特徴

乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)除去の特徴

乳輪にあるぶつぶつは、モントゴメリー腺といって誰にでもあるものです。人によって数も大きさもそれぞれですが、大きなものがたくさんあると、バストの美しさを損なってしまいます。除去方法は、ほくろやイボを取るのと同じ。メスで切除して縫い縮めることで、きれいに取り除くことができます。手術時間は、10分程と短時間で終了。極細の糸を使って丁寧に縫合するので、傷跡はほとんど目立たなくなります。

ページトップへ戻る

このような方に向いています

  • 乳輪のぶつぶつが人より多いと感じる
  • つるんとしたきれいな乳輪になりたい

ページトップへ戻る

症例のご紹介

乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)除去


(1ヶ月後)

高須敬子医師からのコメント
モンゴメリー腺は正常な女性の乳輪に認められるもので特に問題はありません。ただし、モンゴメリー腺の一部が大きすぎたり数が多すぎたりすると見た目を気にされる方も多いです。大きさ、数、位置、ばらつき等によって治療方法が選択されます。正常範囲内なら治療する必要がありません。患者様の中には「乳輪のモンゴメリー腺を他人と比較した事がないので自分が正常範囲内かどうかわからない。」という方もいらっしゃいますので、気になる方は一度診察をおすすめします。  

ページトップへ戻る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 10分
術後の腫れ 1週間(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔と局所麻酔併用
シャワー 創部がぬれなければ当日より可能

ページトップへ戻る

ドクターズボイス

高須敬子医師

モントゴメリー腺は、取ってしまっても授乳や健康状態に影響するものではありません。ぶつぶつが気になっていると、男性はもちろん、女性同士の温泉旅行などでもつい隠してしまいがち。そんな気遣いから、できるだけ早くさよならしませんか?簡単な方法で除去でき、仕上がりもきれいですよ。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大