症例のご紹介

義歯・入れ歯 オールセラミッククラウンも施行


高須久弥歯科医師からのコメント
前歯部はむし歯の治療による詰め物がたくさんあったため、これの審美障害を改善し、奥歯の欠損はノンクラスプデンチャーにて補綴した症例です。

ページトップへ戻る

特徴

義歯・入れ歯の特徴

入れ歯をお使いの方のほとんどが「大きく口を開けて笑うことができない」、「歯ごたえのあるものが食べられなくなってしまった」、「入れ歯が気になってスポーツも昔のように自由にできない」などと感じています。
しかし、簡単にあきらめてしまって本当にいいのでしょうか?
高須クリニックでは審美性と機能性を両立した新しいデンチャー(義歯・入れ歯)をお勧めします。

金属を使わない高須オリジナル

通常、歯にバネを巻きつけることによって維持するタイプの義歯は、かむ時のガタつきで維持歯が徐々に弱って、いずれは抜けてしまうことがありますが、このような場合には、金属のバネを使わない弾力性のある素材であご全体を覆うような義歯が有効です。従来のものよりフィット感がよいのでかむ時のガタつきが少ない上、つけ心地も快適。また金属のバネが目立たないので、口もとを美しく自然に見せる効果もあります。そのほかにも様々な種類の義歯をご提案いたします。

治療の流れ

1.カウンセリングで、あごの骨や残存している歯の状態をチェック。 2.この分析結果をもとに、専門のドクターが費用を含めた治療計画をご説明。 3.緻密な型取りをもとに、フィット感、噛み合わせに優れた、最適な義歯を作ります。

義歯の種類

ノンクラスプデンチャー

フレキシブルデンチャーとも呼ばれています。歯を固定する装置と床の部分が同一素材で作ることができるため、シンプルで審美性に優れています。プラスティック系のナイロン素材は半透明で歯ぐきの色調と同化します。

従来のデンチャー:金属のバネが口の中で目立ちます。 ノンクラスプデンチャー:金属のバネがないので目立ちません!

軽くて弾力性があり、破折に強い素材でもあります。日本では最近になって知られるようになりましたが、アメリカでは50年以上の実績があり、材質もFDA(食品衛生医薬局)に認可されています。

適応:部分床義歯

ホワイトクラスプデンチャー

通常の部分入れ歯の金属製のクラスプ(バネ)は、銀色のため、大きく笑った際などに目立ち、黒っぽく見えることもあります。これは入れ歯を避けたいと思う原因の一つでしょう。しかし、ホワイトクラスプは名の通り、歯と同じ白い色のクラスプ(バネ)を使用します。材質は、人工臓器などで使用されている『アセタール樹脂』でできています。

適応:部分床義歯

従来のクラスブ ホワイトクラスプ

金属床義歯>

金属床義歯とは、入れ歯の主要部分(主に歯ぐきに接する部分)が金属で作られた入れ歯です。全体がレジン(プラスティック)で作られた義歯に比べ丈夫な素材である金属を使うため、快適で、たわまず丈夫な入れ歯を作ることが可能になります。
金属ならではの薄い仕上げは、はめている時の異物感を軽減し、お口の中を広く感じさせ、熱の伝わりの良さで一層おいしく食事を楽しむことが出来ます。

適応:部分床義歯・総義歯

アタッチメント義歯

アタッチメント義歯は、残存歯がある場合、その歯にメタルセラミック治療を施して、義歯の裏側と残存歯のメタルセラミックが接する部分に、両者を連結する特殊なアタッチメントを設置します。通常の義歯にあるようなバネがまったくなく、審美性に優れ、取り外しやメンテナンスが非常に簡単です。

アタッチメント内部のスリーブの種類を選択することによって、取り外しの強さの調節が可能で、お使いいただいている間に摩耗してゆるくなった場合等にも、定期検診等の際に、新しいスリーブに交換することで装着開始時の状態に戻ります。
磁石を用いたアタッチメント義歯(マグネットデンチャー)もございます。詳しくはご相談ください。

ページトップへ戻る

このような方に向いています

  • 自分の歯のような自然さがほしい
  • 手入れの面倒さをなくしたい
  • 現在の義歯に不満がある
  •  

ページトップへ戻る

術後の注意事項・アフターケア

通院回数 3~5回(個人差あり)
入院の必要性 なし

ページトップへ戻る

ドクターズボイス

高須久弥歯科医師

高須クリニックでは、審美性と機能性を両立した新しい義歯をお勧めしております。義歯には様々な種類があり、それぞれの方に最適な義歯をご提案いたします。現在お使いの義歯でお悩みの方も是非一度ご来院下さい。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • 歯科専用フリーダイヤル 0120-4180-86 電話受付時間 9:30~19:00(歯科直通:東京 03-3583-9244/大阪 06-6372-5518)
    文字サイズ
    小 中 大