よくある質問

年齢のせいか、最近目の下のしわと顔全体のたるみが気になります。シワ・たるみを取り除きたいのですが。

高須 敬子 医師

現在、様々な治療法があります。
しわにはヒアルロン酸などの注射、たるみはたるんだ皮膚を切り取るリフトアップの外科的手術。イタリアンリフトや金の糸(ゴールデンリフト)等、メスを使用せず、糸を埋め込む施術。目の下のしわ・たるみ・クマには、ポラリスレーザーが効果的です。(もちろん、他の部位にも集中的に改善可能です。)頬、顔全体のたるみにはサーマクールCPT等、診察で最も適した施術を医師がお勧め致します。

かなり多めのにきび跡が気になります。深い跡もいくつかあります。どのような治療がありますか?

高須 英津子 医師

にきびの凹凸には、その状態に合わせて様々な治療方法があります。塗り薬で2~3ヶ月かけて治していくトレチノイン治療、レーザーや光治療の方法があります。当院は最新の肌治療機器を数多く揃えており、最新技術を駆使しておりますが、凹凸の深い場合は完治は難しい場合があります。カウンセリングでは、医師が詳しく診察し、患者様にあった治療方法をご提案させて頂きます。

施術に使用するローラーは、その都度購入するのですか?

高須 英津子 医師

施術に使用するローラーは個人使用となるため、初めに購入いただきます。初回に1個ご購入いたいたものを繰り返し使用いたします。使用後のローラーはクリニックでお預かりし、毎回滅菌処理を行ったうえで清潔さを保った厳重管理をいたします。尚、ダーマローラーの施術は、2~4週間の間隔で6回程度行うのが効果的です。

ローラーの針は痛くないですか?

高須 英津子 医師

ダーマローラーの針は非常に微細なのですが、やはり多少の痛みはともないます。ですが事前にクリーム麻酔をしますので、実際の痛みはチクチクする程度と思っていただいていいでしょう。術後の状態も、軽い赤みが2~3日感じられる程度です。但し、痛みの感じ方や術後の赤みの出方には個人差もあります。痛みに特に弱い方は、カウンセリングで医師にご相談ください。

成長因子とは何ですか?安全なものですか?

服部 良光 医師

成長因子とは動物の体内にある細胞の分化や増殖を促すタンパク質の総称です。いわゆる成長期に多く分泌され、年齢とともに減少していくため、これが老化の原因のひとつとも考えられています。元々私たちの体内にもあるものなので、アレルギーや悪影響などの心配はないといえます。成長因子はダーマローラーだけでなく、様々な美肌治療や育毛治療などで使用されています。

肌が弱いのですが大丈夫ですか?

鵜飼 潤 医師

ひと口に肌が弱いといっても、どんな時にどのような刺激に弱いのかで違ってきます。また、ご自身が弱いと感じられていても、医学的には弱いといえないという場合もあります。ダーマローラーは肌へのダメージが少なく、敏感肌などの方にも受けていただける安全性の高い治療といえます。この治療に耐えられないほど肌が弱いか否かは、カウンセリングや診察で医師が判断させていただきます。

より効果を高めるための施術などありますか?

森本 剛 医師

はい、様々な施術と組み合わせて、より効果を高めていただくことができます。例えばニキビ跡をより早くなめらかにしたい場合は、ケミカルピールと。目元の衰えを改善したい場合は、サーマクールアイと。このほか、その方の肌状態や目的に合わせて、多くのご提案をすることができます。カウンセリングや診察で医師とじっくり話し合い、あなたにジャストフィットの組み合わせを見つけてください。

顔以外にも受けられますか?

高須 英津子 医師

はい、受けられます。顔だけでなく、年齢が出やすい首や手をはじめ、二の腕にできやすいブツブツなどの改善目的でも施術していただます。一部、粘膜部分などを除き、ほとんど全身が可能と考えていただいていいかと思います。費用や適切な施術回数などは部位や範囲、状態によって異なってきますので、カウンセリングや診察で受けたい箇所を医師に提示してご相談ください。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大