細かく入れ墨の色素を粉砕し、超微粒子へと変えて、体外へ排出を促します。
    ピコレーザー(入れ墨除去)照射の結果、黒い色素は濃く入っていた部分以外はほぼ粉砕され、新陳代謝によって体外へと排出されました。施術前と写真を比べてみると、黒い部分がなくなり、薄い跡になっていることがわかります。
    カラーの部分は黒い部分ほど判りやすくはないですが、色ムラがなくなり、全体的に薄くなっていることがわかります。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  • 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser005_b01.jpg

      Before

    • ピコレーザー(入れ墨除去),ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser005_a02.jpg

      After

    黒い色素で文字がしっかりと入っていた患部の例です。
    黒色はレーザーがよく反応します。そのため、今回は特に皮膚への負担が少ないピコレーザー(入れ墨除去)が適用になりました。
    今回は黒一色ですが、ピコレーザー(入れ墨除去)は従来のレーザーが苦手とする明るい色や薄い色にも対応しています。また、レーザーは照射パルスが小さいほど皮膚へのダメージが少ないのですが、ピコ秒(1兆分の1秒)パルスで照射ができるピコレーザー(入れ墨除去)は、高い効果に反して皮膚へのダメージは非常に少なく済みます。
    この症例では、レーザーが黒い色素によく反応しました。ピコレーザー(入れ墨除去)で超微粒子まで粉砕された色素は、新陳代謝で体外へと排出され、皮膚の中にはほぼ残っていないことがわかります。
    皮膚上には、入れ墨が入っていた跡がうっすら残るのみになり、目立たなくなりました。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000
    ※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。 【横浜 】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

  1. <<
  2. <
  3. 49
  4. 50
  5. 51
  6. >
  7. >>

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00