特徴


ヴァンキッシュの特徴

画期的な痩身方式と効果で注目を集めているのが「ヴァンキッシュ」。機器がまったく身体に触れない世界初の非接触セレクティブRF(高周波)システムによる温熱式の脂肪溶解マシーンです。

  • 医療痩身マシーン最大のスポットサイズで、広範囲の脂肪にアプローチ。
  • 非接触&痛み知らずで、大きな脂肪減少効果。
  • 脂肪細胞そのものを溶かし出すから、リバウンドしにくい。
  • 代謝をアップして、痩せやすい体質へ。
  • 適応部位は、一番気になる腹部(前面・側面・背面)と痩せにくい太もも。
  • 腹部は前面と側面(または背面と側面)を一度に照射可能。

効果と安全性を審議する米国FDAの認可も受けているヴァンキッシュ。1回の効果平均は2~3cm程度とされ、通常は週1回30分の照射を4~6回繰り返して5~10cmのサイズダウンを実現していきます。

*東京院のみの治療となります

ヴァンキッシュのメカニズム

1秒間に2700万回の早さで+と-に入れ替わる多数の電極から高周波エネルギーを照射。
身体の表面から5mm~15mmにある脂肪細胞のみを43~45℃に加熱します。30分程度加熱すると、脂肪細部はアポトーシス(細胞の自然死)を起こします。
壊死した脂肪細胞は、照射後2週間~1ヶ月後に尿などと一緒に体外へ排出。脂肪のみに選択的に熱を加える周波の高周波を採用しているため、周辺の組織にダメージを与えることなく脂肪細胞を溶解・排出することができます。
※照射中の皮膚表面温度は39~42℃で、じんわり温かく感じる程度です。

ページトップへ戻る

このような方に向いています

  • ポッコリお腹をなんとかしたい
  • ムチムチ太ももを美脚にしたい
  • ラクしてメリハリボディを手に入れたい
  • 手術や痛みのある治療はしたくない
  • 何をやっても痩せなかった
  • リバウンドなしの方法を探している

ページトップへ戻る

症例のご紹介

ヴァンキッシュ 腹部(前面と側面)



(4回施術)

日下志厳医師からのコメント
大きく突き出ていたお腹がかなりすっきりと。変化は一目瞭然ですが、数値ではウエストが-13cmという結果でした。

ページトップへ戻る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約30分
術後の通院 毎週1回、4~6回繰り返してサイズダウンを実現していきます
術後の腫れ なし
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 なし
シャワー 当日より可能

ページトップへ戻る

ドクターズボイス

谷 奈保紀 医師

気になる部分の脂肪を溶かし出してくれるヴァンキッシュは、リバウンドしにくい確実な効果に加え、施術中のじんわり温かい心地よさも魅力。リラックスしながら、ラクして痩せたい人におススメです。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大