法則1 顔の横幅5等分の法則

顔の横幅は、目の横幅を基準に、目が横に5つ並ぶ幅が理想です。むろんその幅が均等であればベスト。ちなみに目の横幅は約3センチといわれています。ということは、顔の横幅は15センチが理想形?

Dr.高須アドバイス
横幅には耳もおおいに関係し、顔の左右のラインは耳元(耳の付け根の部分)で測ります。目と目が離れ気味の人はかわいらしく、逆につき気味の人は理知的な印象を与えます。とはいっても、それが美しさの範囲内であるのは、わずかな誤差です。

顔の横幅5等分の法則絵図

法則2 パーツバランス3分の1の法則

“目鼻だち”というように、顔全体のなかの目と鼻の位置は美のベーシックな要素。「額の髪の生え際から眉毛の生え際」「眉毛の生え際から鼻の先端」「鼻の先端からあごの先」が3等分されていると理想形。

法則2 パーツバランス3分の1の法則絵図

法則3 パーツ位置関係の法則

■眉
眉頭は目頭の真上(1)、
眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上で止めること。(2)
■目
額の髪の生え際と、そこから唇の真ん中までの距離のちょうど中間に位置していること。(3)
■唇
鼻の下からあごの先までの3等分し、その上3分の1の線上に唇の真ん中が位置していること。口角は、黒目の鼻側と直線で結べれば最高。(4)

Dr.高須アドバイス
眉は理想的にメークしましょう。目の位置はたいていの人はほぼこの位置にあります。モデルなどではオデコがちょっと広め。美の法則からは外れても、そのほうがチャーミングにみえます。日本人はアゴが貧弱なので、唇の位置が2分の1近くのラインに寄りがち。

法則3 パーツ位置関係の法則絵図

法則4 ビーナスラインの法則

鼻先と唇、あごを結ぶラインがビーナスライン。これが一直線だと美人。鼻先と唇を結ぶラインは、男性では90度、女性では110度。鼻の高さ(B)は、鼻の長さ(A)の3分の1だと理想形。

Dr.高須アドバイス
外国人の場合には、鼻が高く、あごが前に出ているので、ビーナスラインは唇が直線の内側にきてしまいがち。鼻を高くしたい日本人とは逆に、美容整形で鼻を低くすることが多々あります。ちょっと上向きの鼻はチャームポイントになりますが、上向きすぎて鼻の穴が丸見えの場合には、耳介軟骨移植等で下向きにしましょう。

法則4 ビーナスラインの法則絵図

法則5 鼻縦横比率の法則

法則1を見直しましょう。顔の5等分が目の横幅でした。その目の横幅の3分の1が目の縦幅。そして目の横幅はそのまま小鼻の横幅にもなります。鼻の長さと小鼻の横幅とは、100対64の比率にあるのが理想。つまり、目が3センチならば、小鼻の横幅も3センチ、そのときの鼻の長さは4.6センチが理想形です。

Dr.高須アドバイス
アニメキャラ的なタレントの目は、横幅の2分の1くらいの縦幅になっています。また法則2でも説明したように、顔全体の3分の1の真ん中が狭くなっているので、鼻の縦横の比率も法則通りにはいかず、小鼻の比率が大きくなります。

法則5 鼻縦横比率の法則絵図

法則6 唇縦横比率の法則

唇の大きさは目の1.5倍。鼻幅よりもやや広めが理想。人指し指、中指、薬指の3本でちょうど唇が隠れれば理想形。さらに、顔の横幅対唇の幅は、10:3~3.5 がベスト。唇の厚さは、上唇が1なら下唇は2。唇全体の厚さと長さの関係は、1:3が理想。

Dr.高須アドバイス
オードリー・ヘップバーンのように大きくて薄い唇は利発な印象を与え、マリリン・モンローのような厚ぼったい唇はセクシーさを感じさせます。上下の唇の厚さにあまり差がないのも現代的。とくに小顔流行りの現代では、顔に対する唇の比率は大きめになっています。

法則6 唇縦横比率の法則絵図

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大