よくある質問

ED治療薬を希望する場合は、どのような診察になりますか?

清水 弘己 医師

当院ではお薬の処方のみの場合も、必ず医師の診察をさせていただいております。診察は、現在の健康状態や性交渉、内服薬などについてうかがい、お薬の処方適応可否を判断し、その方に最適なお薬の種類をご提案いたします。尚、デリケートな悩みに配慮し、ED治療の担当はすべて男性医師が行い、十分な問診のうえで処方させていただきます。

健康状態に関わらず、治療は受けられますか?

高須 克弥 医師

ED治療が受けられるか否かは、健康状態や体質などと大きく関係します。現在何か治療中の病気がある場合は、そのお薬と併用できない場合もあります。具体的には、心疾患(狭心症や心筋梗塞)、また重度の糖尿病の方にはお勧めできない治療となります。該当される方は申し訳ありませんが、お断りさせていただいておりますのでご了承ください。

バイアグラを処方してもらうことは可能なのでしょうか?

清水 弘己 医師

はい、健康状態などに問題がなければ処方が可能です。ED治療薬としてはバイアグラが有名ですが、当院では他にもレビトラとシアリスの取り扱いがございます。これらのお薬は、それぞれに効果の違いがあり、処方するには医師の診断が必要です。現在の状態やご希望をうかがって、適切なお薬を処方させていただきますので、ご来院ください。

目的や状況に合わせて薬を使い分けたいのですが、2つ以上を処方してもらうことはできますか?

鵜飼 潤 医師

はい、大丈夫です。ただし、同じ薬であれ、種類の違う薬であれ、1日に2錠以上内服することはできません。医師の指示通り内服するようお願いします。

ネットで薬を買おうと思っているのですが、何かリスクはありますか?

森本 剛 医師

ED治療で用いられる薬は、国内で購入する場合すべて医師の処方箋が必要です。これは国が定めた正規ルートにのっとって販売されているという証であり、万一の副作用によって健康被害が出た場合に、補償がされているということでもあります。ネットでの購入は、補償がないことが大きなリスク。このほか、偽物である可能性、本物であっても品質管理が適切でない場合は本来の効果が出ないことも考えられます。安全な薬を安心して服用するためには、やはり正規ルートでの入手をお勧めします。

副作用とは、どのようなことが考えられますか?

森本 剛 医師

バイアグラ、レビトラ、シアリス、薬によって副作用は多少異なりますが、3つに共通し、なおかつ比較的多く報告されているものとして、ほてりや紅潮、頭痛、めまいなどがあります。中には1割くらいの方が感じるものもありますが、多くは1%程度の報告です。また重篤な事例は極まれです。健康な方が用法用量を守って服用していただければ、特に心配する必要はないと考えています。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大