クイック法

メスを使わず、短時間かつリーズナブル
軽度の仮性包茎なら今すぐトライ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須のこだわり

カウンセリングから手術まで、すべて男性医師が担当

デリケートな包茎の悩みを、同じ男性として真摯に受け止めます。包茎のタイプによって適切な手術法は異なるので、丁寧なカウンセリングであなたの場合を判断。高須クリニックには包茎手術のプロフェッショナルが揃っているので、安心してお任せください。

痛みを最小限に抑えて、快適手術

高須クリニック独自の痛みをともなわないシール麻酔やクリーム麻酔、特殊な極細の針による注射で局所麻酔をしてから手術を行うので、術中の痛みは少なくて済みます。縫合には特殊な溶ける糸を使用するので、抜糸の必要もほとんどありません。術後の腫れや痛みもわずかで、施術当日からシャワーもOKです。

手術後は、痛み止めの内服薬や座薬を処方しています。

▼処方する痛み止めの種類とよくある質問
美容整形手術後の自宅疼痛管理

麻酔クリーム

高度な技術で自信の持てる仕上がりに

丁寧な縫合で、とても自然な仕上がりに。メスを使わないので、裏スジ周辺の性感帯を傷つける心配もありません。包皮が非常に多かったり厚かったりする場合は切除が必要ですが、それでも高度な技術で性感帯をしっかり残します。陰茎の皮膚はもともとシワが多いので、手術跡が他人にわかることは少なく、時間が経つほどに目立たなくなっていきます。