プロフィール

呂 秀彦 医師

東京院、横浜院を担当しています呂秀彦です。丁寧なカウンセリングと繊細な治療を心がけています。ダウンタイムが短く痛みの少ない確実な治療を提供いたします。

専門分野
  • 目の手術全般
  • 鼻の手術全般
  • 輪郭の手術全般
  • 若返りビューティーの手術全般
  • バスト・乳頭・乳輪の手術全般
  • 男性器の手術全般
  • 女性器の手術全般
  • ワキガ・多汗症治療全般
  • 脂肪吸引・痩身・部分痩せ治療全般
  • 植毛手術
  • 美容皮膚科全般

担当東京院横浜院

プロフィール
出身地
東京都
血液型
A型
自分の性格
ポジティブ
休日の過ごし方
グルメ散歩
趣味
ゴルフ、サッカー、映画鑑賞
座右の銘
継続は力なり
好きな言葉
苦行を修行と思えば自ずから道は開ける
ちょっと自慢できること
体力
尊敬する人
両親
好きな本
政治、国際情勢
好きな映画
007
好きな女性のタイプ
愛する妻
好きなタレント
木梨憲武
好きな食べ物
和食

ページトップへ戻る

ドクターが語る
美容外科医になろうと思ったきっかけを教えてください

学生時代から手先の器用さには自信があり、『職人技』のような形成外科医の手術に憧れを持っていました。形成外科医となってからは、眼瞼下垂(がんけんかすい)を中心とした目元まわりの治療を特に頻繁に行っていたこともあり自然と美容外科の手術に携わることが多くなりました。そこで更に繊細な技術と結果が求められる美容外科に惚れ込み、自分の生涯かけた専門にしようと決めました。

どのようなお悩みをもつ患者様が多いですか?

二重の手術をはじめとした目元のご相談、ついで鼻の形成手術が非常に多いです。シワ・タルミの患者様も非常に増えてきていると感じています。どんな些細な悩みでもまずは気軽にご相談に来ていただければと思います。

仕事に対して先生が『大切にしている』ことは何ですか?

わかりやすく話しやすいカウンセリングと、納得いくこだわり抜いた治療を提供することを心がけています。

印象に残っている患者様、あるいはエピソードを教えてください。

やっぱり本当に嬉しそうに感謝していただいた時は医師として格別の瞬間ですね!

これから先、「美容整形」はどうなっていくと思いますか?

より幅広い世代に身近な「美容治療」となって来ていると思いますし、これからもよりいっそう身近なものになっていくのではないでしょうか。その一方で他院からの修正治療が必要な患者さまも増えていることも事実です。そのような中、適切な治療を提供するための確かな知識と技術を常に磨き、より多くの患者様のQOL向上に役立てればとても意義のあることだと考えています。

ページトップへ戻る

経歴
平成18年
  • 順天堂大学医学部卒業
平成20年
  • 昭和大学形成外科 入局
平成26年
  • 昭和大学形成外科 助教
  • 医学博士取得
平成28年
  • 高須クリニック 勤務

ページトップへ戻る

資格
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本抗加齢医療学会会員

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大